<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ただいま、バリ その4

e0066369_2248153.jpg
本日の朝ごはんはミーゴレン。今朝もこれまた胡椒たっぷりです。慣れると結構クセに(笑)

e0066369_22481649.jpg
そして今日も市場で買ってきたサテを一緒に頂きました。辛い麺に甘口のサテがおいしい!

e0066369_22483243.jpg
この日、アユは私が日本からおみやげで持って行った「月桂冠」の前掛けをしてお供え物を作っていました。もともとはワヤン(お父さん)の大工仕事のためにと思って持ってきたのだけど、アユが気に入ってつけてるので、まあいいか。たしかにこれ以上ないぐらい丈夫だし、汚れやすい作業にはぴったりだもんね。

e0066369_22484296.jpg
それにしてもこれでウブドを歩いてたら、日本人から注目の的だな。オトコマエすぎ(笑)

e0066369_22485249.jpg
バイクに乗ろうとしたら、座席にもお供えが乗っけてあったので、前にはさんでもらいました。他にも金属にお供えをする日があって、バイクや車、テレビ、パソコンや冷蔵庫(!?)などにもっと豪華なお供えをするそうです。このあたりの詳細は奥が深すぎて、何度バリに通っても詳しくは分かりません。

e0066369_22491197.jpg
朝食を食べてからBurat Wangiの石鹸工場にお土産を買いに行きました。ここは手作りのココナッツ石鹸を作っている場所です。

e0066369_22492137.jpg
石鹸は自然乾燥で数ヶ月かけて作り上げます。とっても時間のかかる工程です。

e0066369_22493231.jpg
ミニサイズのゲストソープや工場限定のチューベローズ(月下香)やレモングラスの石鹸など、たくさん買い込みました!

e0066369_22494753.jpg
工場はこんなにのどかな田園の真ん中にぽつんと建っています。

さらに、ハヌマン通りをずーっと南下。新しく出来たSISIのカバン屋さんへ。

e0066369_2250551.jpg
今までで一番大きく、広々とした店舗。

e0066369_22501883.jpg
かわいいポーチやカバンがたくさんあります。

e0066369_22503056.jpg
お茶とお菓子のサービスまで!お客のココロをくすぐるのが上手だなぁ。

さて、最後にSISIのすぐ近くにあるUtama Spiceへ。ここは手作りのオーガニックアロマグッズのお店です。

e0066369_22505246.jpg
お店といっても普通の民家の門をくぐった、普通の家の中にあります。看板を見落とすと絶対に行き着かないと思う。

e0066369_2251231.jpg
小さなコーナーにアロマオイルやお香、リップバームやシャンプー、ボディーソープや石鹸などオーガニック好きにはたまらない商品がいっぱい。しかも安い!

短時間でお土産を買い込んで、一旦スナルタへ戻りました。

この日は1泊だけちょっと贅沢しようと、Kori Ubudという宿に泊まることにしました。スナルタからはバイクで10分ぐらいのところにあります。

e0066369_22513334.jpg
ウェルカムドリンクはピンク色で、甘くてかわいくておいしかった。

e0066369_22515638.jpg
e0066369_22521332.jpg
お部屋はこんな感じ。一番小さな部屋しか予約できなかったので、結構こじんまりしています。

e0066369_2341495.jpg
部屋の前のお庭。緑が綺麗。

e0066369_2253817.jpg
プールです。今日はちょっと肌寒いので、明日泳ぐことにします。

e0066369_22533112.jpg
昼ごはんは宿から歩いてすぐのNuri's Warungでランチ。

e0066369_2254030.jpg
ここは店の前で焼いてくれるBBQが人気のお店です。接客はイマイチだけど味はおいしい(笑)

e0066369_22541219.jpg
やっぱりここに来たらBBQスペアリブでしょう。これを2人で食べたらもうお腹いっぱい。

e0066369_22542246.jpg
こちらはつけ合わせに頼んだVegetable Taoco(タオチョ)。タオチョっていうのはインドネシアの味噌みたいなもので大豆を発酵させたもの。実はVegetable Tacoだと勘違いして、野菜のタコスが出てくるのを想像してたから、お皿が来たときは「違うよー!」って言ってしまった。良く見たら、メニューにも”Not taco! Mixed vegetable with bean sauce”ってしっかり書いてあった…(恥) でも、これが意外においしくてヒット。今度から堂々と「タオチョください」って頼もうっと。

e0066369_22544246.jpg
e0066369_2255713.jpg
ランチ後、Nuri's Warungからさらに少し歩いて、友達の勤めるUma Ubudというホテルへ。ホントはこっちに泊まりたかったけど、残念ながら私には予算オーバー。

e0066369_22552527.jpg
こちらが友達のDwi。彼がこの宿の前にいたワカ・デ・ウマ、その前のワカ・バロン、さらにその前のアリラ・ウブドの時代からの知り合いだからもう8年ぐらいになる。この間まではフロント担当だったけど、今回行ったらマネージャーに昇格したのか、オフィス勤務になっていた。

で、Dwiにお願いして、空いてる部屋を見せてもらうことに。プールヴィラが空いてるというので案内してもらいました。

e0066369_22563012.jpg
白くて広くてピカピカのお部屋、しかもお花のいいにおい。

e0066369_22564436.jpg
e0066369_2257665.jpg
e0066369_22572384.jpg
e0066369_22573927.jpg
e0066369_2257485.jpg


e0066369_2258716.jpg
もちろんプールも専用です。

e0066369_2311883.jpg
ちゃっかりバーでウェルカムドリンクまでいただいちゃいました。仕事の邪魔しに行っただけなのにごめんね(笑)

e0066369_22585676.jpg
Uma UbudのテーマはZEN(禅)だそうです。確かに、空間の使い方やシンプルさなど、納得。

e0066369_2259559.jpg
あちこちにステキな演出が見られます。

さて我が宿に戻って、しばらく部屋でのんびりごろごろ。夕方に、6年ぶりぐらいに会う友人と約束してたので一旦王宮前に移動します。

相談の結果、ワルン・タマンで中華を食べることに。ここも安くておいしいおなじみの店です。

e0066369_2303134.jpg
私がスナルタに泊まりはじめたころからの長年の友人、Kartaさん。全然変わっていませんでした。

e0066369_2343356.jpg
お腹が空いてないのに、思わず調子にのって色々頼んでしまった。

この後、踊りを見にプリアタンに行っていた友人Oさん夫妻と合流し(この日のグンタ・ブアナ・サリの公演が期待以上に良かったとのこと)、ちょっとオシャレなイタリアン(店の名前は忘れた)へ行き、その後仕事が終わったDwiも誘って、どこかで飲もうということに。でもいい場所が見つからず、結局また飲み物とおつまみを買い込んでなぜかスナルタに乱入。先に寝てたHちゃんを午前0:00に起こしてまで仲間に巻き込んで宴会。すっかり昨夜の再現となりました。バリ最後の夜は更けていきます。
[PR]
by cita_cita | 2011-05-30 23:11 |

ただいま、バリ。 その3

3日目の朝は早起きして、アユの買い物についていった。

e0066369_21112648.jpg
e0066369_21114668.jpg
朝6時のウブド市場。この時間はお土産屋さんのシャッターは閉まり、生鮮品や生活雑貨のお店ばかり。

e0066369_21271956.jpg
お供え用のお花を売るお店。

e0066369_21141536.jpg
e0066369_21142712.jpg
野菜を売る店、果物の店、お花の店、同じようなお店がひしめき合うなか、アユは自分の行きつけのお店を目指してぐんぐん歩いては立ち止まり、買い物を済ませていく。

e0066369_21121188.jpg
野菜は分銅と天秤で量り売り。

地下に入ると、魚と肉、卵や乾物、スパイスなどのお店が並んでて迷路みたいになってる。ここで朝ごはんの卵を購入。

e0066369_21124835.jpg
サテ屋さん。鶏の串焼きにピーナツソースたっぷり。

e0066369_21144698.jpg
宿に帰ると姪っ子のコミンが朝のお供えの準備をしてた。

e0066369_21151540.jpg
これでお供え1回分。

e0066369_211745100.jpg
水浴びを済ませて正装した長女のプトゥがお供えをして回る。

この日は新月。新月と満月の日は、子供たちはいつもの制服でなく、バリの正装で学校に行くことが決まってる。

e0066369_21154881.jpg
末っ子のコマンは恥ずかしがって後ろ姿しか撮らせてくれなかった。

e0066369_21161016.jpg
次女のティカはベージュのクバヤ姿。かなり長めの裾が今の流行りみたい。

e0066369_21251917.jpg
コミンの家族が飼ってるワンちゃん。おとなしくて、とってもいい子なのです。うしろにいるのは家人ではなく、同じく宿泊中の私の友達。すっかり溶け込んでおります。

e0066369_21181960.jpg
この日の朝ごはんはナシゴレン。さっき買った鶏のサテもつけてくれた。最近アユは胡椒味にハマってるみたい。前はスパイスミックスを使ったオレンジ色っぽいナシゴレンだったのに、今回はシンプルに野菜と卵と塩胡椒で味付けしたものだった。でも胡椒がめっちゃ効いてて、びっくり。慣れたらおいしいけどこれを朝からってのは、バリならでは…。

e0066369_21183645.jpg
ウブド王宮前はすごくきれいになった。ビナ・ウィサタ(観光案内所)も前は見落としてしまいそうな控えめな建物だったのに、こんなに立派に…。

e0066369_21185720.jpg
この日は友達の友達であるリンちゃんに迎えに来てもらって、車で色々連れていってもらった。テガラランのライステラスを見ながらテラスパディ・カフェでお茶でも…と思ったら、雨が降ってきて、白いカーテンを通して景色を見てるような感じに。まあ、これも面白かったけど。

e0066369_21192052.jpg
その後、タンパクシリンのティルタ・ウンプルへ。初めてバリに来たときにウブド観光で連れて行ってもらって以来、大好きなお寺です。すっごくキレイな聖水が湧き出していて、バリの人たちはここで身を清め、お祈りをします。

e0066369_21193171.jpg
この日は新月だったのでいつもより多くの人がマンディ(沐浴)していました。

e0066369_2120588.jpg
これが聖なる水がわき出る泉。思わず息をのんでしまうほどキレイで、神聖な場所です。

e0066369_21213897.jpg
昼ごはんは私が目下一番おいしいと思うナシチャンプルの店、パッ・セダンにて。

e0066369_21215378.jpg
ここはジャワ人がやってるので、辛さは比較的マイルドでとってもおいしい。バリ風のつくねみたいなサテ(サテ・リリッ)がついてるのもうれしい。ナシチャンプルとアイスティーで12000ルピア(約120円)。

遅めの昼ごはんの後は、前もって予約していたスパ、アジアン・プロパシーで3時間トリートメント…の予定が色々丁寧にやってもらってたら、気付いたら5時間弱経過。びっくり。

帰りに寄り道してから帰ろうと思ってたけど、もう暗くなってしまったし、また雨が強くなると困るので急いでバイクで帰宿、そしたら同じくバリ旅行中の友達と、バリ人の友達も待っててくれてみんなで一緒に晩御飯に行くことになった。

e0066369_21223260.jpg
全部で5人集まったので、量が多いとうわさのビストロ、Pignou di Penyuで晩御飯を食べることに。

e0066369_21231925.jpg
これ、前菜盛り合わせ(リスタフル)。メニューには2人分と記載されてるけど、5人でも多い!(笑)

e0066369_2123435.jpg
他にオリジナルのフレンチナシゴレン(リゾットみたい)やサラダ、ハッテンワインを頼みました。

e0066369_2124244.jpg
ウブドは夜が早いので、続きは飲み物とおつまみを買って宿でのんびりすることに。ここに、タナロットから戻ってきたリンちゃんとYさんも加わって7人でプチ宴会。閉店時間がないから、ついつい1時ごろまで夜更かししちゃいました。
[PR]
by cita_cita | 2011-05-28 21:23 |

桜バーで舌鼓

私にとって京都で一番好きといっても過言ではない居酒屋、桜バーに久しぶりに行ってきました。

e0066369_23234430.jpg

とうもろこしといかのかき揚げ。地味な食材コンビによる地味なネーミングの地味な料理・・・と思わせておいて、思いっきり裏切られます。はっきりいって、一回でもこれ食べてしまったら、次回からスルーできないと思う。鉄板です。

e0066369_2325424.jpg
上バラ肉のあぶり焼き。魚が売りの桜バーにしては珍しくお肉メニュー。でも、レベルは高い!実はレバニラ炒めとかもあったりする、不思議なお店なのです。

e0066369_23251188.jpg
これが今日の意外なヒット、あじのたたき。「にんにくどうしましょ?」って言われたので、深く考えずに入れてもらったらこれがめちゃくちゃおいしい。かつおのたたきレベル。思わずうなります。

e0066369_2325189.jpg
締めはクリームパスタ風うどん、たらこのっけ。(あさりのっけもあり)稲庭うどんっぽい乾麺を、ゆるめのクリームソースに絡めてしそとたらこを載せた一品。これまで、他の人が頼んでるのを横目で見ていたのだけど。これまたうまかった。

このほかに頼んだそら豆塩ゆでともやしナムルもうまかった。今日はいつも頼むメニューを我慢しつつ、奇をてらって普段頼まないメニューを中心に頼んだにもかかわらず外れがない。スキがない。おそるべし、桜バー。
[PR]
by cita_cita | 2011-05-23 23:24 | おいしいもの

ヨガスマイル2011春

e0066369_22543688.jpg

恒例のヨガスマイルにボランティアタッフとして参加してきました。

この春で6回目の開催となったこのイベント、祇園にある建仁寺の両足院という素晴らしいロケーションの中で3日間にわたり開催、参加者数は延べ1300人を超えたそうです!すごい!しかもボランティアにもキャンセル待ちがでたそうな。

私がスタッフを担当した日は400人以上の来場。天気にも恵まれ、新緑の中でのすばらしいヨガ日和となりました。

これまで6回中、4回ボランティアに参加してきましたがどんどん規模が大きくなるにも関わらず、相変わらずのアットホームな雰囲気が大好きです。これからもずっとヨガを続けながら、このイベントと関わっていきたいと思います。

写真はいずれも、イベントを主催するヨガジェネレーションのブログからお借りしました!当日の詳しい様子こちらで!
e0066369_15571816.jpg

[PR]
by cita_cita | 2011-05-18 22:59 | LOHAS

ただいま、バリ。 その2

e0066369_23334038.jpg
ウブドの朝。昼間は暑くても、朝はひんやり涼しいのがスミニャックと違うところ。夜中に聞こえてた虫の声や犬の遠吠えがニワトリの鳴き声に変わり、小鳥のさえずりに変わっていって空がだんだん明るくなっていくのもスミニャックでは味わえないところ。

e0066369_23335483.jpg
e0066369_23341457.jpg
朝ごはんはジャッフル(ホットサンド)。アユのつくるジャッフルはスパイシーなスクランブルエッグが入ってる。

e0066369_23343589.jpg
e0066369_23344578.jpg
ゆっくり食べて、お茶を飲んで、それから上手って噂のSANg Spaってエステに行った。ボディーのマッサージとお米のスクラブパック、それからフラワーバス。気持ちよくって朝からうとうと。

e0066369_2334599.jpg
マッサージの後はマンガ・マドゥでランチ。ここも必ず行くお店。

e0066369_23351376.jpg
頼んだのはナシプチェル、ナシゴレン、チャ・カンクン(空心菜炒め)とアヤム・ケジュ。アヤム・ケジュはこの店の名物。チーズをはさんだ鶏肉をカリッと揚げてあって他の店ではなかなか味わえない。

e0066369_23353018.jpg
ナシプチェルは、ナシチャンプルと同じような感じだけど、もやしやほうれん草、インゲンなどの温野菜にピーナツソース和えしたプチェルというおかずがのってる。ここはジャワ風だから、バリ人がやってるお店よりちょっと甘めの味付け。バリ人には物足りないかもしれないけど、日本人ならたいてい口に合うと思う。

e0066369_23354413.jpg
ゴハンを食べたらまた眠くなってしまって、宿に帰ってテラスでちょっとお昼寝。この時間が最高なんだよなー。

e0066369_2336252.jpg
4時ごろ起きて、行動開始。ところがハノマン通りのお店をいくつかみているうちに、見る見る空が曇って大雨に。仕方がないので、KOUの前にあるオーガニックカフェでラッシー飲みつつ雨宿り。

e0066369_23361434.jpg
向かいのKOUの中にいるクトゥと目が合って、手を振ると気付いてくれた。バリ人は目がいいのだ。

e0066369_23363381.jpg
e0066369_23364271.jpg
雨が上がって宿に戻り、晩御飯の前に踊りを見に行くことにした。また雨が降るかもしれないので野外ステージの王宮ではなく向かいの集会所での公演。ホントは王宮のほうが好きなんだけど、残念。

e0066369_2337716.jpg
踊りが終わって、友達と待ち合わせてワルン・イゲランチャへで晩御飯。ここは結構小ぎれいな感じだけど安くておいしくて好きな店。頼んだのはスマトラ風のチャプチャイ(野菜炒め)とクイティオゴレン(米麺の焼きそば)、アヤム・パンガン(鶏の炭火焼)、プルクデル・ジャグン(とうもろこしのかきあげ)。

色々したような、何もしなかったような夢の中みたいな一日はこれで終わり。まさにジャムカレッ(=自由自在に伸び縮みするゴムの時間。うちなータイムのようなもの。)ウブドでの一日はこんな風にゆるゆる過ぎてく。
[PR]
by cita_cita | 2011-05-16 23:37 |

ただいま、バリ。 その1

3年半ぶりのバリはやっぱり最高でした。今思うとなんでこんなに長く行かなかったのかなぁ。韓国も、タイも、ハワイもネパールも素晴らしかったけど、やっぱりバリは私にとって唯一無二の特別な場所。今後一生、ひとつの場所にしか旅できないのであれば、迷いなくバリを選びます。

e0066369_2341302.jpg
さて、今回はシンガポール航空で行きました。ホントは昼に到着できるタイ航空がよかったのですが予約が取れず、デンパサール着は21:00過ぎ。恐れてたビザ取得とパスポートチェックの行列は予想外に空いていて22:30にはホテルにチェックインできました。

e0066369_2342070.jpg
e0066369_23414630.jpg
初日の宿はスミニャックのTHE HAVEN。スミニャックの滞在時間が短いので、とにかくロケーション重視です。ダブル・シックスとJl.スミニャックの角にあるのでショッピングには最適かと。

e0066369_23422295.jpg
眠くなかったのとお腹が空いたので、ふらっと入った店で夜食を。ソト・アヤムとテンペゴレン。

e0066369_23424593.jpg
ホテルは街のど真ん中にありますが、一応プールもあります。

e0066369_2343636.jpg
これはフロント。明るくて清潔な感じ。バリっぽいテイストはありませんね。

翌日は夕方までスミニャックをぶらぶら。Body &SoulやBIASA、PURA VIDAでお買い物。どれもバリ価格にしてはお高めの店だけあって、日本でもちゃんと活用できる服ばかり。特に今回ヒットだったのはPURA VIDA。イタリア人デザイナーの店だけあって、布の選び方や色合いが他の店にはない感じ。

e0066369_2351678.jpg
このワンピースはPURA VIDAで購入したのですが、ストレッチ素材で着心地もよくてこの夏活躍してくれそうです。

でもやっぱり先にスミニャックに行ったのは正解かも。ウブドの後にスミニャックに行くと、どうしてもモノの値段が高く感じてお財布の紐が固くなっちゃいそう。

e0066369_23434226.jpg
e0066369_23435574.jpg
お昼ごはんはワルン・オチャでナシチャンプルを食べました。肉系と野菜系がバランスよく盛り付けられていておいしかったです!

e0066369_23441372.jpg
その後、友達がバリに出店している「楽園ASIA」に行くためクロボカンへ。二条城近くにある同名のお店のバリ店です。

e0066369_2344318.jpg
バリ店の店長はおととしまで京都店で腕を振るっていたバゴン君。久しぶりの再会です!京都にいたときよりもユルくなった感じ。「バリと日本とどっちがいい?」って聞いたら、「どっちもいいよ。日本はお給料がいっぱい、バリはリラックスがいっぱい。」って言ってました。うん、そうだよね。

e0066369_1552794.jpg
歩きつかれたので、The Villasの系列のChillでマッサージ。ここは前にリフレクソロジーを受けてとっても気持ちよかったお気に入りの店。

e0066369_15524259.jpg
今回は90分のHolistic Chillというコースにしました。足も含めたフルボディの施術なので、横になってのトリートメント。写真は取れないのでウェブサイトからお借りしていますが、ここのマッサージの秀逸なところはとにかく静かで自分の世界に入り込めるような工夫がされていること。余計な音を立てないように入り口のドアも完全防音、椅子を動かすときの音を無くすためにセラピストはバランスボールに座って施術。特に、全員にiPodが渡され、イヤホンで音楽を聴き、アイマスクをしながらマッサージを受けるのは想像以上に気持ちいい。店内にBGMが流れている普通の環境とは全然違う、深ーいリラックスに入ることができます。

至福のマッサージを受けたあと、ウブドへ移動。迎えに来てくれたプトラは友達メグミのだんな様。2人の子供たちも見違えるほど大きくなって、3年半の時の流れを改めて実感。お姉ちゃんのなっちゃんは7歳、妹のあゆちゃんも4歳。そうだ、私、4年前にあゆちゃんの生後3ヶ月の儀式にも出席したんだった。しみじみ。

懐かしいウブドでは大好きなスナルタの家族が待っててくれた。ワヤン(お父さん)に荷物を持ってもらって、家に入るとアユ(お母さん)が。感動の再会を喜び合い、部屋に入ってほっと一息。よかった、何も変わってない。変わったのは3人の子供たちの成長ぶり。長女のプトゥは20歳、次女ティカが17歳、そして末っ子のあのやんちゃなコマンももう13歳になってた。またしみじみ。

e0066369_2345129.jpg
晩御飯は私の大好きなバタン・ワルにて、大好きなアヤム・リチャリチャとビンタンビールを。ああ、おいしい。ようやくバリに来た実感がわいてきた。

e0066369_23452299.jpg
そして少し歩いて同じデヴィ・シタ通りにあるトゥトゥマックでケーキとお茶を。ああ、楽しい。ウブドの夜。

この日もうひとつうれしかったこと。バタン・ワルに行く途中にちらっと覗いたKOU(石鹸屋さん)の店員さん、クトゥも健在だった。7年前にKOUがオープンして以来だから、すっかりベテラン店員さん。私と知り合ったときの彼氏と結婚し、出産を経て、笑顔でバリバリ石鹸を売ってた(笑)。私の顔をみたら目が丸くなって「あー!また来たー!!」って日本語での第一声。うれしいなぁ。またバリに来てよかった、本当に。
[PR]
by cita_cita | 2011-05-13 23:46 |

オーガニック三昧

e0066369_10363956.jpg
梅田に新しくOPENした伊勢丹に行ってみました。最近改装された難波の高島屋などと同じく、オーガニックブランドに力を入れてるみたいで、コーナーができてました。そこでOPEN記念の限定セットがあって、かなり魅力的な内容だったのでちょっと迷った末に購入。

内容は、John Mastersのシトラス&ネロリデタングラー、プリムローズシャンプーのミニサイズ、WELEDAのラベンダーボディオイル、Made of Organicsの歯磨き粉とバスミルク(ローズゼラニウム)でした。捨てアイテムなしの5000円!

さっそくバスミルクとラベンダーオイルを使いましたがめっちゃいい匂いー。癒されまくりです。
[PR]
by cita_cita | 2011-05-09 22:36 | LOHAS

ただいま

e0066369_0225760.jpg
帰ってきてしまいました。あっという間でした。しかし現地6日間の密度は濃く、すっかりふぬけになっております。

バリがこの世に存在することに感謝。バリに出逢えたことに感謝。
e0066369_701794.jpg

[PR]
by cita_cita | 2011-05-06 00:24 |