<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おいしい粕汁作るには…

e0066369_231054100.jpg
和・洋・中問わず、汁物、スープものが大好きな私。その中でも間違いなくベスト3に入るのが粕汁。本当なら年中食べたいぐらい大好きなんだけど、食べられる時期が限られているのも、またおいしさを倍増させるのかも。

e0066369_23544599.jpg
おいしい粕汁を作るポイントは、具やお味噌も大事だけど、まずやっぱりおいしい酒粕を選ぶこと。幸い、京都には伏見という酒どころがあるので、おいしい酒粕には不自由しません。伏見にあるお酒屋さん、「油長」に行けば、いつも違う酒蔵の違う種類の新鮮な酒粕が並んでいて、「今日はどこの酒粕かな?」なんていうのも楽しみのひとつ。どれも全て違う個性があって、粕汁の味にもバリエーションが生まれます。大吟醸と本醸造の酒粕なんて、同じ酒蔵のものでも全然味も風味も違うのです!今週お店に並んでいたのは創業350年の老舗酒蔵、北川本家の「冨翁 しぼりたて」の酒粕。しっかり、冨翁の香りがします~うっとり。

おいしいお酒の酒粕は、それだけかじってもやっぱりおいしいです。ちょっとあぶったりしても、甘酒にしても、鮭やブリをつけても…。で、さらにそれでお酒を飲む…まさにメビウスの輪状態。(笑)
[PR]
by cita_cita | 2008-02-29 23:55 | おいしいもの

鹿児島のおいしーいキャロットドレッシング

e0066369_12123292.jpg
ちょっと調べものをしていて、いろんなブログをチェックしていたら、このドレッシングがおいしいっていう記事に出会いました。お値段も手頃で、40本まで送料は一緒とのことだったので、試しに5本取り寄せて、1本は家用、残りはお友達に配りました。

鹿児島の加治木町というところで取れるにんじんをたっぷり使ったドレッシングです。他にも、にんじんジュースや、ジャム、ピクルス、みそやパスタにうどんまで作っているそうです!

にんじんのドレッシングというから、結構さっぱりしてるのかなと思ったら、にんにくの風味が利いていて、かなり濃厚なお味。(にんにく苦手な人にはごま風味もあります)すりおろしたにんじんがたっぷり入ってるのでとろーり、キャベツの千切りなどにもよく絡みます。さっそく昨日の晩はキャベツの千切りを山盛りつくって、水菜をこんもりのっけて、お鍋にあったきんぴら蓮根をトッピングして即席和風サラダにしていただきました!

詳しい情報はキャロットかじき・鹿児島県加治木町農産加工株式会社まで。
[PR]
by cita_cita | 2008-02-27 22:51 | おいしいもの

「いとしいたべもの」 森下典子

e0066369_17334951.jpg
図書館で「今日返ってきた本」の書架にあったのをなにげなく借りてきたのですが、イラスト、文章ともにとっても楽しめました。

ジャンクなものからお母さんの手作りの料理まで、食べ物にまつわる自分の記憶と思い入れを書き連ねたエッセイです。この手のエッセイはわりとよくあるものですが、森下さんの文章はとにかく楽しい、そして食べ物への「深すぎるほどの」愛情があふれています。イラストもご自分で描いておられるそうですが、とっても味のあるイラストで、桃屋の「ごはんですよ!」とか、「サッポロ一番みそラーメン」のイラストとか、やたらリアルで笑ってしまいます。

それにしてもこの方は感情が豊か。そしてそれを文章にする表現力が豊か。あまりにも表現力豊かなもので、これを夜中に読んでると本当にやばい。もうおなかは減ってないはずなのに、「どん兵衛」やら「オムライス」やら「舟和の芋ようかん」やら、食べたくてしかたなくなる…。罪な本です。

もともとは、「カジワラ」というあんこ製造機のメーカーさんの依頼で、同社のホームページに月1回、食べ物についての文章を連載していたことからこの本は生まれたそう。もちろん、カジワラのホームページからリンクしている「おいしさ さ・え・ら」ではバックナンバーを読むことができます。「そんなに食欲をそそられる文章って、どんなんだ?」と思われる方は、ぜひこちらをチェック!特に私のおすすめは、「ミスドのフレンチクルーラー」と「たねやの本生水羊羹」、それから「崎陽軒のシウマイ弁当」です。
[PR]
by cita_cita | 2008-02-26 23:36 | 読書

「まぼろしハワイ」 よしもとばなな

e0066369_102367.jpg
それは2月の初めのこと。親友なおっちが旅したハワイ島に一緒に行きたかったのに、仕事の都合でどうしても休みが取れなくて残念で、でも頭からハワイの文字が消えなくて、それで手に取った久しぶりのばなな本でした。日本でフラダンスを教える第一人者、サンディーさんにフラダンスを習っているばななさんがハワイへの思いをこめて5年かけてじっくり書き上げた一冊です。オアフだけでなく、ハワイ島も出てきます。

ばななさんがかつて、バリについて書いた「マリカのソファー」を読むと、いつでもバリの空気がムクムクと胸の底から湧き上がってくるように、この本にもいっぱいハワイの空気があふれています。ばななさんの文章はとっても感覚的な表現が多いので、他の作家の作品と違い、なかなかストーリーを説明するのが難しいんですよね。たとえ主人公の置かれている家庭環境が非常に特殊であったり、出会う人がものすごーく変わっていたりしても、信じられないような偶然が起こったりしても、時は流れ、物語全体は淡々と語られていくというか。今回の話も、ひとことで言うと「家族となんらかの形で悲しい別れを経験し、寂しさを抱えた人たちがハワイと接することで次第に癒されていく話」というところでしょうか。 わー、こう書いてしまうとなんだか「え、それだけ?」と思われてしまいそうです。やっぱり自分で読んで、ばななさんの文章を通して流れているあの独特の空気感を味わってもらいたいなと思います。

ハワイにまつわるいくつかの話が集まって一冊になってるんですが、その中でとてもとても印象的な文章があったのでご紹介したいと思います。

「このまま居残って、なんだかよくわからない毎日を送りたい。旅に出るといつだってそう思う。でも日常になるといつのまにかルーチンができてくる。人間はそれが大好きだから。朝飲むのはいつも同じところで同じもの、起きる時刻も着る服も、買い物をするお店もだんだんだんだんしぼりこまれてくる。そして旅は日常になり、自分はどんどん自分になっていく、ただそれだけだ。どこにいようがそうなのだ。だからこそ私はこういう意外な一日が好きだ。」

なんだか激しく頷いてしまった私でした…。誰もが同感できるこういう感覚を、きちんと自分の言葉で表現できるばななさんって、やっぱりすごい。
[PR]
by cita_cita | 2008-02-25 23:21 | 読書

中津川の栗きんとん

e0066369_11561457.jpg
岐阜の中津川は栗の名産地として有名なんだそうです。秋から冬の終わりにかけて、たくさんの和菓子屋さんで栗きんとんが並ぶそう。その中で、松月堂というお店の栗きんとんをいただきました。

お正月に食べる大きくてねっとりした栗きんとんとは全然違い、蒸した栗の実に砂糖を加えただけのシンプルな材料。ほっこりさせるためには大釜で水分を飛ばす必要があるのですが、そのときにおこげが出来てしまうそうで、そのおこげも一緒に入っています。また、生栗から加工するので、渋皮が少し混じってしまうことも。渋皮を除きたければ裏ごしをすれば簡単なのですが、そうすると栗の本来の風味や感触がなくなってしまうのであえてしないのだそう。

私が今まで食べていた栗きんとんと比べると小ぶりで、最初は「1個じゃ物足りないかな?」と思ったのですが、そんなことは全くなく、栗の実のつぶつぶした食感も残っていて、風味も濃厚でとってもおいしくいただきました!
[PR]
by cita_cita | 2008-02-24 11:56 | おいしいもの

Ohkuraのチーズケーキ

e0066369_11572615.jpg
今日は私の誕生日。週の初めに注文していたケーキが、お店の定休日の関係で受付が遅れたおかげで偶然今日の朝届きました!

数年前に松本で偶然出会ってそのおいしいさに感激した、Ohkuraというお店のタルト・オ・フロマージュです。 フランス、スイス、ベルギー産の3種類のクリームチーズを組み合わせた濃厚な味。なんとタルト生地の準備から、4日間かかって完成するという手のかかったケーキなんです。お店のご主人によるとこのチーズケーキは日がたつにつれて味が熟成されてくるので、店頭で買った当日よりも3日目、4日目がさらに味が深まっておいしいのだそう。

e0066369_11594767.jpg
しっとりとさっくりが両立したクッキーみたいなタルトの部分も最高においしい!幸せな時間です。

さて、おいしいケーキで充電もしたし、これからアシュタンガヨガのワークショップに行ってきます!そして明日は三線の昇級試験の日。今日は最後の練習日です。がんばってきます!
[PR]
by cita_cita | 2008-02-23 11:58 | おいしいもの

ハーゲンダッツバニラ味・マンゴーバタースプレッド添え

e0066369_22411314.jpg
なおっちのお勧めにしたがって、早速アイスを買ってきました。大きなカップに入ったアイス買うなんて、何年ぶりかな…。そこにお土産でもらったハワイのマンゴーバタースプレッドを添えて食べました。おいしーい!マンゴーバターが室温でちょっとやわらかくなっていたので、フワフワしてて、アイスと一緒に口にいれるとぷわーっとマンゴーの香りが口の中いっぱいに広がって…。最高です…。中に何が入ってるのか見てみると、マンゴーピューレ、バター、卵黄、砂糖、クエン酸。シンプルな材料なのにこんなにおいしいなんて。あったかいワッフルにも合うだろうなー。

e0066369_22413850.jpg
Kilauea GiftsのMango Magic Butter Spreadというメーカーものでした。
[PR]
by cita_cita | 2008-02-21 22:45 | おいしいもの

いまごろジャリズムって...(笑)

e0066369_0525879.jpg
今日、すごく寝不足で会社に行ってホントしんどかったです。寝不足の理由はただひとつ。R-1ぐらんぷりでナベアツが優勝できなかったので、ちょっと消化不良気味だった私。物足りなさを解消するためにYou Tubeでナベアツの動画を見てたら、そっからジャリズムの昔のコントにはまりだして…そしたらもう止まらない。当時よくお笑い番組見てたから、知ってるネタもあるけど、見たことないのもたくさん出てきて、しかも今見ても笑える。

葬式DJドラムタクシーテントなど名作の数々…。合わせ技漫才師も結構はまる。やばい、ホンマこの人ら天才かも。
[PR]
by cita_cita | 2008-02-21 00:24 | お笑い

真冬のハワイみやげ

今日家に帰ったら、ハワイ島に旅していた親友なおっちからのお土産便が届いていました!

e0066369_0182714.jpg
左から
①マカデミアの花のはちみつ(ほのかにマカデミアナッツの香りがするらしい)
②ハワイアン・コナコーヒー(ピーベリーっていう豆)
③マンゴーバター(アイスに添えるとおいしいらしい)
④スキットルズ(チューイングキャンデー)

うわー!ハワイの福袋みたい!!
②のコナコーヒーは私のリクエストだったのですが、その中でも希少価値の高いといわれるピーベリー(Peaberry)っていう豆のコーヒーを買ってきてくれました。私も初めて知ったのだけど、パッケージの後ろの説明によると、同じコナコーヒーの木になる豆の中でもピーベリーと呼ばれる種類の豆は全体の収穫量の3~4%程度しかないんだそうです。普通、コーヒーの実の中にできる豆は2枚セットで1つの実に入ってる、つまりピーナッツみたいな形をしてるんですが、ピーベリーは1つの実に1つしか入ってなくて、丸いボールみたいな形なんだそうです。まん丸なので、火の通りも均一でおいしくローストできるらしい…さっそく明日会社に持っていって飲んでみるのが楽しみです!

③のマンゴーバターはなおっちが配った人たちに大好評だそうで、パンケーキに塗ってももおいしいし、とにかく一押しはアイスとのコンビだそう。アイス買ってこなくっちゃー!!
[PR]
by cita_cita | 2008-02-20 00:27 | おいしいもの

東寺も雪化粧


e0066369_859010.jpg
会社に行く途中でパチリ。今日も寒くなりそうです。
[PR]
by cita_cita | 2008-02-18 08:07