<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ラーメン荘 地球規模で考えろ@伏見

会社の帰りに同僚といってきました、「地球規模で考えろ」(店の名前です)。一乗寺にある「夢を語れ」の系列店です。

話には聞いていたのですが、ここのラーメンは量が多い!麺が太い!味がこってり!そして注文システムが独特です。基本のラーメンと豚ラーメンと大豚ラーメンの3種類がベースになってて、そこから麺の量を選び、トッピングの野菜、ニンニク、背脂、一味唐辛子の量を増減するという頼み方です。(麺増量、トッピング増しは料金変わらず)

e0066369_23133039.jpg
私が頼んだのは豚ラーメン、麺200g、トッピング全部のせ(ニンニク少なめ)。麺200gでも多すぎて残してしまいました…ごめんなさい、次からは150gにします。

e0066369_23134353.jpg
こちらは同行者の頼んだ豚ラーメン、麺300g(これが基本設定。普通の店の2倍はあるはず。)、ニンニク抜き、他は全部増し。

注文のシステムと店の雰囲気がよく伝わるコメントが「食べログ」に載ってて、臨場感があって、すごく面白かったのでここに紹介しときます。

もう4.5回行ってますが、毎回行く前にいろいろと対策を考えてます、先ずはメニュー、豚麺かラーメンしかないけど、ベースになる非常に大事な選択です、今回は普通のラーメンで、食券を買いここでつぎなる洗濯(選択)バサミが…そうです麺の量です、量に合わせて洗濯バサミをチョイス、普通サイズ200gならハサミなしで、券と洗濯バサミを持って待つこと10分入店です、平日のせいかアッサリ入れました、レンゲ、おしぼり、箸、お冷やを持ってカウンターへ、前の台に食券と洗濯バサミをおいて待ちますが、ここで私だけが迷っている事が一つ有ります(誰かいますか?)それは着席前に取った箸やレンゲの置き方です、直接カウンターに置くのはちょっと抵抗があり手を拭いたおしぼりは以っての外、そこでコップの上にまずは箸を横に置きそしてレンゲを縦に置く方法がベストかな?でも水が飲めません〜あーでもないこーでもないとパズルのように箸、レンゲ、コップで遊んでいるとニンニクコールが、そうですこの店最大の難問チョイスの時がやって来ました、ここで今まで考えてきた結果発表の時です、持ち時間は約5秒しか有りません、本日は野菜マシマシ、脂少なめ、ニンニク入り、唐辛子もお願いします!とはっきり大きな声で発表しましょう!すると、まんが日本昔話のごはんのような丼が出て来ます、そして最終喚問胃袋への納め方です、先ずは野菜を3/1やっつけて麺への突破口を作ります、麺をほじくり返し、スープに野菜とチャーシューを浸し保温をしながらニンニク、唐辛子をスープに馴染ませます、麺は沖縄そばを思い出すゴワゴワムチムチズッシリ太麺です、麺と戦ってるとスープから先程浸したチャーシューが顔を覗かせ一かじり、そして野菜→スープ→麺→チャーシュー→お冷や→麺…と闘い続ける事10分丼の底が見えたら今回の対策は成功でしょう!背脂醤油こってり系の王道のようなラーメンで、京都に今まで無かっ新しいジャンルを生み出したと思います、食べ終わるまであれこれと考えるとやはり、地球規模の考えになってきたりして…また次回も地球規模の作戦を練って挑みたいと思います。
[PR]
by cita_cita | 2010-06-28 23:12 | おいしいもの

フォーン・ヴィエット@烏丸御池

e0066369_025186.jpg
めっちゃ久しぶり(3年ぶりぐらい?)にフォーン・ヴィエットに行きました。

e0066369_0254341.jpg
ベトナム料理自体、すっごく久しぶり。ほんとにサイゴンの街角にいるような、セラドングリーンのこの店内の雰囲気も大好き。

e0066369_026464.jpg
バイン・クォン(蒸し春巻)。もち米で作った皮がムッチリしておいしい。

e0066369_0262621.jpg
ワタリガニと春雨の炒め物。春雨がカニのスープをたっぷり吸って、最高。
[PR]
by cita_cita | 2010-06-27 21:26 | おいしいもの

祇園 まる藤

久しぶりのまる藤です。前回来たのは去年の11月ごろだったかな。今回は目標達成のお祝いで上司に連れてきてもらいました!

e0066369_1118839.jpg
1品目はいかそうめんの上に長いもそうめん、そして温泉卵、刻みのりとねぎが散らしてある冷たい一品。さすが上品です。

e0066369_1119118.jpg
蓮根まんじゅう。私の大好物です。

e0066369_1120960.jpg
お造り盛り合わせ。ここは一人一皿ずつ出てくるので遠慮せず、落ち着いて食べられます(笑) 右手前のスズキと、その左のトロが最高!! あ、もちろんこの時期は奥に鎮座するハモを梅肉でいただくのもお忘れなく。

e0066369_11202959.jpg
鍋物も1人分ずつ。今回は鯛の頭を使ったお鍋でした。頭の部分とはいえ、きちんと処理をしてあるのか、臭みはまったくありません。鯛から出たダシと豆腐との愛称も絶品です。

e0066369_11205033.jpg
焼きものは白身魚の塩焼きでした。

e0066369_1122344.jpg
そして加茂なすと鶏肉のじっくり煮。この後、ごはん+ちりめん山椒と赤だしの黄金コンビで終了。H部長、ごちそうさまでした!緑川を勝手に発注した上、キープの赤霧大量に飲んでしまい、すみません(汗)
[PR]
by cita_cita | 2010-06-27 00:02 | おいしいもの

作品展はじまります!

会社の写真部で来週から社内作品展が始まります。

昨日、仕事が終わってから部員みんなで展示のセッティングをしました。

e0066369_9212957.jpg
今回のテーマは「花いっぱい」。部員それぞれが春から撮りだめた作品をパネルに貼り込んでの企画です。もちろん、この中に私の作品もありますよー。

e0066369_9215473.jpg
こちらは部長の作品。さすが部長、すばらしい!! これ、絵はがきにしても売れるんじゃないですか?(笑)
[PR]
by cita_cita | 2010-06-26 09:22 | その他

ヤオイソのフルーツサンド

うちの近所、四条大宮のバスロータリーの角に昔からある果物屋さん、ヤオイソ。あまりにもさりげなく当たり前にそこにあるので、目立たないのですがここのフルーツサンドは私の大好物。小さいころ、私が風邪を引いて学校を休んでいるとき母親が買ってきてくれた思い出の一品です。

e0066369_9425996.jpg
今発売中のクウネルに掲載されているのを見て、ふと思い立って久しぶりに買いに行きました。基本のフルーツサンドのほかに、季節ものでイチジクのサンドや宮崎マンゴーのサンドなんてのもありましたがやっぱりここは定番のフルーツサンドを。

パンはふんわり、生クリームはしっとり、そしてフルーツはとびきり新鮮で、やっぱりおいしいなーと改めて実感した日でした。
[PR]
by cita_cita | 2010-06-25 21:38 | おいしいもの

もっと大人になりたい。

昨日の午後、職場の会議でどうしても意見が合わず、私も譲ることができなくて、つい必要以上に感情的になってしまって反省しきり…。

ひとしきりデスクで一人で凹んだ末に結局自分が耐え切れなくなって、就業後みんなに謝罪してまわりました。それだったら、最初から自分を抑えて理性的に対応すればよかったのに、それができないこの現実。しかも、私がキレてしまった当人からは「えー、そんなん気にしてたの?そんなんでいちいち凹んでたら、うちの会社でやってけないよー」って明るく受け流してもらい、相手の大きさに感謝すると同時に自分の小っちゃさを激しく反省。

何のために長年ヨガやってるんだか…いやになるわぁ。

でもいつまでもグズグズ引きずってても仕方ないし、今日は気持ちを入れ替えて昨日の分も取り戻そうと思って会社に来てメールを開いたら、また別の上司からメッセージが。

「どんまいどんまい。
君の真剣さは伝わったと思います。
でも、Mさん(私がやり合った相手)は一応年長者ですので、
ここは一歩下がって”さっきはごめんなさい”の一言くらい、
向こうが一人のタイミングがあればしても良いかなとも思います。
よろしくお願いします。」


ああ、私はなんて周囲に恵まれているんだと改めて感謝 (T T)
この歳になって、見捨てることなくこんな注意してもらえるなんて情けないけどありがたい。
ホント、この部署の仲間あっての私です。
感謝と反省ばかりで終わるのではなく、いい仕事で返します。

せっかくヨガやってるんだから、もっと人格を高めなければ…
[PR]
by cita_cita | 2010-06-24 23:04 | その他

喫茶fe カフェっさ@東山

e0066369_2321261.jpg
祇園饅頭に行った帰りに、ちょっと歩いて「カフェっさ」に行ってきました。河原町の六曜社の息子さんがやっているお店です。コーヒーがおいしいのと落ち着くので今月2回目です。

e0066369_9344943.jpg
店内はこじんまりと、広すぎず狭すぎずのちょうどいい大きさ。1人か、少人数で静かに過ごしているお客さんが多くてめっちゃ居心地がいいです。

ここはケーキやフードもおいしいらしいのですが、まだ頼んだことはありません。

e0066369_935840.jpg
コーヒーはノーマルのブレンドとか、アイスコーヒーも当然おいしいのですが、この日はカフェラテを。こんなにかわいいアートにしてくれました。

もうちょっと近かったらしょっちゅう通うのだけど…でもこの環境だからいいのかな。
[PR]
by cita_cita | 2010-06-23 22:53

祇園饅頭

e0066369_1352576.jpg
南座の下に祇園饅頭ってお店があるのですが、その工場(「こうじょう」っていうより「こうば」がふさわしい)が三条白川小橋のそばにあります。工場だけど、直接できたてを買うこともできます。

e0066369_13524572.jpg
中はお菓子を作る熱気でムンムン。(蒸し器かな?)ちいさな作業場の中に職人さんが忙しそうに働いてます。一人若くて長身のイケメン職人もいます(笑)

e0066369_9335258.jpg
今の時期の京都のお菓子はやっぱり、みな月ですね。6月30日に食べるのが本当みたいですが…。あと、珍しい「椿餅」っていうのも買いました。道明寺粉で作った外側(桜餅みたい)の中に甘さ控えめのこし餡が包んであって、上下を椿の葉っぱではさんであります。あったかいほうじ茶とよくあいます。

e0066369_22201888.jpg
こっちは会社の同僚が撮ったピントばっちりの写真。椿餅、すっごくキレイでしょう?
[PR]
by cita_cita | 2010-06-22 21:36 | おいしいもの

あじさい日和

e0066369_1235519.jpg
本格的な梅雨に入って、蒸し暑い日が続いていますね。早くカラッと晴れた夏になってほしいけど、どうせなら梅雨の時期も楽しもうというわけで、京都であじさいならここが一番、と宇治の三室戸寺に行ってきました。

e0066369_124176.jpg
いつもは結構マイナーなお寺なんですが、さすがにこの時期は…。おけいはんの吊り広告の宣伝効果もある?

e0066369_1244135.jpg
5千坪の庭園を上から見ると圧巻。ここのあじさいの数は全部で1万株あるそうです。

e0066369_1252294.jpg
まずは本堂におまいり…。その手前でこんな光景が。うさぎのお腹の中に小さな卵型の石が入ってて、それをうまく立てることができると「足腰の悩み」が解消するとか。

e0066369_1255166.jpg
本堂の前には蓮もあるのですが、こちらはまだ時期が早そうですね。

e0066369_1262214.jpg
ここからはあじさいギャラリー。まずはベーシックな紫色から。

e0066369_1265230.jpg
こちらはかわいいピンク色。

e0066369_1272020.jpg
白いあじさいもキレイです。

e0066369_1275288.jpg
そしてこれはすっごく鮮やかな濃いピンク。とても目立ってました。

e0066369_128153.jpg
がくあじさい。

e0066369_1283690.jpg
ぐっと寄って撮ると、ブーケみたい。なんかバリのホテルで水に浮かべてある花みたいです。

紫陽花の色って、土が酸性かアルカリ性か、その度合いで決まるらしいですが(酸性だと青、アルカリ性だと赤に近づく)、あと、時期によっても色が変化していくみたい。

e0066369_13353573.jpg
これは金平糖のあじさい。境内のお土産コーナーにありました。

e0066369_129018.jpg
そして最後のおまけ。ハートのあじさい。こんなの見つけたら、なんかいいことありそう。
[PR]
by cita_cita | 2010-06-21 20:56 | 京都

天野君の声LOVE

日本が負けた後、残ったビールを飲みながら弾丸トラベラー見てます。

天野君のナレーション、めっさええ声よなぁ…しみじみ。

今日の昼間は日本統合医療学会阪奈支部のヨーガ部会設立総会に行ってきました。7月発表の論文のプレゼン資料の作り方の参考になるかと思って。で、十三で軽く食べて飲んで、夜は三線の練習に。ちょっとひっかけたから、声が良く出て気持ちよく歌えた。三線はいまいちやったけど(笑)。

練習が終わったら8時半になったので、どっかのバーで観戦しようかと思ったけど、どこも結構いっぱいだったし雨も心配だったので結局急いで帰って前半30分ぐらいから観戦。私はサッカーに疎いのであまり詳しいことはわかんないけど、闘莉王が印象に残りました。

それにしても、やっぱ天野君の声ええわぁ。
[PR]
by cita_cita | 2010-06-19 23:52 | お笑い