<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

平野神社の桜

e0066369_1548636.jpg
近所にある桜の名所、平野神社に行ってきました。

ここは早咲きから遅咲きまで50種類ぐらいの桜の木があるので、3月下旬から4月末頃まで順番に違う桜を楽しむことができます。京都の桜の時期といえば清水寺や嵐山はものすごく混雑して、まるで桜より人を見に行ってるみたいなんですけど、平野神社は中心部から離れていることもあって観光客は少なくて知る人ぞ知る地元の人のための穴場って感じです。

e0066369_15492718.jpg
平野神社のシンボル、「魁(さきがけ)」という桜。一重のしだれ桜です。早咲きで、これが咲いてから、他の桜が次々に開花し出すそうです。枝が風にゆれて、舞妓さんのかんざしみたいにキレイでした。

e0066369_15494515.jpg
e0066369_1553857.jpg
これは多分「御車遷(みくるまがえし)」という桜。あまりの美しさに江戸時代、後水尾天皇が御所車をわざわざ引き返してもう一度見にきたほどというところから名づけられたそうです。ひとつの木に一重と八重の桜が咲きます。

e0066369_15495968.jpg
こちらは「陽光(ようこう)」。他の桜よりも色が濃く、大輪で、さくらんぼみたいに下向きにぶらさがって咲いているので、見上げると本当によく映えます。でも、上から見るとちっともキレイじゃないの。これは陽光に限ったわけではなく、桜ってすべて下向きに咲くので、上から見るには不向きなのだそう。(と、何日か前TVで言ってた) だからこそ、下から見上げるお花見向きの花なのでしょうね。

e0066369_15502056.jpg
平野神社のすぐそばにある七味唐辛子のお店、長文屋さん。ここは注文してから、辛さの好みに合わせて材料をブレンドしてくれます。「山椒多めに」とかの注文も可能。

e0066369_15503922.jpg
すりばちですりつぶすと、できあがり。私は辛口の山椒多めにしてもらいました。

e0066369_15505673.jpg
帰り道の民家の前に咲いていた桃。桜とはどう違うかなと観察しましたが…花びらがふんわりヒラヒラした感じかな。よく分からない(汗)

e0066369_15511413.jpg
桃のつぼみもカワイイですね。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-31 22:35 | 京都

たけのこステーキ

昨日は雪でびっくりしたけど、季節は一応春ですよね、桜も咲いてるし。

e0066369_15533430.jpg
うちの近所、島津製作所の隣に産直野菜の小さな直売所があるんです。主に洛西や亀岡方面の農家で作ってるお野菜や、お米、生みたて卵、地鶏のお肉なんかを扱ってる…。冬は野菜の種類も少なかったのですが、だんだん葉っぱものが増えてきてうれしい。

週末に聖護院大根、菜の花、からし菜、九条ねぎ、ラディッシュ、原木しいたけ、しめじ、それから朝掘りの筍を買ってきました。これだけ買っても1000円ちょっと。

e0066369_15494176.jpg
実は筍を自分でアク抜きするのは生まれて初めて…。練習だと思って、小さめのを1つ買って、てっぺんを切って、皮に切り込みを入れて、ぬかと唐辛子をいれたお鍋で1時間…。なんとか成功しました。

e0066369_21532355.jpg
で、今日はその筍を使って、晩御飯。バターでじっくり焦げ目をつけた筍に塩コショウ、最後にしょうゆをひと回し。付け合せには菜の花と新たまねぎと新じゃがのソテーで春気分。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-30 21:49 | おいしいもの

アジャンタのインドカレー

e0066369_20504714.jpg
寺町高辻のAjanta(アジャンタ)でインド料理。

本格的なインド料理屋さん、めっちゃ久しぶりに行きましたが、やっぱりおいしい。カレーだけでも何十種類もあるけど、全部微妙に違う。深い。

トマトとベジタブルのカレー、バターチキン、タンドリーフィッシュ、バターナン…。どれもめっちゃおいしいです。こんどは大好きなパラックパニール(ほうれんそうとチーズのカレー)も頼みたい…

ところで日本にあるインド料理のお店はほとんど、北インド料理の店が多くて、アジャンタもそのひとつ。タンドリーチキンや肉料理、ナンやチャパティーなどは全部、北インドが本場。一方、南インド料理はつけあわせがお米だったり、ベジタリアン料理や豆料理が豊富だったり、ヨーグルトよりココナッツミルクを使ったり、違いはたくさん。

私がインドに旅した中で、1回目は北インド(デリー方面)、2回目は南インド(チェンナイ、コインバトール方面)だったのですが、実は毎日食べても全然飽きなかったのは南インド料理だったのです。南インド料理のお店は少ないけど、実は近所に前から気になるお店があるんですよね…今度ランチに行ってみようかな。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-29 20:58 | おいしいもの

雪!

e0066369_2011554.jpg
やけに寒いと思ったら今日の京都市内、午後は断続的に雪。

会社の帰りはやんでいたけど、家の最寄の駅を出たら、また雪。

もう3月もあと3日だっていうのに、なんで?寒いよー。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-29 20:12 | 京都

18きっぷの旅@広島

3月に入って18きっぷが使えるようになったので、広島までのんびり電車の旅をしてきました。1日目は京都~播州赤穂~岡山~尾道~広島、2日目は広島~宮島~広島~三原~岡山~姫路~京都と在来線を乗り継いで…。ほとんど電車に乗りっぱなしになるかなと思ったけど、意外にも1泊2日でもそれなりに途中下車や観光を楽しめました。まあ、さすがに電車に乗るのが好きじゃないとキツイかもしれませんが、私は結構乗り物好きなほうなので…。

e0066369_16234695.jpg
1日目、まずは岡山駅で途中下車。早めのお昼はご当地メニューの「デミかつ丼」。やまとっていうお店に行きました。

e0066369_16553541.jpg
ごはんの上に揚げたてのカツ、その上に酸味のきいたデミグラスソースとグリーンピースがトッピング。結構なボリュームです。(サイズは選べます)

e0066369_16555621.jpg
中華そば。岡山では中華そばのお店でデミかつ丼を出してるケースが多いみたい。魚介ベースの濃厚なスープでした。

e0066369_1656244.jpg
岡山の路面電車、最新の車両に混じって、すごーくレトロな車両も発見。よく観光地にあるレトロ風ではなく、本当に古いのです。50年以上になるらしい。加速するときの音も、がんばってる!って感じ。でも、現役でしっかり動いているのを見て、大切に使われているんだなぁと関心しました。しかも、なんと!ICOCAとPiTaPaも使えるのです。

e0066369_16241992.jpg
再びJRに乗り、次は尾道で途中下車。尾道は坂の町、ロープウェーに乗って千光寺山に登ると、周辺の島も含めた景色が一望できます。

e0066369_16244684.jpg
ここではやっぱりラーメン!ということで、ネットでも評判のよかったみやちというお店に行きました。


e0066369_16251258.jpg
e0066369_1625294.jpg
看板メニューのてんぷら中華と、常連さんらしき人が頼んでいたカレー中華を注文(うどんもあるんです)。思っていたよりあっさりシンプルなスープで食べやすい。後で調べて見たら尾道ラーメンっていうのは意外に歴史は浅くて(20年ぐらい?)、それまではこれが尾道ラーメン!っていうのは存在しなかったのだそう。尾道ラーメンといえば、魚介ベースのがっつり醤油味に背油…だけど、みやちの中華そばはきれいに澄んださっぱりスープだったのはそういうわけなのでした。でも、やはりここは不動の人気店らしく、小さな店内(10席ぐらいしかなかった)はお昼時をはずしても常に満席状態でした。そして、観光客だけでなく、地元の人も普通に食べに来ているという感じ。

e0066369_1626346.jpg
尾道の商店街、なつかしい昭和!な感じなのだけど、決して寂れた感じはなくて、落ち着いた雰囲気ですごく気に入りました。ここは元銭湯だったところを改装したカフェ。

e0066369_16265727.jpg
尾道からまたJRで広島に入り、ようやく晩御飯。新天地にある海鮮料理のお店に行きました。で、写真をいっぱい撮るつもりが日本酒が進み、後で見たらこの1枚しか撮ってなかった…(笑)。いろいろ飲んだ日本酒の中で気に入ったのは亀齢(キレイ)というお酒。初めて名前を聞いたお酒だったけど辛口で、後口も良くてすごくおいしかったです。今度居酒屋で見つけたら多分頼むだろうな。

おなかは結構ふくれたのですが、やっぱり広島にきたら外せないのは…そう、お好み焼き。会社の友達に教えてもらった八昌の本店に向かうと、行列店と聞いていたのにラッキーにも待ち時間なしで入れてもらえました。

e0066369_16271959.jpg
コの字型のカウンターの中に店員さんがそれぞれ分業してどんどんお好み焼きが焼かれていきます。ここの卵、割るとすべて黄身が2個あってびっくりしたんですが、写真撮るの忘れてしまいました。

e0066369_1627448.jpg
半分に切ってもらったお好み焼きのアップ。写真でもおいしさが伝わりますか?2月に出張で広島に行ったとき食べたみっちゃんのお好み焼きもおいしかったけど、こっちも最高においしい。関西でこんなの出す店があったら、きっと関西人にとっての広島風お好み焼き(広島焼きっていうと怒られちゃうんですよね)の概念が覆されると思う。どっちがおいしいとかまずいとか、そういう問題ではなくて、これは全く別のジャンルでそれぞれが抜群においしい名物だと思う。

あと、特筆すべきはこのお店でサイドメニューに頼んだ牛バラ鉄板焼き。予想以上に肉が柔らかくおいしくて、塩コショウにつけて食べると最高でした。

なんか食べ物ばかりになってますが…1日目はこれで終了。

e0066369_16281246.jpg
2日目、ちょっと寝坊して原爆ドームへ。そこでフリーガイドらしき人の話(というか演説に近い?)を聞いてたらどんどん時間が押してきて、広大な平和記念公園はほとんど駆け足で巡るだけに(笑)。人生初めての原爆ドームだったのですが…でも、ドーム自体はじっくりと近くから見れたし、いろんな話も聞けてよかったです。

e0066369_16284679.jpg
さらに電車で宮島へ。本州側にある宮島口の駅からフェリー(これも18きっぷでOK)で宮島に渡ります。船からも鳥居を見ることができます。鳥居の向こうにあるのが厳島神社。

e0066369_1629571.jpg
そしてお昼ゴハンはまたもやお好み焼き。ももちゃんというお店でした。ここのは…うーん、結構普通だったかな。観光地なので、あまり贅沢はいえないですね。広島風のお好み焼きは、多分大阪風と比べて焼く人によって技術の差も出やすいと思うし、店によって差も大きいのかもしれませんね。でも彦摩呂が来たときの写真とか貼ってありました。

e0066369_16292551.jpg
こちらが厳島神社の参拝入口。立派ですね。朱色が映えます。

e0066369_16295994.jpg
本当に海の上に建ってるんですね。私が行ったときはほぼ満潮に近い時刻でした。で、どうやら満潮は過ぎたらしく、潮が少しずつ引いていってるのが肉眼で見ていても分かるんです。干潮の時には、大鳥居まで歩いていけるほど引くわけで。毎日毎日これが2回繰り返されているなんて、考えてみるとすごいですね。

e0066369_16301739.jpg
ここにも居ました、鹿が。食べ物を食べてると寄ってくるのですが、奈良の鹿よりもちょっと大人しくて遠慮がち。

e0066369_1630559.jpg
そして旅の最後は宮島名物あなごめし。帰りの時間のリミットがあったので、お弁当で購入して電車で食べながら帰りました。宮島を出たのが3時すぎ、京都に帰ったのは11時すぎ。あわただしいけど楽しい2日間の旅でした。電車で移動していくうちに、だんだん周りの人の言葉が少しずつ大阪弁→神戸弁→岡山弁→広島弁と移り変わっていくのがわかって面白かった。岡山は千鳥か次長課長、広島はアンガールズの喋りを思い出しました。

それにしても、やっぱり食べ物ばかりのレポートになっちゃったなぁ。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-24 23:32 |

大阪のおばちゃん…ダウン。

e0066369_927511.jpg
ライブには行ったことないのだけど、密かにいつか行ってみたいと思っていたシンガー、綾戸智恵さんが緊急入院。

そんなニュースを見て、心配してましたがどうやらブログの更新もされて、回復されてきているみたいで安心しました。(ブログの文章はこちら

でも、ブログ読んでみたら、相当無理してたみたいですね。やっぱり、気力だけでがんばり続けるってのは危険ですね。今、ヨーガ療法士の講座で、心と体のバランスについて勉強している最中なので、こういう体のサインを見逃してがんばりすぎるってのは良くないんだなと思います。一昔前の日本だったら、そこをがんばれないのはダメ人間だったのかもしれませんが…今はそういう時代ではないですもんね。

綾戸おばちゃんには、無理しすぎずにマイペースで復活してもらいたいですね。念願のライブ体験も実現させたいです…。誰か一緒に行ってくれないかなぁ。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-24 22:32 | その他

3連休も終わり。。。

楽しみにしてた3連休もあっという間に終わっちゃいました。

e0066369_16204990.jpg
初日は、レフティ(左利き)仲間との久しぶりの飲み会。福島でもつ鍋を食べる会でした。お店はJR福島から西に歩いたところ。山盛りのもつ鍋、これで3人前。火にかけてる間に少しずつ野菜のかさが減ってくるのですが、それでもやっぱり多くておなかいっぱいで大満足。この後さらにカラオケで弾けました。次はお花見かな?

e0066369_16215568.jpg
2日目はミナミへ。心斎橋から難波に歩いていくと、戎橋のところにどーんとできてました、H&M。

e0066369_16224312.jpg
一見すいてるように見えたものの、橋の下の歩道から並んでくださいと言われ、のぞき込んでみるとこの行列。ディズニーランドみたいに折れ曲がりながら何列にも…。

といいつつ、あれだけ話題になってる店だから、どんなものかなーとやっぱり気になる。時間はたっぷりあったので話のタネにと20分ほど並んで入りましたが、店内も人でいっぱい。服をじっくり見る余裕もなく、試着室なんて並べる状態ではなく、みんな試着もせずにバンバン買ってるし…店内にはやたらアップテンポな曲が流れ続け、ずっといるとテンションがおかしくなって何か買わないといけない気分になりそうだったので、早々に退散。

e0066369_16235100.jpg
夜は親友Yokoちゃんと晩御飯。東心斎橋のお気に入りのイタリアン、イル・ピアットで。行くと必ず頼んでしまう前菜盛り合わせ。これだけでもうかなり大満足の一皿です。

で、3日目は散らかった家の中を掃除して、たまった洗濯をしてるうちに終わってしまいました。次の連休はGWかぁ…遠いなぁ。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-23 23:48 | その他

Ying(陰)&Young(陽)ヨガ

ここ数ヶ月、ヨーガセラピー講座を除いては、自宅でちょっと体を動かすほかは、スタジオに行ってませんでした。

e0066369_15142281.jpg
最近またTAMISAのスタジオに行き始めて、ヨガとかルーシーダットンのクラスにちょくちょく出てますが、先週は私の陰ヨガの師匠であるビクター・チャン先生がティーチャーズトレーニングのために来日されていたので、一緒にゴハンを食べに行く機会がありました。そのときに、声をかけてもらって、久しぶりに先生のワークショップにも参加してきました。

WSのテーマは、Ying & Yong(陰と陽)。静的で穏やかな陰ヨガと力強くアクティブな陽ヨガ(つまりは一般的なヨガ)の組み合わせでした。最近ちょっと体が疲れ気味だったのもあって、もっぱら陰ヨガとか、ヨーガセラピーとかルーシーダットンとか、緩やかな方向に落ち着いていたのですが、久しぶりに動きのあるヨガをやってみたら、やっぱり楽しい。しんどいけど、それ以上に楽しい。そうだ、これだ!なんで今までやってなかったんだろう!

陰ヨガでエナジーを整えて蓄積して、陽ヨガでそれを解き放つ、だからどちらか一方でなく両方のプラクティスを行うのがベストだとビクターも言ってました。

今度はYing & Youngのバランスを意識して、ルーシーダットンの後のヨギックアーツのクラスも(元気があれば)受けてみようかなと考え中。この組み合わせってなんだかすごいけど、意外といけるかも。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-16 23:10 | LOHAS

奈良で買ったもの@NATIVE WORKS

奈良で必ず立ち寄るオーガニック雑貨の店、NATIVE WORKS。ここで買ったタオルはすっごく使いやすくて愛用中。いつか洋服も買ってみたいけど、ちょっと高いのでまだ一枚も持ってません。

e0066369_21585159.jpg
今回は買ったものは手作りの木のスプーンとバターナイフ。

e0066369_14585223.jpg
それから、チベットのヤクの毛の入ったオーガニックコットンウォーマー。足にも腕にも使えます。ヨガのときに使おうと思って…。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-16 22:58 | 暮らし

ぷらっと奈良

日曜日はお天気がよかったので奈良に行ってきました。

e0066369_10283589.jpg
ポカポカ陽気で鹿も眠そう。

e0066369_10291821.jpg
池の向こうに見えるのは東大寺。奈良のお寺は京都よりゆったり、のんびりした感じでいいですよね。自然にもとけこんでいて気持ちいいです。

e0066369_10293679.jpg
二月堂。知らずに行ったのですが、この日はラッキーにも、お水取りの行事の最終日でした。奈良時代から一度も絶えずに毎年続いている行事、今回は1258回目だそう。今年で建都1300年、奈良の歴史の長さを感じます…。

まだ明るいうちから場所取りをする人もたくさんいました。でも残念ながら写真はどれもブレブレで使えそうなのは皆無。まあ、たいまつを振り回してるのを携帯のカメラで撮るってのは、どう考えても無理かぁ。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-15 21:54 | その他