<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プチにぎり

友達のお父さんが、しばらく休業していたおすし屋さんを5年ぶりに再開することになりました。で、そのメニューの写真撮影を頼まれたので行ってきました。

e0066369_9321921.jpg
これはお孫さんのために特別に作ったプチにぎり寿司。ふつうのにぎり寿司のサイズの半分ぐらいの子供ひとくちサイズ。メニューにはないけどあんまりかわいかったので撮ってきました!

e0066369_933551.jpg
こちらがランチメニューにする予定のセット。うーんおいしそうに撮るのって難しいなー。

お店は京阪藤森駅のすぐ近く、松葉ずしって名前です。お近くに行かれた際はぜひ!
[PR]
by cita_cita | 2008-07-30 00:25 | おいしいもの

北海道 旅の記録

実家の家業の関係で、祇園祭の宵々山から山鉾巡行までの3日間は両親はお休み。私も会社で休みを取ることができたので(部署の皆さん、ありがとうございます)念願かなってラベンダーの季節の北海道を訪れることができました。

e0066369_23301897.jpg
飛行機の窓から見た美瑛の大地。ほんと、パッチワークみたい。

今回は旭川空港を利用したので、空港から宿のある美馬牛までは30分とずいぶん余裕。去年のお盆に行ったときは千歳からだったので、3時間以上かかったものなあ。やっぱり北海道、広~いです!大阪から旭川までは1日1便しかなく、2時ごろに到着します。東京からだともっと便が多いみたいでうらやましい。大阪からはチケット取るの自体が大変だもの。

初日はお天気が良かったので宿にチェックインする前にラベンダーを見に行くことにしました。宿に電話すると、あのファーム富田に先月から新しい畑ができたとのこと。場所はファーム富田から車で10分ほど。まだあまり知られていなくて、人も少ない穴場だとのことで、まずそちらに行ってみることにしました。

e0066369_233171.jpg
e0066369_23315285.jpg

これがそのラベンダーイーストといわれるラベンダー畑です。こちらはファーム富田と違い、ラベンダーしかありません。車を降りるとあたり一面ラベンダーの香りが立ち込めて、「あぁ富良野に来たんだ!!」と改めて興奮。

e0066369_2340225.jpg
その後、本家のファーム富田にも行きました。こちらは彩りの畑。カレンダーや絵はがきでもおなじみの場所ですね。

e0066369_23431862.jpg
この時期はポプリ作りの最盛期。どんどんポプリが加工されていきます。

e0066369_23441354.jpg
長さを揃えて束ねた後はこうやってさらに乾燥するんですね。

e0066369_23391127.jpg
実は今回は運転とビデオ撮影に忙しくて、あまりたくさん写真を撮ってくることができなかったのです。が、ドライブ中に見たこの風景は印象的だったので、車を停めてシャッターを押しました。緑の草と麦の穂でつくられたひとすじの道。美瑛を走っているとこんな、はっとするような風景にたくさん出会います。華やかな富良野も大好きだけれど、私はやっぱり美瑛のこんな雄大な風景がいいなあと思います。
[PR]
by cita_cita | 2008-07-26 23:44 |

ふらのラベンダー

e0066369_1172099.jpg
両親連れて富良野と美瑛に行ってきました。今はラベンダー真っ盛り。
ここのところ、仕事と家とで忙しいことが多かったけど癒されました。

忙しかった理由は職場での異動がひとつ、そして明日引越しすることがひとつ。
実家の近くに部屋を借りて住むことになりました。
まだしばらくはバタバタしそうだけどなんとか乗り切ります。
[PR]
by cita_cita | 2008-07-19 01:16 |

おいしいバル見つけた!

e0066369_140736.jpg
今日は大阪の友達と晩御飯。いつもはほとんどミナミで会うのだけど、今日は気分を変えて淀屋橋で待ち合わせ。日頃飲みに行く地域じゃないので、店構えが気になる店を発見して、直感で入ったらこれが大当たり。シェフは北イタリアで修行したのだとか。既に一軒行ってからのハシゴだったのでアンティパスト盛り合わせとデザートしか食べられなかったけど、それだけでもおいしかった。次回は最初からこの店にして、ガッツリ食べるぞー。

気になるお店の名前は・・・今回はなんとなくヒミツにしたい気分なんで内緒です。でも淀屋橋に行けば見つかるかも!ヨーロッパの街角にあってもまったく違和感ない感じの雰囲気のいい店です。探してみてくださいね!
[PR]
by cita_cita | 2008-07-06 01:40 | おいしいもの