タグ:おいしいもの スペイン ( 4 ) タグの人気記事

いわしのパエリア

e0066369_85198.jpg
金曜の夜は会社の親友と木屋町御池下ルのスペインバルJAMPACKで晩ごはん。仕事でもプライベートの時間の使い方でも私が目標としている超多忙な彼女、日頃はなかなか時間が合わないのです。でも、この夜は久しぶりにゆっくりとおしゃべりを楽しめました!

JAMPACKには定番のパエリアのほか、こんないわしのパエリアや九条ねぎたっぷりのパエリアなんていうのもありますよ。
[PR]
by cita_cita | 2008-03-08 08:21

三線の後、タパスとワインと。

日曜日はなんば高島屋のSUQQUで顔筋マッサージなるものを受けた後、アップルストアでiPod nanoを衝動買い。それから三線の練習へ…。

今日は今までやった曲をざあーっと流して弾いたのだけど結構歌詞とかを忘れてるところもあり、みんなで青くなる(笑) 私も、「十九の春」とか、「安里屋ゆんた」を工工四を見ず空で唄おうと思ったのだけど唄に集中すると手が間違ってしまったりしてスムーズにいかない。スムーズに行くのは「てぃんさぐぬ花」ぐらい。これは私の大好きな曲だし、歌詞もちゃんと覚えているので。「芭蕉布」もいつも2番の歌詞の途中がぽこっと頭から抜けてしまう。いかんいかん、練習あるのみ!

で、今やっているのが「満月の夕(ゆうべ)」という曲です。ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬作曲の歌で、阪神大震災と復興をテーマにした曲です。物悲しいような、でもその底に強さを感じるような、すごく心に残る曲です。この曲を弾くのに工工四をじーっと見ながら背中を丸めて弾くのはやっぱりかっこ悪いので、とりあえず詩を覚えてしまおうと思います。詩を覚えたら、あとは三線に集中する余裕もできるし、それも間違えずに弾ける余裕ができたら、今度はもう一度詩を大事にして唄えると思うので…。

練習の後は、大学時代の後輩と一緒に先日言ったDjobi Djobaへ。彼女は特許事務所に事務担当として勤めながら勉強を続け、昨年見事に超難関の弁理士試験に合格しました。しかもこの春からは工業大学に学士入学して、これから3年間、昼は弁理士、夜は学生として二束のわらじを履く生活です。法学部出身でもともと理系ではないため、特許関連の仕事に不可欠な書類を扱う上で工学部の勉強をしておくことが将来的に役立つと考えてのことだそうです。彼女の頑張りには本当に頭が下がります。 でも、すっごく忙しいらしく(大学は土曜日もあるらしい)たまにはおいしいもので息抜きでも!と誘ってみたところ快く福島まで出てきてくれました。ちょっと最近スペインづいてる私。またタパスと赤ワインです。

e0066369_1183446.jpg
ゆで蛸のドライトマト煮込み。定番ですがうまいものはうまい!

e0066369_1184725.jpg
3種類のきのこのソテー。これマジウマ。作り方教えて~!

e0066369_1185952.jpg
エビと生ハムのガーリックオイル煮込み。もう何も言いません。見ただけでおいしそうなの分かるでしょう。

e0066369_1191216.jpg
海鮮のパエリア。こないだの肉と根菜のパエリヤも美味しかったけどこれもやはり最高。あースペインで超でっかい鍋(給食の鍋みたいなの)のパエリヤが食べたいー!!
[PR]
by cita_cita | 2006-04-25 01:19 | おいしいもの

スペインバール「Sesamo」

e0066369_14185141.jpg
大学に勤務する友人栗ちゃんと、仕事帰りに待ち合わせして河原町三条近くのSesamoに行ってきました。河原町から朝日会館の南側の筋を東に入ったところにあるスペイン風バールです。1年ぐらい前からの私のお気に入りの店のひとつなのですが、栗ちゃんもちょうどこの店に一度行ってみたかったとのことでした。

e0066369_10521169.jpg
お店の場所は街の真ん中ですが地下にある店なのでちょっと見落としやすい。階段の入り口前に立ててある看板が目印です。

Sesamoはマドリッドにある同名の店の姉妹店とのことですが、残念ながらマドリッドの店の情報はよくわかりません。内装も雰囲気もマドリッドの店とよく似ているそうなんですが…店内にはピアノもあり、スペイン音楽のライブなども頻繁に開かれているようです。この日はイベントがなかったので2人でゆっくり話に花を咲かせることができました。今2人してはまっているワークアウトの話(栗ちゃんの基礎代謝を聞いてびっくり!私はまだまだだ…)、さらに連休の旅行の計画など…ゴールデンウィークには、栗ちゃんはジャワ→バリ、私もバリに行くので、1日だけバリのウブドで合流して一緒に泊まる予定なのです。栗ちゃんはそこから北部のロビナ、私は西部のヌガラに行くつもり。旅行中にやりたいことの話題で盛り上がりました。栗ちゃんはスパ三昧、私はヨガ三昧。お互い楽しい旅行になるといいな。

e0066369_10522471.jpg
「ひよこ豆のアヒージョ」アヒージョはにんにく風味の意味。生ハムの端切れっぽい豚肉の塩気とにんにくがきいていておいしい!

e0066369_10523621.jpg
「鶏肉とじゃがいものオーブン焼き」ローズマリーの香りがホクホクのジャガイモと鶏肉にぴったり。

e0066369_10524985.jpg
「アロス・メロッソ」スペイン版のおじやという感じ。アロスは米。私たちが良く知ってるパエリヤはアロス・セコ。あとはメロッソよりもっと汁気の多い雑炊みたいなのをアロス・カルドッソというらしいです。ここのアロス・メロッソは、ものすごーく魚のダシがきいていて、ものすごく濃厚ではまる味でした。まるで魚のアラから取ったスープを飲んでるようで、栗ちゃん曰く「潮汁みたい…」だって(笑) 日本人にぴったりかも。かわいそうだけど魚が苦手な人はきっと無理だと思う…。でも欧米の中でも魚介類をたくさん食べるスペイン南部の人たちなら大好きな味だろうな。スペインの人は(スペインは広いから海から離れている地域は違うと思う)タコも食べるし、いわゆる青魚(イワシ、アジ、サバなどなど)も大好きだから。
[PR]
by cita_cita | 2006-04-21 22:54 | おいしいもの

スペインレストランバル「Djobi Djoba(ジョビジョバ)」

e0066369_0264246.jpg
「寝ずの番」を見に行った後、軽く晩御飯でもと思って福島方面へ。実は前の職場が福島にあったのですがそれからもう8年、その間に福島はめざましく変わっておいしい店もぐんと増えたと聞いていたので一度行ってみたかったのです。容子ちゃんの食べたいものは「お好み焼き」か「中華」、私の食べたいのは「和食のお惣菜系」か「スペイン風のバル」。こんな調子でぴったりの店が見つかるはずもなく、2人で歩いているうちに福島駅の高架下まで来てしまいました。それでも「これ!」という店がないのでなりゆきで「地鶏料理」の店へ。確かに地鶏はおいしかったのですが、この日の私はなんとなく「店主とウマが合わない」と感じてしまい(ワガママな客…)軽く食べて飲んで、「もう一軒飲みなおそか」ということになりました。帰りの電車の時間もあるし、とりあえず大阪駅まで歩きながら考えよーということになり、通りを渡ってふと横を見ると「SPAIN RESTAURANT BAR」の文字が!あまりにも運命的な偶然に「これや!私が探していたのは!こんなところにスペインバルが!!」と飛び込みました。お店は私のイメージ通りのまさに「バル」。カウンター前のガラスケースの中には色とりどりのタパスがずらりと並んでいます。あんまりうれしかったので「こんなところにバルがあったなんて知りませんでした!めちゃくちゃバルに行きたい気分だったんです!」と言うと「それはよかった!2日前にオープンしたばかりなんですよ!」とうれしい答えが。こんなん言われてテンション上がらないはずがありません。

さっきの店でちょっとお腹は膨れていたものの、まずは私の大好きなスペインワインを注文。赤ワインではスペインワインが一番好きな私。容子ちゃんはサングリアを頼みました。この店は赤だけでなく白のサングリアもあるんですよ。タパスは「黒枝豆のマリネ」と「じゃがいもとアンチョビのタパス」をチョイス、それから「豚肉と根野菜のパエリア」を頼みました。どれもおいしい!前にアンダルシアを旅行したときに毎日昼ごはんと晩御飯はバルで食べていたのですが、あのときのワクワクがよみがえってきました。日本ではオリーブオイルといえば、イタリアのイメージが強いのですが、実はスペインのオリーブオイルは本当においしい。そしてあらゆる料理に惜しみなくこのおいしいオリーブオイルを使います。例えばパンや野菜にかけて食べたり、マリネにしたり、炒め物にしたり。この3つの料理にもオリーブオイルがたっぷり使われていました。この店、内装も含めてすっごく気に入りました。ヒルトンプラザにも同系列の店があるようですが、私だったら福島店まで来るなー。だって天井が高くて落ち着いてて雰囲気も味も最高なんだもの。今度は4人ぐらいのグループで来て色々食べてみたいな…。あースペインに行きたくなった…。
e0066369_027650.jpg
黒枝豆のマリネ。ゆで枝豆とはまた違うおいしさ!枝豆のさやをチューッと吸うと、オリーブオイルの香りが…たまりません。
e0066369_0282872.jpg
これ、地味ながら本日の大ヒット。じゃがいもとアンチョビを和えたものです。粉ふきいもとポテトサラダの中間ぐらいの柔らかさに茹でたじゃがいもにアンチョビペーストとオリーブオイルを加えて和えてあります。はっきりいってめちゃくちゃうまい!スペイン版おばんざいといったところ。最高です!
e0066369_031471.jpg
パエリアは3~4種類ぐらいあり、定番の魚介のパエリアにもひかれたのですが、ここはあまり食べたことのないものを・・・と「豚肉と根野菜のパエリア」を注文。このパエリアのおいしかったこと!豚肉からコクとうまみが出て、そこに大根とか赤カブ(多分、ビーツっていう野菜だと思う)とか、およそパエリアの中に入っているなんてイメージできない野菜がゴロゴロ。味は・・・中華ちまきの中のおこわがスペイン風になった感じ?えっ、分かりにくいですか?じゃあ自分で食べに行って確かめてください(笑)
[PR]
by cita_cita | 2006-04-14 00:37 | おいしいもの