カテゴリ:おいしいもの( 225 )

Starbucksの思い出

e0066369_123031.jpgStarbucksの紙コップが赤くなりましたね!
これを見ると、ああ、クリスマスが近いのだなあと実感します。

実は、スタバにはとってもとっても思い入れがあるんです。
私が10年前、シアトルに語学留学していたとき、スタバのことを知りました。当時まだスタバは日本進出しておらず、カフェラテという飲み物もあまり一般的ではなかったころです。Starbucks、Seattle Best Coffee、Tully's Coffeeをはじめ、1店舗だけのこじんまりした居心地のいいカフェ、スーパーマーケットの中に併設されたカフェ、大学の構内やショッピングセンターの駐車場、繁華街の歩道にポツンと出現するコーヒースタンド、そしてエスプレッソのドライブスルーなど、まさにコーヒー天国のシアトルに私は「私は今憧れだったアメリカにいるんだ!」と夢が実現した幸せを噛み締めたものです。
シアトルっ子のコーヒー好きは半端ではなく、朝家で一杯、車に乗って家でポットに入れたコーヒーか店でテイクアウトしたコーヒーを飲みながら通勤OR通学。学校や職場のカフェテリアにももちろんエスプレッソスタンドがあり、お昼に1杯、職場の机の上でもマグを置いて飲みながら仕事…って感じです。
カフェの数もすごくて、日本でいうコンビニ並みの密度でカフェに行き当たります。私のお気に入りは自分が住んでいたBellevueという地区にあった、Barnes & Nobleという大きなチェーンの本屋さんに併設されていたスタバ。ここでは買った本をスタバで読むだけでなく、なんとラテを本屋に持ち込んで椅子に座って売り物の本を読むことも許されていました。次のお気に入りは、ダウンタウンのWestlake Center前のSeattle Best Coffe。ここは私にとって、シアトルの代名詞みたいな場所でした。この場所で撮った写真も何枚あるかわかりません。そして、最後に、Pike Place Market前のスターバックス1号店。ここはスタバの1号店としてより、マーケットそのものが大好きでした。マーケットの前に豚の像があります。この場所がシアトルで一番好きな場所で(2番目はKirklandという湖沿いの小さな町でした)ここで撮った写真も数え切れないほどあります。

そんな思い出の町、Seattleから戻ってくるとき、実は私がスーツケースにこっそり忍び込ませたものがあります。ひとつは、スタバのコーヒー豆。これは、帰国後家で私がかばんを開けたときにも香り高くコーヒーの匂いを主張してくれました。その荷物の中に、じつは、スタバの紙コップを持って帰ってきたのです。ただの、ごく普通の白地に緑のロゴマークのカップを、タオルにくるんでそれはそれは大切に。そのときは、私にとっては、大切なシアトル土産だったわけです。
それから数年の間に、ご存知のようにStarbacksは超メジャーなコーヒーショップとして日本に定着し、私の白い思い出の紙コップは珍しくも何の変哲もなくなったわけですが…

ちなみにそれから10年後の私が普段好んでオーダーするのは「ダブルショートラテ、ホットの豆乳で」というレシピです。本当はなんとなく「キャラメルマキアート」を頼んでみたいのですが…キャラメルマキアートは、私にとってなんだか「The スタバ」というようなメニューで、一度頼みたいメニューなんですよね。甘すぎるから頼んだことは無いんですけどね。でも一度「キャラメルマキアート」とオーダーするのが密かに憧れです。あとは、クリスマスシーズンの季節限定で「ジンジャーブレッドラテ」も好きです。(これこそ超甘い!でも超おいしい!デザートいらずのラテです!!)
[PR]
by cita_cita | 2005-11-22 23:43 | おいしいもの

お気に入り韓国ラーメン

e0066369_16331955.jpg韓国ラーメンの超定番といえば「辛ラーメン」ですね。
辛~いものが食べたいけど時間がないとき、どこでも簡単に手に入る、この辛ラーメンには助けられています。

でも、私の最近一番のお気に入りは「安城湯麺(アンソンタンミョン)」です。 ソウルに行ったとき、現地の人がまとめ買いしてるのを見て「むむ!これは!」と買ってきたのがきっかけです。パッケージはかわいいアライグマ(?)のキャラクターが書いてあるのですが、そのかわいさに反して味はなかなかピリ辛で刺激的。
辛ラーメンはまさに唐辛子直球系の辛さなんですが、安城湯麺はもうすこしダシの味がきいていて、胡椒・山椒の舌ピリピリ系の複雑な味。
アツアツのチゲが食べたい!今すぐに!!というとき、このスープにお豆腐とニラや大根、卵(これは私流)などを入れてごはんと一緒に食べます。(キムチを入れたこともありますが、辛くなりすぎて大変でした)その場合、麺が余ってしまうのですが、この麺も結構コシがあっておいしいのですが余った麺の使い道にいつも悩みます。何かいい方法ないですかね…
ちなみに私の一番お気に入りかつ、辛いと思うチゲは、五条木屋町近くにある「アジェ」のチゲです。最近通販も始めたそうで…

ところで、韓国でインスタント麺を買ってくると、いつも後ろの作り方が読めないのですが、とりあえず数字だけ見て”○×△★(この部分ハングル)…500○▲◆×…5☆□●…”と書いてあれば、「きっと500ccのお湯を沸騰させて、麺を入れて5分間」だろうなーと解読して作っています。でも、最近日本でも韓国食品がおいてある店だと安城湯麺も置いてあることが多いことが分かりました。(これには日本語の作り方シールが貼ってある)どうやら、韓国でも辛ラーメンに次ぐ定番ラーメンみたい。最近は大量に日本にも入ってきてるせいか、65円~70円と、かなり安くで手に入ります。
[PR]
by cita_cita | 2005-11-14 21:24 | おいしいもの

ひさびさのガスパール

昨日の夜、大阪から来た友達のYちゃんと新町錦小路のフレンチレストラン「ガスパール」に行ってきました。仕事の後で行ったので、21時ごろからと、ちょっと遅めのスタートでしたが、この店は23時まで(ラストオーダーは21時)と遅いので、こういう使い方ができるのがうれしいですね。

さて、私たちがオーダーしたのは3700円のコース。これは、メニューの中から前菜2皿とメイン1皿を選ぶプリフィックススタイルで、他にデザートや食後のコーヒーなどもセットになっています。ワインはYちゃんの希望により、シャルドネを。

店内でフラッシュを使うのを控えたので、画像が暗いのはご愛嬌で・・・

e0066369_124376.jpgまずは付き出しから。シュー生地にチーズを練りこんでオーブンで焼いたものです。
運ばれてきたときからチーズのすっごくいいにおい!
熱々、さくさくのグリッシーニみたいな香ばしい香りです。
e0066369_16961.jpg私が1皿目の前菜に選んだのはこれ。
「うにと赤ピーマンのムース コンソメジュレ仕立て」
盛り付けはまるでデザートのようですが立派な前菜です。
赤ピーマンのムースが本当になめらかでうにと混ざり合った食感が絶品。ワインともよく合います。
e0066369_171534.jpgYちゃんの1皿目は「オマール海老のスープ」
これを一口飲んで私もYちゃんも目が点。「なんだか、身が入ってないのにオマールの殻の味までする…」とは彼女の名言。
それぐらいオマールのエキスがすべて出尽くしたっていう味です。
きっと、このスープに使われた海老は、味もなくなってカスカスになってるはず(笑)
e0066369_1144916.jpg私の前菜の2皿目はこれ。
「フォアグラのポワレ パルメザンチーズのリゾット添え」
これ、前菜の域を超えてるでしょう。
とにかくこの時点でもう既におなかが膨れてきた予感…
前菜にフォアグラなんて…贅沢な…でもおいしい…
e0066369_1154998.jpgYちゃんの前菜2皿目は「たらの白子のポワレ」
一口食べて、「何これ!こんなの食べたことない!」とYちゃん絶句。たらの白子といえばポン酢でしょう!という酒飲みの私もこんな食べ方したことない。
この日からスタートした季節メニューだそうで、オーダーするのはYちゃんで3人目だそう。
e0066369_1195654.jpgここでお口直しの「カンパリとグレープフルーツのグラニテ」
いや、これ、もうデザートでも十分満足なんですけど…と明らかに逃げ腰の私たち。
ああ、でもさっぱりしてておいしい…もうちょっといける、頑張れるかも。うん、大丈夫かも。
e0066369_12037.jpgそして私のメインは「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」
横に添えてあるのはぽってりしたマッシュポテト。
だからもう腹いっぱいやっちゅーねん!(笑)
でもね、これマジでおいしいです。お箸で切れるぐらいホロホロに煮込んだお肉に、デミグラス顔負けに濃厚な赤ワインソースが…ああ自分のボキャブラリーの乏しさがうらめしい。
e0066369_1225419.jpgYちゃんのメイン、「えびの香りいっぱいの熱々のパイ包み焼き」
このボリューム、今のYちゃんにはきっと無理!と思ったら彼女もそう思ってるのが手に取るように分かりました。「以心伝心」ってこういうことなのね。果敢に挑戦するYちゃんでしたが、途中でギブ。お持ち帰りしたいと、しきりにつぶやくYちゃん。ホントにね、今ここにあったらきっと取り合いになるのにね…

ここで、サービスの中野さん(超一流サービスを提供してくれます!日本にもチップの制度があればなー…)から「デザートの前に、別料金になりますがチーズの盛り合わせなどはいかがでしょうか」との提案。一流のサービスに見合うように、オトナらしくスマートに断る余裕もなく、「いや、もう、本当におなかいっぱいで…すみません」って、そのまんまやん(汗)


e0066369_1315599.jpg私のデザートは「マスカルポーネのアイス エスプレッソがけ」
これ、驚くほど合います!マスカルポーネチーズ(ティラミスに使われてるあれね)のまったりしたアイスの上に熱いエスプレッソを目の前でじょわーっとかけてくれます。うう・・・うまーい!おなかはちきれそうなのにペロリ食べちゃいました。別腹ってあるんですねえ。
e0066369_13775.jpgYちゃんのデザート「グレープフルーツのなめらかプリン」を撮影するのを忘れたので、その後に出てきた(まだあるのかよ!)プティフール(小菓子)の写真を。
これと一緒に、紅茶を頂きました。紅茶は4種類の中から選べます。私はアールグレイ、Yちゃんはダージリンをチョイス。

これにて本日のコースすべて終了。あーおいしかった。また行こうね、Yちゃん。
[PR]
by cita_cita | 2005-11-03 23:53 | おいしいもの

人参烏龍茶 from 広州

e0066369_17132331.jpg

私が会社や自宅で愛飲している人参烏龍茶。
きっかけは、2月に中国に行ったときに、お土産として勧められて購入したこと。

もともとは台湾がルーツなのだそうですが、ウーロン茶の茶葉に高麗人参の粉末がまぶしてあるのです。見た目は茶葉のひとつひとつがコロコロとして小さな石みたいな感じ。
高麗人参と言われると、「おいしくないのでは?」と引いてしまう人もいるようですが、これが本当に飲みやすく、おいしいお茶なんです。
味はほんのり甘くて(どうしてなんだろ?人参のせい?)飲み続けていると、なぜかミントのようなすうーっとした後味が残ります。

もともと体にいい烏龍茶に、さらに高麗人参とくれば、美容と健康にいいのは当たり前。
お肌にもいいし、消化を助けたり、滋養強壮や疲労回復、中性脂肪の多い方におすすめだそうです。

今飲んでるのが半分ぐらいになったなーと思ってたら、今日、会社の人が中国出張のお土産に買ってきてくれました。なんてグッドタイミング!
[PR]
by cita_cita | 2005-10-21 19:39 | おいしいもの

ベーグルで昼ごはん

e0066369_1561343.jpg東京の友達に教えてもらった北大路のベーグル屋さん「ベーカリー・ブラウニー」へ。ここのベーグルはすごい評判で、なんでも通販だと注文から2ヶ月待ち、しかも予約も期間が決まってるそう。それって、どんなベーグル?と好奇心は膨らむばかり。

休日にぽっかり明いた時間ができたので、車で図書館に行ったついでに足を伸ばしてみたら、ちょうど焼きあがったばかりのベーグルが何ともいい匂いをさせていっぱい並んでいました。

ラズベリーチョコ&クリームチーズのベーグル、シナモンベーグル、イチジク&クルミのベーグル、オニオンベーグルなど合計7個購入。お昼ごはんにひとつ食べてみました。むっちりもちもちしておいしい!中身がぎっしり詰まった感じです。うん、これは病みつきになりそう…
[PR]
by cita_cita | 2005-10-10 14:16 | おいしいもの