<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

はやきたカマンベール

e0066369_065885.jpg
倉敷の平翠軒で、吉田牧場(岡山)のチーズを探したのですが売り切れで、それじゃあと買ってきたのがこのカマンベールチーズ。北海道の新千歳空港近くにある早来(はやきた)で作られているチーズです。早来といえば、ディープインパクトを生んだノーザンファームがある牧場の町ですが、日本で始めてチーズ専門工場が出来た場所でもあるのだそうです。

このカマンベールチーズは一口食べてびっくり。くせがなくてすっごく食べやすい!ナチュラルチーズ初心者でも、たぶんかなりの人が「おいしい!」って思うのではないでしょうか。逆に、クセのあるチーズが好きな上級者には物足りないかもしれませんが、私にとっては本当においしかったです。またどこかで見つけたら買いたいなーと素直に思わされたチーズでした。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-30 00:07 | おいしいもの

味ろっこん

友達が京都に遊びに来てくれたので、晩御飯へ。「おばんざい」が食べたいというリクエストに応え、四条烏丸の味ろっこんに行きました。

e0066369_23511280.jpg
おばんざい盛り合わせ。いわしの炊いたん、里芋の揚げたん、ねぎとおあげのぬた、しなちくとお肉の炒め物、葉わさびのおひたしなど…どれも、ありがちな「なんちゃっておばんざい」とは一味違う手の掛かったおいしさ。

e0066369_2352728.jpg
鴨肉とねぎのにんにくバター炒め。洋風が来るかと思ったら、予想に反してパンチの効いた和風バター風味。しかも鴨肉が最高においしい。お酒がグイグイ進みますが、ごはんが欲しくなる味でもあります。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-29 23:48 | おいしいもの

無印良品の落ちワタふきんと奈良の白雪ふきん

e0066369_15115926.jpg
昨年発売されて以来、無印良品で久々の大ヒット商品になっているらしい「落ちワタふきん」。バングラデシュの紡績工場で糸をつむぐときに出る綿のくず(落ちワタ)を利用して作ったふきんです。12枚で500円とウソみたいに安い。

薄手でざっくりしているので、あまり吸水性は無いですが、丈夫で安いのと枚数がたくさんあるので、家中のあちこちにおいて色んな用途に使えます。食器を拭いたり、拭き掃除に使ったり、ほこりよけに上に掛けておいたり。ちょっと使ったらジャブっと洗って干しておけば、すぐに乾きます。

e0066369_1558782.jpg
逆に、吸水性がいいのが欲しいときは白雪ふきんを使います。蚊帳の記事を何枚も重ねて縫い合わせたもので、大仏さまの「お身拭い」にも使われている優秀ふきんです。とっても丈夫で、でもふんわりした風合いがやさしくて、名前通り真っ白なのでこぼれたしょうゆなんか拭くのにはもったいない感じですが、手でゴシゴシ洗うと、さっと汚れも落ちてくれます。こちらはもっぱら台ふきんとして使っています。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-27 00:12 | LOHAS

トラットリア サルティンバンコ

烏丸御池にあるトラットリア サルティンバンコのエキスプレスランチです。

e0066369_1453416.jpg
前菜盛り合わせ。どれも凝ったものばかり。春野菜もたっぷり使われていました。家でこれだけたくさんの種類を少しずつ食べるなんて大変だもの、こういうものはやっぱりおいしいお店で食べないと!

e0066369_14532294.jpg
アジとじゃがいものトマトソースのパスタ。いわしはよく使うけど、アジって珍しいかも。

e0066369_14533535.jpg
やわらかーい牛肉を使ったラグーソースの手打ちタリアテッレ

手打ちのタリアテッレがモチモチっとしていて、ラグーソースにもよーくからんで絶品でした!このランチは1000円と超お値打ちなのですが、おいしくて昼間っからグラスワイン2杯飲んじゃったので飲み代が高くついちゃった(笑)
[PR]
by cita_cita | 2008-04-24 22:44 | おいしいもの

塩豚ソテーとスープ

e0066369_03427100.jpg
5日間熟成させた塩豚をいよいよ食べるときがやってきました!まずはそのままだとものすごーく塩っ辛いし、体にも悪いので、かたまりのまま1時間ほどゆでて塩抜きをします。これで基本形が完成!
e0066369_033125.jpg
これをスライスして油をひかずにフライパンでソテー。余分な油が抜けて塩で身がひきしまったので、豚肉とは思えないほどあっさり、でもうまみはしっかり。レモンを絞ってもおいしいですが、今回はマスタードといっしょに。
e0066369_033128.jpg
塩豚をゆでたお湯は捨てずに、ナンプラーと塩コショウで味を調えてレタスと玉子の中華風スープにして残さずいただきまーす。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-21 23:33 | おいしいもの

鴨川の菜の花と大原の日曜市

e0066369_1724546.jpg
日曜の早朝、大原の朝市に行ってきました。場所は京都市街からだと三千院の少し手前、右側になります。

e0066369_176372.jpg
春夏の期間は、早朝6:30からやっています。地元で取れた京野菜のほか、大原名産のしば漬けやさば寿司などが人気みたい。今の季節は菜の花のお漬物や葉山椒なんかもありました。私は壬生菜とからし菜、九条ねぎ、しば漬けとちりめん山椒を調達。

e0066369_1765555.jpg
朝市に向かう途中の高野川(鴨川の上流)沿いにて。菜の花がいっぱい咲いていて、散歩やサイクリングも気持ちよさそう!
[PR]
by cita_cita | 2008-04-21 23:22 | 京都

いもねぎ

ときどき無性に食べたくなるメニューってありますよね。私の場合はカレーうどんとか手羽先からあげとかグリーンカレー…あっ、サッポロ一番味噌ラーメンもそうだな(笑)。このいもねぎもそのひとつ。同志社大学の近くに「わびすけ」という店があって、そこに「いもねぎ定食」ってのがあります。何十年も前から、「貧乏学生でも安くておなかいっぱいになるように」と提供されてきたメニュー。スライスしたじゃがいもと玉ねぎを卵で半熟にとじて、上に炒めたひき肉がのっているだけなのですが、これにしょうゆをたらして食べると本当においしい。大好きなメニューです。

e0066369_19182622.jpg
お昼時に今出川のあたりに用事があるとよく食べにいくのですが、家に居て食べたくなった時は「なんちゃっていもねぎ」を作ります。あーごはんがすすむ!

e0066369_1919633.jpg
ホントの「いもねぎ定食」はごはんと味噌汁とお漬物がつくのですが、今日はきのことほうれん草のサラダで。じゅーじゅー熱ーいドレッシングをまわしかけていただきます。

サッポロ一番といえば、私の大好きなよしもとばななさんの小説「ハゴロモ」を読むと必ず食べたくなります。理由はこの作品を読めば納得です。ミックス(塩+味噌)+もやしとたまごとバターのせってのが出てくるのですがまだやったことないです。1人分だとスープがあまっちゃうから2人分作るならやってみたいなあ。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-19 19:31 | おいしいもの

平翠軒で買ったあれこれ その1

e0066369_014457.jpg
ゆず香る塩だれ
ゆず大好きで、塩フリーク(海外にいくと必ずその土地の塩を買ってしまう…)の私にとってはストライクゾーンど真ん中の一品。にんにくの香りも結構きいています。高知のゆずと 室戸海洋深層水塩をたっぷり使っています。高知といえばゆずの村、馬路村があるんですよね!

e0066369_0415134.jpg
何に使おうかなーと思い、とりあえずベーシックに豚ロースをソテーしてかけてみました。にんにくもきいてるのでお肉はほとんど下味なしでOK!

e0066369_015206.jpg
唐辛子しょうゆ
平翠軒のご主人に勧められて買ったお醤油。結構しっかり唐辛子が効いているのでスパイシーです。でも、これに慣れると普通のしょうゆが物足りなく感じることもあるとか。ボトルについているのは唐辛子の粒。冷奴、つけもの、玉子ご飯など幅広く使えます。フライパンでさっと焼いたお揚げにもぴったり!マヨネーズに混ぜたらきっとあたりめにも合うでしょうね!(おっさん的発想)

e0066369_0365747.jpg
純粋レモン搾汁。しまなみ街道にある、レモンと柑橘類の島「生口島」のレモンだけを100%使ったレモン果汁。平翠軒のオリジナル商品です。店頭では鮮度を保つためか、冷凍して売られていました。飲み物に入れようか、それとも料理に使おうか。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-16 23:50 | おいしいもの

「ル・クルーゼで、つくりたい料理」 平野由希子

e0066369_23594893.jpg
ル・クルーゼを使ったレシピ本はいくつか出ていますが、この方の本が一番売れているのではないでしょうか?同じシリーズで和食バージョンなどもあり、そちらは肉じゃがや炊き込みご飯など、毎日のごはんに使えるメニューがたくさん載っています。

さて、うちの近所に牛肉の質がいいので有名なミートショップ・ヒロというお肉屋さんがあります。私が子供のころからある店ですが、このあたりの人なら、たいていみんな知っているのではないかな。最近は「弘」という名前の焼肉屋さんを展開していたりします。久しぶりにお店をのぞいてみたらちょうどいいシチュー用の肉があったので、この本の最初に載っていたレシピを試して牛肉のワイン煮を作ってみました。

e0066369_021164.jpg
3時間ほどワインに浸したお肉を煮込んでみたら、おいしくできました!本当ならパンに合うんだろうけど、ごはんでも意外と大丈夫でした。

e0066369_023036.jpg
サワークリームをのっけて(金沢の友達に教えてもらった食べ方)いただきまーす。

e0066369_051622.jpg
一緒に豚の肩ロースもブロックで買ってきました。こちらはとりあえず塩豚にして熟成させている最中。ワイン煮を食べきったら倉敷で食べたプチラパンの塩漬け豚煮込みを再現してみます。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-16 00:02 | おいしいもの

クレイツ スーパーモイスト

e0066369_16585491.jpg
友人の家にお泊りしたとき、「これ、髪がつるつるになるよー」と使わせてもらったドライヤー。見た目はすっごくコンパクトで軽い。なのに、意外なほどのハイパワー。熱の力で乾かすというよりも、風の力で乾かすという感じで、通常のドライヤーと比べて温度はあまり高くないのです。髪のパサつきが気になる人には、これってとっても重要なこと。私は髪が多いのでパワーが弱いと、熱い温度で長時間乾かさないといけないのですが、このドライヤーならびっくりするほど短時間で乾くし、しかもイオン効果なのか仕上がりもいつもよりしっとりした感じ。それだけでもポイント高いのに、ホテル仕様みたいなシンプルなデザインも◎です。

これのおかげでシャンプーするのが前より楽しみになっちゃいました。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-15 23:45 | 暮らし