カテゴリ:暮らし( 46 )

「はりみ」のある生活

e0066369_1019577.jpg
はりみって、聞いたことありますか?この写真のがそうなんです。はりみとは、日本に昔からあるちりとりの原型なんですが、和紙でできていて、その周りに柿の渋を塗って仕上げてあるんです。

私は鹿児島旅行中、友達の勧めで入ったDWELLという雑貨屋さんにて、このはりみを偶然見つけて、店員さんの説明とその渋い見た目に惚れて買ってきました。今、実際に部屋で使ってるのですが、結論からいうと大正解でした。

一般的に私たちが知ってるちりとりは、プラスチックかブリキなどの金属でできてますよね。部屋の中で使うものだとプラスチックが多いかな。でも、プラスチックの難点は、とにかく静電気がすごいこと。だからせっかく集めたゴミがくっついちゃって、うまくゴミ箱に落ちてくれない。静電気のせいでほうきにゴミが戻って来ちゃってイライラしたり…

その点、このはりみはすごいんです。和紙と柿渋はどちらも天然素材で静電気が発生しないので、髪の毛もホコリも面白いぐらいハラハラとゴミ箱に入ってくれます。これが楽しくって、部屋でふと落ちた髪の毛を見つけたときなど、ちょこちょこっと掃いてはゴミ箱へ。無精者の私向きのいい買い物でした。
[PR]
by cita_cita | 2008-09-30 00:24 | 暮らし

おいしくごはん

e0066369_11293566.jpg
この夏新しく買ったものの中で、冷蔵庫と並んで優秀なのがこれ。
タイガーの炊飯器、JKC-J100っていうモデルです。
5合炊きの中でも比較的手ごろな価格帯のもので、決して今はやりの高級炊飯器ではないのですが、とってもよく働いてくれます。
これを買うとき、炊飯器を見に電気屋さんに行くってびっくり。家庭用なのにすっごく高級な炊飯器がたくさん並んでたんです。最高だと10万円以上のものまで。どうも上のランクの炊飯器は圧力鍋の方式を使ってたり、内釜が土鍋だったりするらしい。IHは当たり前で他にもダイヤモンド銅釜とか真空炊き、遠赤外線とかなんだかすごいことになっています。

さすがにそこまで余裕はなかったので、調べた結果、このタイガーのにしました。気に入ってる点は、フタがぱかっと簡単に外れること(タイガーはそうみたい)。これは購入するときはそんなに重要視してなかったのですが、洗うのがすごく簡単で、外れないものとは便利さが段違い。そして何よりもご飯がおいしい!実家で毎日食べているお米を持っていって同じ地域の水道水で炊いてるのに格段においしくて、最初に使ったときは感激しました。しかも朝炊くと夕方まで保温してもパサパサにならずおいしく食べられるという評判なのですが、一応1度炊いたら残りは冷凍するようにしています。

たぶん、自分で土鍋で炊いたりすればもっとおいしいのだと思うのですが、ものぐさな私に毎日そこまではできないので、この炊飯器でもう十分。おいしいもの、好きな食べ物は山ほどあるけれどやっぱり日本人だから、お米が基本。いつも家でおいしいご飯が食べられるってそれだけでうれしいですよねぇ…。最近、漬け物とかちりめん山椒とか、いわゆる「ごはんの友」についつい目が行ってしまう私です。
[PR]
by cita_cita | 2008-09-24 00:24 | 暮らし

きょうのかいもの

e0066369_23484569.jpg
前から欲しかったNON SLIPの木のトレイを購入。小さめサイズなので、ランチョンマットとしても活用するつもり。

e0066369_23485647.jpg
上に乗っかってるのは、白山陶器の鳥のはしおき。コロンとして可愛い。お客様が来たら使う予定。早く出番がこないかな。
[PR]
by cita_cita | 2008-09-21 23:48 | 暮らし

うちのお宝冷蔵庫

e0066369_21592822.jpg
なんかお宝っていうと大げさなんですが…
引越しに際して買ったものの中で、これにしてよかったー!と思っているもののNo.1はこの冷蔵庫なんです。

三菱のものなんですが、256リットルのうち、冷凍が下半分、93リットルとかなり大きい。
でもゴハンやおかずを作ったら、一回で食べきれないので冷凍することが多い私にはこれぐらい大きい方がちょうどいいぐらい。かなり個性的なデザインなのですが、他のメーカーには無いタイプで、今とても人気だそう。色は白、シルバーもあったのですが、ブラウンが好きなので思い切って木目調のプレミアムウッドという色にしてみました。

どうもamadanaにもOEMで出ているみたい。amadanaと一緒だなんてポイント高い。

e0066369_2159811.jpg
これはメーカーのサイトから。私のはさすがにここまでぎっちりは詰まってませんが、ごらんの通り、なんと下のドアを開けると冷凍の引き出しが3段もあるんですよー。ふふふ。
[PR]
by cita_cita | 2008-08-17 21:59 | 暮らし

クレイツ スーパーモイスト

e0066369_16585491.jpg
友人の家にお泊りしたとき、「これ、髪がつるつるになるよー」と使わせてもらったドライヤー。見た目はすっごくコンパクトで軽い。なのに、意外なほどのハイパワー。熱の力で乾かすというよりも、風の力で乾かすという感じで、通常のドライヤーと比べて温度はあまり高くないのです。髪のパサつきが気になる人には、これってとっても重要なこと。私は髪が多いのでパワーが弱いと、熱い温度で長時間乾かさないといけないのですが、このドライヤーならびっくりするほど短時間で乾くし、しかもイオン効果なのか仕上がりもいつもよりしっとりした感じ。それだけでもポイント高いのに、ホテル仕様みたいなシンプルなデザインも◎です。

これのおかげでシャンプーするのが前より楽しみになっちゃいました。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-15 23:45 | 暮らし

ストウブのお鍋

e0066369_22411580.jpg
今日はもうひとつお鍋話を。
ル・クルーゼよりひとまわり小さいサイズのストウブ(Staub)が案外使い勝手が良くって気に入っています。ストウブもル・クルーゼと同じくフランス生まれの鋳物のお鍋で、私のはごらんのように黒くてごっついイメージのピコ・ココット・ラウンドというタイプの18cmのものです。実はストウブにも色のついたバージョンがあって、そちらはル・クルーゼも顔負けなぐらいキレイな色なのですが、私はこっちの黒タイプに一目ぼれしてしまい、黒を愛用しています。

ル・クルーゼと似ている点は、鋳物なのでとにかく重いのです。当然ふたもびっくりするぐらい重いので、煮込みの最中でも吹きこぼれの心配がなく、うまみが逃げないので短時間で味がぎゅっと詰まった煮込み料理を作れるということ。蒸しものを作るときも、ほんのちょっとの水だけでしっかりおいしい温野菜や旨みたっぷりの蒸し鶏を作ることができます。お鍋の上下から熱を加えることも簡単なので、オーブンにそのまま入れられる点も同じ。(私の場合はオーブンがないので意味ないですが…)

逆に違う点は、ストウブのほうにはふたの裏にいくつも突起(ピコ)がついていて、お鍋の中で温まった水分が水蒸気になってふたの裏についたあと、雨が降るようにまんべんなく下に降り注ぐしくみになってるのです。あと、ストウブのほうがお鍋の内側がざらざらしているので(ル・クルーゼは白くてつるつるした加工)焦げ付きとか、カレーとかトマトソースの色がついてしまうことも少ないと思います。あとは、ル・クルーゼのふたのつまみは加熱中でもつかめる素材なのですが、ストウブのは真鍮製なので鍋つかみがないとやけどしちゃうので要注意。

18cmというサイズは、シチューやポトフなど、たっぷり作ったほうがおいしいものには不向きだけど(多分20~22センチぐらいがベスト?)、ブロッコリとかほうれん草を1株分だけ蒸したり、ごはんを炊いたりするのにはちょうどいいんですよ。決して安くないお鍋なので、一度にいくつも揃えることは難しいし、サイズ選びには相当悩みましたが、さきに持っていたル・クルーゼ(20cm)と違うサイズにして正解でした。ちなみに、ル・クルーゼを買った当時、なぜ20cmを選んだのかというと…単にそれが予算の限界だったからなのですけどね(笑)

e0066369_0435325.jpg
ポトフはル・クルーゼでたっぷり作って、飽きてきたら残りをストウブに移してカレーにしします。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-02 22:43 | 暮らし

心機一転

e0066369_9335543.jpg
ちょっと事情があって、2ヶ月間限定で一人暮らしすることになりました。

昨日が引越しだったのですが自宅から徒歩で10分ほどのウィークリーマンションなので、私一人で車で2回ほど往復して、あと近所のスーパーで買出しをしただけで完了。インターネットも光が来ていたので、LANケーブルをプチッと差し込んでちょっとセッティングするだけで無事開通。10年ぶりの一人暮らしですが、賃貸といってもずいぶん便利になりましたね。こうやって、ブログ更新できるのもありがたいです。
[PR]
by cita_cita | 2008-03-30 09:34 | 暮らし

HARIOの茶茶急須

e0066369_160930.jpg
この急須、アマゾンで見つけて980円と安かったので、何の気なしに買ったのですが、すっごく優秀で、毎日愛用中なんです。

見た目のよさは写真でも分かると思いますが、とてもシンプルで清潔感があり、色の美しい中国茶や緑茶、ルイボスティーなどを入れるととてもキレイ。花びらの入ったハーブティーやお湯を入れるとふわっと開くようなジャスミンティーなどはとても引き立ちます。また、お茶の出具合がふたを開けずとも一目で分かるのもポイント。薄すぎたり、濃く出しすぎる心配がありません。洗いやすいのも○です。私は無精者なので、洗いにくい形や汚れが見えにくいデザインだと、ついつい気がつくと隅っこに茶しぶがついていて慌ててこする!なんてことになりやすいのですが、この急須にしてからそんなこともありません。

e0066369_15595083.jpg
それと、今日もうひとつ、よい点を発見しました!
ハーブティを入れていたときに、沈まなかった茶葉(ハーブ)が浮き上がってきて、カップに一緒に入りそうになったのです。あー仕方ないな。と思ったのですが、ふたがぴっちりガードしてくれて、カップにはひとかけらの茶葉も入りませんでした。とっても優秀!

今会社で使っているのですが、家にももうひとつ買おうかなーと思ってます。
[PR]
by cita_cita | 2008-02-01 23:23 | 暮らし

☆長財布デビュー☆

e0066369_9163533.jpg
数年ぶりに財布を変えました。
SAZABYのマスタード色の長財布です。牛革に型押し加工してあります。

今まではずっと二つ折りしか持ったことがなかったのですが、生まれて初めて長財布を使います。先日大阪の阪神百貨店でふと見かけて以来、ずっと気になっていた財布なんです。それまでは長財布って、大きいからバッグのサイズを選ぶかなーと思って敬遠していたのですが、私はいつもでっかいカバンしか持ち歩かないので、考えてみればそんなに大きさは気にしなくていいのかなぁと思って。(ちっちゃくてかわいいバッグを持ってる女の子像に憧れるんですが、あれって携帯と財布とハンカチと口紅入れたらもう何も入らへん!みんなどうしてるの???)

そんなときにテレビ(おは朝)で夏木マリさんが出てきて、「持ち物チェック」みたいなことやってて、彼女も黄色い長財布持ってたんですよ。「大きい財布ですねー」というインタビュアーに対して「お札はいつもピンときれいにしていないとダメよ。折るなんてとんでもない!」ときっぱり。彼女があの顔と口調で言うとなんだかものすごく説得力があって(魔術っぽい?)、それを聞いて魔法をかけられたようにふらふらとSAZABYに吸い寄せられ、ついにこの財布を買ったというわけです。単純ですみません。影響されやすい体質なもんで(笑)
[PR]
by cita_cita | 2007-09-12 00:29 | 暮らし

淡水パールのネックレス

e0066369_2329442.jpg
田崎真珠とオレンジページとのコラボ製作で通販されていた淡水パールのネックレスを注文していたのですが、今日ようやく家に届きました!直径4mmのベビーパールがすっごいかわいい!アコヤの7.5mmのも持っているのですが、合わせる服によってはちょっとフォーマルに偏りすぎるのでこれぐらい小粒のだと、夏の薄着にもあわせやすいかなーと思ってます。思ってたよりも立派でしっかりしたケースに入ってきて、うれしかったなー。

e0066369_2330561.jpg
これはオレンジページのサイトに乗っていたモデルさんの着用例。ね、これぐらいちっちゃいベビーパールも、意外と子供っぽくなりすぎず、なかなかいいものでしょう?
[PR]
by cita_cita | 2007-07-04 23:30 | 暮らし