カテゴリ:その他( 225 )

復興の狼煙プロジェクト

e0066369_2362930.jpg

岩手県に住むカメラマンとその仲間が始めたプロジェクト。関東ではポスターを貼っているところも多いみたい。力をくれるポスターの数々、関西でも、見てみたいな。

「一緒に悲しむことより、あなたの仕事を一生懸命やってほしい。
それが沿岸を、岩手を元気にする力になると思うから。」
復興の狼煙プロジェクト
[PR]
by cita_cita | 2011-04-26 23:09 | その他

仙台の桜

今日、会社から帰ると仙台の友達から封筒が届いていました。

e0066369_22474952.jpg
何だろうと思って開けると、中からは手紙と一緒に、かわいいカエル柄の刺し子が入ったふきんが出てきました。ふきんはなんと、彼女が私のために、自分でひと針ずつ刺して作ってくれたとのこと。

e0066369_2249191.jpg
手紙には地震の後、私から送ったメールや食料品に対するお礼が書いてありました。そして、「仙台にも桜が咲きました!地震も津波も桜も、自然の力なんだと思うとすごく不思議です」の言葉と一緒に、桜の花がひとつ、押し花になって添えてありました。彼女の気持ちや、桜の咲いた仙台のことや、他にもいろんなことを思って、ちょっと涙が出てしまいました。

早く、東北にも、本当の春がきて、みんなが本当に心から笑えるようになるといいな。

ふきんも、桜の花がついたカードも大切に大切にします。
[PR]
by cita_cita | 2011-04-19 22:48 | その他

英会話、はじめました。

Skypeを使って英語を習うのが流行っているというので、ちょこっと始めてみました。

いくつか大手の会社があったのですが、Langrich(ラングリッチ)というサービスで2回、お試しレッスンを受けてみて、気に入ったので先週から正式に契約スタートしました。

ワンレッスンが25分、1日1レッスン受けられるコース(=月最高で30か31レッスン)だと1ヶ月4980円とびっくりするみたいな料金です。昔、私が学生時代に英会話学校に通ってみたい!と思っていた頃、半年とか1年契約でウン10万円もかかるから、授業料が払えなくてあきらめたのですが…あのころこんなサービスがあればなぁ、と今の若者がうらやましい…。

先生は全員フィリピン人ばかり。日本人が経営する会社ですが事務所もセブ島にあるそうです。セブではすべて英語で教育が行われてるそうで、大卒以上の方は欧米のネイティブ並に英語が堪能なのだそう。確かに、今まで4人の先生と喋りましたが、どの先生もすごく流暢なアメリカ英語で、アジア人特有の訛りがないんです。アジアで日常的に英語を喋っているといえば、香港やシンガポールを思い浮かべますが、フィリピン人の英語ってこんなにキレイだったんですね。アジア好きだけど、フィリピンには行ったことがないから全然知らなかった。反省。

インターネットで英会話ってどうかなーって思ったんですが、パソコンのカメラを使ってビデオ通話で習ってみると、すごくやりやすい。電話で喋ってるのと、顔を見ながら喋れるのでは全然違う。今日は発音(LとRばっかり)の特訓をやってもらったのだけど、先生の口の動きを見ながら、向こうもこっちの口を見ながら練習できるのもいいなと思いました。あと、スカイプのチャット機能を併用できるから、先生がアドバイスなんかをちゃんと画面に打ち込んでくれる。喋りながらメモを取るのって難しいから、習ったポイントが記録として画面に残るのはすごく助かります。

時間も6:00~25:00までと、めっちゃ幅広い。けど6:00は意外と仕事前の会社員に人気のようで、その反面先生は少ないので受講可能な日は少ないみたいです。だって、日本の6:00って、フィリピンで5:00。先生もしんどいよね。

授業料も手ごろだし、1ヶ月単位で解約ができるので、マイペースでできるときにやってみようと思います。
[PR]
by cita_cita | 2011-04-19 21:12 | その他

災害支援団体Civic Force

今朝、NHKの「サキどり!」で、Civic Forceとうい災害支援のための組織があることを知りました。
より早く、より効果的に被災者支援を行うことを目的とした活動をしている組織です。

いいなと思ったのは、今、義援金がいくらあつまっているのか明確に公開されていること。
http://justgiving.jp/civicforce/


どのような人、企業などがどのような支援をしようとしているのか紹介されていること。
http://dekirukoto.fm/

そして、今日、義援金がどのような形で使われたのか、毎日詳細にアップデートされていること。
http://civic-force.org/latest-activity.html

民放で「復興の兆し」とかいう楽観的な報道が増えてきている中で、NHKにはちゃんと、ずっとこのような報道を1年後も2年後も、その先もし続けて欲しい。NHKの受信料の集め方については正直腹が立つけど(いやな思い出あり)、どうせ受信料払うならそれだけのものを提供してもらいたいと思う。
[PR]
by cita_cita | 2011-04-17 09:14 | その他

なんか変、けど通じる。

6月に韓国に行くので、エステの予約をしたいのだけどお目当てのサロンは全然日本語が通じない。
仕方がないから翻訳サイトを駆使して、英語と韓国語でどんなコースがあるのかメールで問い合わせしてみた次第。

そしたら向こうも翻訳サイトを駆使して英語と日本語で返事をくれた。
そのメールがオモロイので紹介します。

アップルセラピー
骨盤を中心に恥骨(生殖器骨)と薦骨コップ(hip cup)を直してヒップアップとヒップのボリューム感が生き返えてリンゴみたいな尻後ラインと同時に真っ直ぐな一字のような足ラインを作って上げますてん。

上げますてん。ってw

背中管理
背中は多くの筋肉が発達された所で易しく疲れられて緊張されやすいです。
専門家が正確な筋肉硬直を判読して首、肩、腕、など全体の緊張された筋肉を緩み出しさせて背中を真っ直ぐで脇腹を滑っこくします。

易しく疲れられて→疲れやすく かな。
脇腹を滑っこく→くびれのことか???そうなんか?

Face Cube Program
力筋法を応用した青磁で全体的な輪郭を短くて狭くして印象が柔らかくて幼く見える長所があるプログラム。

輪郭を短くて狭くして→これは小顔やね
幼く見える→若く見える、アンチエイジング効果ってことか。

全然意味不明というわけじゃなくって、なんとなく分かるところがすごいよね。
[PR]
by cita_cita | 2011-04-15 19:30 | その他

自分の立ち位置は…

みんなで復興しようといってるときにこういう記事を見ると悲しくなる。
かと思うと福島の野菜ばかりを通販するサイトで売り切れ続出になったというニュースもある。
色んな人がいて、色んな考えがある。

この1ヶ月で、自分の価値観も大きく変わってしまった。
今は、日本中の人が今回のできごとで多かれ少なかれ自分の立ち位置や価値観やこれからの生き方を見つめなおす時なのかもしれない。
どんなときも、自分を見失わず、ぶれない自分でありたいと思う。
ここ1年間ぐらい思っていたことだけれど、今、本当に心からそう思う。

本日の産経新聞のWeb記事より。

「子供が心配」福島ごみ処理支援で川崎市に苦情2千件超

 川崎市の阿部孝夫市長が東日本大震災で被災した福島県を訪問し、がれきなどの災害廃棄物処理の協力を申し出たことに対し、2000件を超える苦情が市に寄せられていることが13日、明らかになった。

 阿部市長は7日、福島県庁で佐藤雄平知事と会談。被災地支援の一環として「津波で残ったがれきなど粗大ごみを川崎まで運び、処理したい」と申し出た。このことが新聞などで報じられた8日以降、川崎市のごみ処理を担当する処理計画課などに「放射能に汚染されたものを持ってくるな」「子供が心配」といった苦情の電話やメールが殺到。中には阿部市長が福島市出身であることを挙げ、「売名行為だ。福島に銅像を建てたいだけだろう」というものもあったという。

 川崎市は「放射能を帯びた廃棄物は移動が禁止されているため、市で処理することはない」と説明。市のホームページでも安全性や理解を呼びかけている。

[PR]
by cita_cita | 2011-04-14 23:48 | その他

iPad買ったどー

e0066369_2392166.jpg
迷いに迷った末、iPadを購入。2が出るまで待とうと思ったけど、震災の影響で生産体制も不安定になっていて、発売時期も延期されてるし、もういいかと思って…。

とりあえず一通り使ってみて、必要なアプリをインストールしたら両親に渡す予定。PCも使ったことない2人だから、今からPCを手取り足取り教えるよりは、iPadのほうがわかりやすいかなと思ってます。PCだと、年輩の人にはダブルクリックとかドラッグも最初は難しいらしいし、使わない機能がいっぱいあるのも大変かなと思って。それにフリーズしたりしたときも、iPadのほうが単純だから…。

けどしばらくは私が使わせてもらって、GWには旅行に持って行こうと思ってます。って、もうハマってるし。

e0066369_23102085.jpg
これ、アクアリウム(水族館)ってアプリを入れてみたところ。3Dで魚が泳ぎます。画面でっかいからキレイ。そしてかなりリアル。癒されるー。
[PR]
by cita_cita | 2011-04-14 23:09 | その他

セルフジェルネイル

e0066369_23213914.jpg

ネイルをサロンに行ってやってもらってたのですが、結構お金もかかるので、自分でリペアしたり、好きなときに落としたり、簡単なことはできるようになりたいなと思って、セルフジェルネイルのセットを買いました。

一度自分でやってみて、分からないこととか、色々あったので、セットを無駄にしないようにと思って、習いに行ってきました。スクールとかではなくてサロンに道具持ち込みで個人的に教えてもらうのですが、2回に分けて、1回目は道具の説明から自爪の整え方、ネイルの塗り方まで。2回目はその2週間後ぐらいに予約をしてネイルの落し方と前回のおさらいをやってくれます。

すべて自分の持っている道具を使うので、使いこなせない道具とかデコレーション小物の使い方も教えてもらえます。初回は私の持っていたホログラムとストーンを使ってラメネイルのやりかたを指導してもらいました。先生のいろんな説明に目からウロコ。特に今までおろそかにしていた甘皮のケアの大切さとか、ファイルの持ち方や、かける方向、ラメジェルの作り方やジェルをとる分量などとっても勉強になりました。あとは練習あるのみですね…でも結構時間がかかるから、こりゃ平日の夜にさくっとやるのは難しいなぁ。
[PR]
by cita_cita | 2011-04-06 23:29 | その他

忘れたくても忘れられないときは。

Twitterで私がフォローしているセラピスト、はるひなたさんのツイートでこれは、と思う言葉があったので防備録として残しておきます。

忘れたくても忘れられないほど辛くて苦しい気持ちのときは、
無理に忘れようとしても難しいでしょう。
そんなときは、あなたの目の前にいる人やあなたを必要としている人に、
あなたの持っている物やできる事、才能や能力を与えましょう。
人に与えることであなたの心の傷は少しずつ癒されていくでしょう。

[PR]
by cita_cita | 2011-04-06 19:30 | その他

被災地に医療チームとして入った看護師さんのブログ

糸井重里さんがほぼ日で紹介していたことがきっかけでこのブログを知り、週末、家で涙ぼろぼろ流しながら最後まで読みました。

これからこのブログを読もうと思う人へ、ここに書いてあることは、被災地から離れたところにいる私たちが見ていたテレビや新聞では報道のできなかったこと、知り得なかったこと。だけどもし知ったなら絶対に1年後も、5年後も10年後も忘れてはいけないこと。

でも、今もしちょっと心が疲れているなら、まずはゆっくり休んで、もう少し心が落ち着いたときに読んでみてください。

被災地に医療チームとして入った看護師さんのブログ
[PR]
by cita_cita | 2011-04-05 00:05 | その他