<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あわじ食と写真の旅

e0066369_12131235.jpg
淡路島に1泊2日で行ってきました!これは淡路SA(ハイウェイオアシス)にあるスタバ。明石海峡大橋が見渡せるカウンター席。全国のスタバの中でもロケーションの良さではかなり上位に入るはず…。

e0066369_1214334.jpg
まずは淡路ICを降りて、海鮮丼で腹ごしらえを。

e0066369_12142591.jpg
今回は会社の写真部の合宿です。ハイ、これでも写真部の幽霊部員なんです…。というわけで、まずは最初の写真スポット、淡路花さじきへ。


e0066369_12144748.jpg
e0066369_12151195.jpg
ちょっと北海道の美瑛みたいだけど、向こうに海があるのがポイント。奥の方に見える陸地は大阪方面ですね。

e0066369_1446491.jpg
この時期はポピーが満開です!

e0066369_14465330.jpg
一応写真部らしくアングル変えて撮ってみたりして。

e0066369_14472099.jpg
今度は洲本に移動します。その途中に寄ったのは…たまごやさんちのたこ焼き。

e0066369_14474616.jpg
かなり大きめのたこ焼きで、これで280円は安い。卵たっぷり使ってあるので、粉っぽさが全く無くて、よくあるとろっとしたたこ焼きではなく、ふわふわしててお好み焼きみたい。粉もん大好きの私にとって、これまで食べたたこ焼きの中でもしっかり記憶に残りそうなおいしいたこ焼きでした。

e0066369_14481038.jpg
洲本市内のレンガ倉庫を使って、今度は人物写真の撮り方の講義など…。

e0066369_14483251.jpg
色々寄り道してから南あわじへ。今日の宿は、南淡路ロイヤルホテルです。窓からは鳴門の海と大鳴門橋が一望できます。

宿は夕食無しで予約していたので、晩御飯は近くの民宿「海人」でコースをアレンジしてもらいました。

e0066369_14492930.jpg
鯛と海老、サザエの宝楽焼き。この地方の名物料理です。歴史は古くて、奈良時代に貴族が淡路へ狩猟に訪れたときに、漁師が鳴門の海の幸を野焼きにして差し出したのが始まりだとか。 昔は焼き石を浜辺に敷き詰め、その上に昆布で包んだ鯛を置き、砂をかけて焼き上げたそうです。それもおいしそうですね~…なんとなく、よゐこの濱口が無人島で作りそうなんだけど。

e0066369_14501250.jpg
これも南あわじ名産のはも。梅肉でいただきます。

e0066369_14503690.jpg
お造り盛り合わせ

e0066369_14505829.jpg
かつおのタタキ

e0066369_14513071.jpg
大あさりと野菜のバーベキュー。鳴門金時もおいしかった!

e0066369_1452331.jpg
そして沖縄出身のご主人自慢の豚肉のじゅうしぃ(炊き込みご飯)でシメです。食べきれなかった分はおにぎりにして翌日食べましたが、中華ちまきみたいなしっかりした味でこれまた最高。

e0066369_1453683.jpg
大人数で予約の取れる店がなくて困っていたところに、当日の急なお願いにも関わらずこんな立派なコースを用意していただいた海人のご主人、ありがとうございました!

e0066369_14533750.jpg
翌朝は、洲本に戻る途中にある「イングランドの丘」でコアラを見たりバラ園の撮影をしたり…。

この後一行はさらにもう一ヶ所撮影ポイントに移動したのですが、私は大阪で午後から用事があったため、名残を惜しみつつ洲本から高速バスに乗って途中解散。あっという間の1泊2日でしたがかなり楽しめました!今度はプライベートでもうちょっとゆっくり行きたいなー。
[PR]
by cita_cita | 2010-05-31 21:40 |

タイのラーメン、日本のラーメン。

最近食べたもの。

e0066369_23203642.jpg
カオソーイ。タイ北部(チェンマイ)名物のカレー麺。ココナッツカレーのスープの中にカラッと揚げた麺とゆでた麺が入ってます。こくのあるスープに麺をたっぷりからめて食べると気分はチェンマイ!ちなみに私が今までで食べた一番おいしいカオソーイは、チェンマイからさらに北、メーホーソンのPA NOONという店のカオソーイ。カレン族(いわゆる首長族)に会いに行った、このときの旅の様子はこちら。っていうか、この頃の旅行記、めっさ熱入ってるなぁ。最近の記事がいかに手抜きかよく分かる(汗)今回の写真のカオソーイは、七条京阪の「キンカーオ」にて。

e0066369_23205399.jpg
こっちは今日のお昼に食べた、伏見の萬福ラーメン。ラーメン並で、ネギもチャーシューもたっぷり。チャーシュー麺なんか頼んでしまうと、絶対お肉を残してしまうぐらい。しょうゆが人気ですが、私はみそ派なので、みそラーメンを注文。
[PR]
by cita_cita | 2010-05-28 23:29 | おいしいもの

芸能三昧!?な一日

e0066369_230438.jpg
昨日はすっごい雨でしたねぇ。でも、演劇のチケットをいただいたので、雨の中頑張ってお出かけしました。写真は午後4時前ごろの鴨川。久々に見るすごい激しい流れでした。

e0066369_22535374.jpg
まずは京都会館で、劇団わらび座の「カンアミ伝」。秋田に本拠地を置く劇団だそうです。観阿弥が能楽のベースを作り上げるまでの生涯を描いた和製ミュージカル劇でした。演劇を見に行ったのってめちゃくちゃ久しぶりなんだけど、やっぱりプロの役者さんのオーラとか、声のハリとか響きって、すごいですね。何の前知識もなく行ったのだけど、あっという間に引き込まれて最後まで目が離せませんでした。映画も好きだけど、映画と舞台ってやっぱり全くの別物。それぞれの楽しみ方が違うのですね。この公演、全国26公演の初日が京都公演だったということで、これから他の地域を順番に巡って行くそうです。


e0066369_2255564.gif
その後、先斗町へ移動して、今度は歌舞練場へ。そうです、この時期歌舞練場といえば…鴨川をどりです。

e0066369_233415.jpg
先斗町に所属している舞妓さん・芸妓さんによる踊りと劇の2部構成。普段はこんなに大勢の踊りを見るなんて、まずできないので貴重な機会です。3年ほど前に、祇園甲部の歌舞練場(WINSの近く)で都をどりを見ましたが、先斗町は会場が小さく、こじんまりした感じ。その分迫力には欠けますが、より近くで見られるチャンスがあるかもしれませんね。
[PR]
by cita_cita | 2010-05-24 23:01 | その他

天満ハシゴーラウンド

昨日は友達と天満で待ち合わせて、天神橋筋のお店めぐり。早めに着いた私はせっかくなので、南森町で降りて、大阪天満宮にお参りしてから天神橋筋商店街を1丁目からぶらぶら歩いて天満駅のある4丁目まで。1丁目から3丁目って、あまり歩いたことがなかったので初めて見るお店も多くて楽しかったです。この商店街はやたら粉もん屋さんと古本屋さんが多いんですが、3丁目にあった天牛書店の品揃えが面白かったです。ここで偶然ヨーガセラピーの本があるのを見つけてGET。

3時、天満駅で友達と合流し、ここから6丁目の端までを散歩。ここから6丁目までは美味しくて個性的な店の密集エリア。商店街からさらに横道それたエリアをウロウロ探検している間に行ってみたい飲み屋さんが山ほどあり、全然飽きません。

e0066369_9432693.jpg
途中、ちょっと池田町のほうに道をそれたあたりでこんな店を発見。天満粉もん製作所って…?はい、パン屋さんでした。ここでパンを2つほど購入。

うろうろしているうちに4時前になり、どこかでお茶でも…と話していたはずが、お腹もすいたので結局早くも1軒目の目的地に。

e0066369_9434464.jpg
「肴や」です。オープンは3時から。天満の駅から徒歩1~2分ぐらいかな?基本は立ち飲み屋ですが、高めのテーブル席も3つほどありました。お造りも充実してますが、和風のお惣菜のほかにワインにあうアテも多数あり。料理の写真を撮り忘れてしまったのですが、お造り盛り合わせ、レタスとベーコンのオリーブオイル和え、まるごと玉ねぎのブイヨン煮、アリオリポテトを注文。アリオリは、にんにく・オリーブオイル・卵黄・レモン等で作るソース。スペイン料理だったかな?ニンニクが利いたポテサラって感じでビールにもワインにもぴったりです。ここには1時間半ほどいて、ビール2杯と白ワインのハーフをシェア。

次に向かったのが八尾蒲鉾店。目の前で揚げたての練り物をアテに飲める店です。人気店らしく、5時のオープンからひっきりなしにお客さんが出入りしてました。

e0066369_944513.jpg
ここではやっぱり練り物、それからさっぱりと大根おろしと糸もずくを。練り物はこんな感じです。おいしそうでしょ?

e0066369_9442390.jpg
これはトマト天とチーズ天。

e0066369_9443951.jpg
こっちはウッフ・ド・ロワイヤル。要するに半熟たまごの天ぷらです。これがうまい!

ここはやっぱりビールでしょ…ということで生ビール1杯、1時間弱でさくっと次の店へ。

e0066369_9451328.jpg
時計をみるとまだ6時半、外も明るいし、シメにもう1軒行っとく?ってことで事前の探検で目をつけていたベトナム料理屋さんと迷ったあげく、今回はこちらへ。

e0066369_9452745.jpg
墨国回転鳥料理。墨国って?

e0066369_9455256.jpg
はい、メキシカンのお店でした!ちなみに墨西哥と書いて、メキシコと読むのだそうです。もちろん当て字ですけど。4時前の偵察時はまだガラガラでしたが、7時前になるとこんなに大盛況。店の外までテーブルが並べられて、まるでタイやベトナムの屋台みたいで、それだけでテンション上がります!!

e0066369_946101.jpg
もうお腹は結構いっぱいでしたが、やはりおいしそうな匂いに逆らえず、まずはエビとアボカドとチーズのサラダを。サワークリームたっぷりでうまい!そしてお供はフローズンマルガリータ、やっぱこれでしょ。

e0066369_9462866.jpg
そして私の大好物、エンチラーダ。お肉や野菜、チーズなどの具をトルティーヤで巻いてトマト煮込みにしたもの。

マルガリータのあとは大好きなテカーテ(メキシコビール)を飲んで大満足。時計を見たらまだ8時過ぎ。けど、もうコーヒーの入る隙間もないわーというわけで、今日はこれにてお開きとなりました。

3軒ハシゴして、お腹一杯で京都に戻り、バタンキュー。おいしいアテでお酒も飲めたし、友達と濃~い話で盛り上がることもできたし、めっちゃ楽しい時間でした。今日の探検中、気になったお店は全部で10軒以上あったので、まだまだ天満に通わないといけないですね…。
[PR]
by cita_cita | 2010-05-23 09:46 | おいしいもの

皮肉なことに。

7月はじめにヨーガ療法士講座の中間発表があり、そのための論文にもいよいよ本腰をいれなければいけない時期になってきました。

でも昔から家で落ち着いて勉強することができなかった私、この歳になってもその性分は全く治ってないみたいで、家に帰ってから論文を書こうとするとなかなか集中できず、ついテレビを見てしまったり、風呂上りのビール飲んでしまったり…。じゃあ休日に!と思っても、結局好きでもない洗濯や掃除に集中してしまったり、それに疲れてお昼寝してしまったり、友達と約束つくって出かけてしまったり…。書けない言い訳を探しつつ、迫る期日に焦る日々。

これはいかんと、今週に入ってから会社帰りにマクドに寄って少ーしずつ書いてたのですが、今日は隣に座った男子高校生らしき3人組がギャーギャー騒いでうるさくてうるさくて(ほとんど女の子の話と下ネタ。そういう年頃だから仕方ないけど。)その騒音の中で、必死で集中して書こうとしたけど全然はかどるわけもなく。

パソコンの電源を取れる席じゃないといけないから、場所を変えるわけにいかないんですよね。

で、そんな悪環境の中で書いてる論文のテーマが「ヨーガ療法によるストレスマネジメント」で、今日考えてた部分が「心理的ストレスとは」っていうのが…こりゃもう笑うしかないな(爆)
[PR]
by cita_cita | 2010-05-19 22:23 | その他

ヨガスマイル2010春

e0066369_22555995.jpg
5月15日、16日の2日間、祇園の建仁寺・両足院にて関西最大のヨガイベント、Yoga Smile2010が開催されました!今回で4回目となるこのイベント、私もボランティアスタッフとして3回目のお手伝いです。2日間でスタッフ含めるとのべ1000人近くの人が関わるこのイベント、おかげさまで大きなトラブルなどなく、無事終了しました。

e0066369_22552931.jpg
私が参加した16日は前日に引き続き初夏を思わせる日差しで、お寺の外の日なたは暑すぎるほど。だけとお寺の中は涼しい風が吹き抜けて絶好のヨガ日和でした。

e0066369_22592753.jpg
朝7時過ぎに集合して、まずはお寺全体をぞうきんで拭き清めます。一休さんになった気分で…(笑)

e0066369_22581827.jpg
スタッフに配られたお昼ごはんはヨギーニらしくベジ弁当というこだわりっぷり。(普段はサムギョプサルとかがっつり食べちゃう私ですが)野菜だけでもこんなに満足!!

e0066369_2313253.jpg
協賛ブランドのクロックスの抽選コーナーにて。見よこのデカクロックス。思わず履いてポーズはお約束。隣のクロックス(普通サイズ)と比べてみるとどれだけデッカいかわかります?

e0066369_2325934.jpg
最後はお坊様と一緒に般若心経を唱えて心穏やかになった後、スタッフ全員で記念撮影。この笑顔見れば私たちの充実感が伝わるでしょうか?

今回写真のいくつかはイベント主催者であるヨガジェネレーションのブログからいただきました。ヨガジェネレーションではこのイベントのほかにも色んなワークショップやTTCを行っていて、情報満載なので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。
[PR]
by cita_cita | 2010-05-18 23:08 | LOHAS

自分のお葬式で。

今日読んだ本で、なるほどなと思うことがあったのでメモ代わりに書いておこうと思います。

自分の葬式の様子をちょっと想像してみてください。
葬式にやってきた人たちが、生存してきたときの自分の思い出を話しています。
どんなことを言っていますか。
「あの人は、温かくやさしい人だった」
「あの人は、平気で人を傷つける人だった」
「あの人は、一度やるといったら必ずやり遂げる人だった」
「あの人は、ケチでいじわるな人だった」
「あの人は、家族を大切にする人だった」
「あの人は、自分しか愛せない人だった」
「あの人は、強くて他人に寛大な人だった」
「あの人は、ウソつきで、他人をだます人だった」
「あの人は、他人の痛みが分かる人だった」
「あの人は、いつも笑顔で周りを明るくする人だった」

どんなことを葬式に来た人たちに言って欲しいですか?
どういう人だったと他人に覚えておいてもらいたいですか?
自分は親として、子供として、友人として、夫または妻として、恋人として、先生、生徒として、どのような人としてこの世を去っていきたいですか。

こうして想像してみると、自分の一生で何が一番重要なものなのか、自分の価値観が分かってきます。
それが分かったら、葬式の日を待たないで、今日からそういう人になる第一歩を踏み出しましょう。
[PR]
by cita_cita | 2010-05-14 23:13 | その他

タイカレーとタイ検定

e0066369_22221159.jpg
いつもヨガに行くTAMISAの七条スタジオ、同じビルにキンカーオっていうタイ料理屋さんが入ってます。

ヨガの後はすぐにゴハンを食べると消化吸収が良すぎてあまりお勧めできないので、いつもはおなかをすかせたまま家に帰って軽いものを食べるように気をつけてるんですが、今日はどうしてもタイ料理が食べたくって(プラス、料理するのめんどくさくって)、誘惑に負けちゃいました。

タイといえばまずはグリーンカレーですが、今日の気分はイエローカレー。ココナツミルクがきいてておいしかったです。

e0066369_22224016.jpg
お店においてあった「タイ検定」のパンフレット。検定ブームだとは知ってたけど、こんなのまで。知らなかった…。
[PR]
by cita_cita | 2010-05-12 22:22 | おいしいもの

ソルティ・ライム(世界のKitchenから)

e0066369_935267.gif
キリンのこのシリーズは大好きで、今までにもたくさんお気に入りがありました。第1弾の「ピール漬けハチミツレモン」から始まり、 「とろとろ桃のフルーニュ」とか「水出しミントジュレップソーダ」も好きだったなぁ。

その最新作がソルティ・ライム。、メキシコのメニューをヒントに、「岩塩」と「ライム」を天然水で割った、すごくすっきりおいしいドリンクです。グレープフルーツも入ってるので、私の大好きなソルティ・ドックを思わせるような爽やかな味。なんとなく二日酔いの朝に飲みたい感じ。(矛盾してる!?)

まだ発売されて新しいので、コンビニでも見かけるのですが、こういうドリンク類は回転が早いからいつまでも簡単に入手できるかどうか…いっそ量販店でまとめ買いしちゃおうかな。(だけど箱買いしたとたん、飽きちゃうってよくあるよね。)
[PR]
by cita_cita | 2010-05-11 21:20 | おいしいもの

春の天皇賞2010

e0066369_14352736.jpg
GWが終わって、いきなり土日出勤が続き、なかなかブログが更新できませんでしたがようやく一息ついてます。

5月2日は京都競馬場に行ってきました。行楽日和というには暑すぎるほどの日差しの中、芝生に座っていてもつい日陰に逃げ込みたくなるほどの晴天に恵まれ、人生2度目のナマ競馬体験です。

肝心の結果ですが、天皇賞16番人気のメイショウドンタクが3着に入る大番狂わせのせいで三連複が208,890円というすごい展開に。で、私はなぜかそのメイショウドンタクと2着のマイネルキッツを絡めたボックスで三連複を買っていたのです。プラスもう一枚別に、1着のジャガーメイルとマイネルキッツを絡めたながし馬券も買っていたのですが、そちらにはメイショウドンタクは含めておらず、どちらも紙くずとなってしまいました。

それにしても、何で競馬ど素人の私が16番人気の馬なんか買ってたのかなぁと不思議に思い、新聞をチェックしなおすと、どうやら優勝候補だった3番のフォゲッタブルと4番のメイショウドンタクの番号を見間違えて、マークシートにチェックしてたらしいと分かりました。

e0066369_0364.jpg
単なるチェックミスとはいえ、なんだかもうちょっとで万馬券の一歩手前まで行ってたような気がして(苦笑)、その後しばらくは「当たってたらビギナーズラックですごいことに…!」という妄想をしてかなり楽しませてもらいました。たまには競馬も面白いですね。

そういえば数日前にそのメイショウドンタクが骨折したとのニュースが。ずいぶん世間を騒がせた馬としてみんなの記憶にも残りそうですねぇ。
[PR]
by cita_cita | 2010-05-09 23:50 | その他