カテゴリ:暮らし( 46 )

ひんやりジェルパット

e0066369_23151432.jpg
梅雨入り前後から毎日暑~いですね!
体温の高い私にとっては非常に寝苦しい夜が続いています。
会社の同僚がインドに転勤になり、暑いインドの夏に備えて準備したというお勧め商品を私も購入してみました。

西川のひんやりアイスジェルパットというものです。
この手の商品はいろんなメーカーから出ていますが(最近無印良品からも出た!)使い方はどれもほぼ同じ。寝る前にふとんの上(私はベッドシーツの下に入れてます)にセットして、その上に寝るとひんやり気持ちよいというもの。

西川のはちょっと値段が高めなのですが、ジェルが小さいブロックに分割されてるので通気性がいいのと、プニュプニュして気持ちいい。それから裏がメッシュになってるので冷感と触感(表はぴったりしてて冷たくて、裏はさらさらしてて冷たさ控えめ)を使い分けできるのです。あとは手洗いできるというのが特長かなあ。

今年はこれで夜中のクーラー使用を少しでも控えめにできればなーと思ってます。
[PR]
by cita_cita | 2009-06-30 23:01 | 暮らし

ぐんぐん育っています!

私の部屋にある観葉植物の中で、一番大きくて、一番元気なクワズイモくん。私が旅行に行っている間も、しおれることなく頑張って、私の帰りを待っていてくれます。最近暖かくなってから、さらにその勢いを増して、どんどん新しい葉っぱが出てきます。

ハワイで本来あるべき南国の環境で伸び伸び自生しているクワズイモをたくさん見ましたが、うちも負けちゃいません。私がハワイから帰ってからというもの、そのハワイオーラを感じ取ったのか、ものすごいスピードで活動しています。ウソみたいな話ですが、毎日少しずつ形が変わっていくほど。驚きです。なんだか、植物というより動物と一緒に暮らしてるみたい。そろそろ鉢を大きくしてあげなくちゃね。

e0066369_10353223.jpg
これが今の状態。冬の頃と比べ、葉っぱの緑の色も濃くなっています。元気すぎて、左端にもうひとつ飛び出てる葉っぱはフレームに入りきりませんでした。

e0066369_10354862.jpg
これは今週の初めに開いたばかりの、一番新しくてやわらかい葉っぱ。まだ新緑の薄いグリーンです。ここからどんどん緑になっていきます。

e0066369_10361082.jpg
さらに今週に入って新しい葉っぱの芽が出ています。さっき、あともう1ヵ所芽が出てるのを発見。(この2つは先週には絶対になかった…)来週にはきっとこの2枚も開いてくると思います。

なんだか、私が世話をしているというより、クワズイモが勝手に活動していて私にパワーをくれている感じ。これからも私に南国の空気を与えてくれると思います。ありがとうね。
[PR]
by cita_cita | 2009-05-15 01:26 | 暮らし

トースト用金網

e0066369_9443336.jpg
私の台所にはトースターがありません。あるのはオーブンレンジ。
でもトースターレンジではないので、トーストに使うには余熱が必要で朝の忙しいときにそんなことしてられない。かといって、もともとパン派ではないので、改めて専用のトースターを買うのも場所をとっちゃうし…必需品ではないからと見送ってたのでした。でも、たまにベーカリーブラウニーのおいしいベーグルを買ってきたりすると、ただレンジで暖めるだけじゃなくって、もっとカリッとさせたいよぅーって、ずっと思っていました。

で、前から気になってたこれを購入。高台寺にある「金網つじ」というお店のセラミック付き焼き網です。同じタイプのものは夷川の辻和金網さんのほうが有名なんだけど、辻和のはセラミックじゃなくてステンレスなのです。私はセラミック派(ステンレスよりやわらかく熱が回る…と思う)なので、迷わず金網つじをチョイス。金網部分のほうが高くて、セラミックのは古くなったら630円で別売りしてるのもうれしい。キッチン道具にこだわりのある、あの平松洋子さんも金網つじ派みたい。

e0066369_9584426.jpg
ガスコンロにセラミック網を置き、その上に金網を載せて両面焼くとこんな感じ。最初は火加減と時間が分からなくて、トーストの縁が焦げちゃったりしましたが、弱火で両面1分弱ぐらいでいいかんじに仕上がります。周りのカリッと具合がちょうどよく(決してガリガリではなくバサバサでもない)、中のしっとりふんわり感も最高です。

ちなみにこれでお餅や野菜も焼けます。夏になったら大好きな万願寺とうがらしを焼くんだー!(注:水気のあるものはNGです)
[PR]
by cita_cita | 2009-05-11 09:45 | 暮らし

ナラの椅子

e0066369_14161623.jpg
木の椅子を探していたのですが、昨日偶然入った店で見つけた椅子に一目ぼれして家につれて帰りました。無垢のナラ材の肘かけ付きの椅子です。

e0066369_14162975.jpg
座面がお尻の形に削られていて、見た目も座り心地も抜群です。
同じ椅子は他にはなく、これ一脚だけでした。
[PR]
by cita_cita | 2008-12-31 14:37 | 暮らし

つげのくし

e0066369_10265194.jpg
さらさらロングヘアーが自慢の友達のお勧めで、本つげのくしを買いました。四条河原町にある「二十三や」のものです。

使ってみて実感したのですが、プラスチックのくしと違い、静電気が発生しません。水に濡らすとよくないので、椿油を使ってお手入れすると良いのだそうです。椿油はつげの木にも良いし、髪をとかしたときにその油が髪に馴染んでくれるのだとか。長く使うとあめ色になってくるそうで、今から楽しみです。
[PR]
by cita_cita | 2008-12-22 01:31 | 暮らし

灯油の匂いと家族の記憶

そろそろ本格的に冬支度しないといけない寒さになってきましたね。つい最近までエアコンだけで頑張っていたのですが、先週末、すごく寒い朝に布団から出られなくて(週末ということで甘えてしまったのも要因)ついにファンヒーターを買おうと決意しました。以前の一人暮らしのときはガスファンヒーターの愛用者だったので、できればガスがよかったのですが残念ながら今の住まいはガスの元栓がキッチン用の1口しかなくって断念。セラミックヒーターやハロゲンヒーターはあったまる範囲が狭いし、オイルヒーターも時間がかかるし…で、灯油の取り扱いとか色々不安はあったものの、結局石油ファンヒーターを買うことにしました。結論から言うと大正解。やっぱりこれが一番暖かい!幸い、マンションから徒歩2分のところにガソリンスタンドがあるので、自転車押しつつ買いにいけます。

e0066369_1051550.jpg
ダイニチのブルーヒーターってやつなんですが、この燃料タンクがなんと容量9リットル。実家のファンヒーターのタンクが5リットルだから、9リットルってめちゃくちゃでかいですよ(笑)。確かに満タン入れるとホントに重い。マンションだからベランダで入れてそんなに運ばなくてもいいからなんとかなるけど、階段の上り下りなんかあったら大変です。という話を親友なおっちとしていて、「子供の頃、灯油の補給って大嫌いだったなぁ。あの、燃料切れのピコピコ音聞くたび、なんとなく憂鬱な気分になったなぁ。」と思い出しました。

うちの実家では、寒~い物置に灯油を保管していたものだから、冬の間はいつも「誰が灯油を入れるのか」という問題が家の中に渦巻いていました。残り少ない気配がしたら、そぉーっとリビングから自分の部屋に移動したりして…(笑)。でもなおっちが、「灯油って手が汚れるし、寒いし重いし、決していい匂いじゃないのに、あの匂いにホッとするのはなぜだろう?」と言うのです。うーん、確かに私もそう思う。たぶん子供の頃の、家族が1つの部屋に集まってきて温まった思い出とオーバーラップしてて、その時間の記憶があるからでは?という意見で一致しました。大人になって、家族がバラバラに生活するようになって、お正月なんかの特別な時をのぞけば、あの日常的な光景は自分の記憶の中でしか再現できなから、よけいに懐かしいのかも。匂いって、記憶と直結していて、その香りをかぐと忘れてた記憶を呼び覚ますことがあるって研究でも証明されているらしいし。(ちなみにプルースト効果というらしい。プルーストの著書「失われた時を求めて」の中で主人公がマドレーヌを紅茶に浸した瞬間、幼少の頃の記憶がフラッシュバックするという場面から。ふむふむ。)

で、一人暮らしの今となっては「誰が灯油を入れるのか問題」はもはや存在せず、私が入れなければ決して解決しないのでした。
[PR]
by cita_cita | 2008-12-12 01:11 | 暮らし

ゆたんぽ生活

あー寒い!先週までの快適な気候は一体どこにいったの?というぐらい急激に冷えてきましたね。東南アジアと沖縄大好きで、寒いのが苦手な私にとってはつらい季節の到来です。

今年の1月に北海道に行ったとき泊まった美瑛の「とぅもろう」で、宿泊客全員そろっての夕食が終わってからひとりひとりにゆたんぽが配られました。ゆたんぽって、小学生になる前ぐらいに母親が毎晩布団にいれてくれたのが最後で、それ以来だったので本当に懐かしくて、しかも思った以上に暖かく快適でした。

e0066369_0395253.jpg
そこで今年は無印良品でゆたんぽを買って来ました。カバーも無印。一日の最後に、ホカホカに温まった布団に入るのは本当に幸せな気分です。
[PR]
by cita_cita | 2008-11-20 23:29 | 暮らし

ギィ・マルタンの包丁

e0066369_23441131.jpg
いままでセラミックの包丁2本(三徳とぺティナイフ)で料理をしていたのですが、切れ味はいいけど硬いものに弱くて不安なので、前からずっと狙っていた刃と柄が一体になったタイプの包丁を追加しました。新潟の燕市にある藤次郎の包丁です。これは霞流しといって、日本刀と同じようにキレイな波模様が入っています。一本一本、それぞれ模様が違うそうです。フランスの三ツ星レストランのシェフが監修したそうで、デザインがとってもカッコいい。

セラミックの包丁より適度に重みがあって、手になじむ感じがとってもいいです。今、ちょっと忙しくてあまり料理できないのですが、落ち着いたら色々使ってみたいです。
[PR]
by cita_cita | 2008-11-13 23:44 | 暮らし

IKEA鶴浜

振替休日で平日にお休みをもらったので、今日ならすいてるかも!と前から狙っていたIKEA鶴浜店に行ってきました。関西2店舗目のIKEAです。

e0066369_11313746.jpg
e0066369_11315771.jpg

IKEAは昔(10年以上前)、日本ではまったく無名だったころにアメリカで行ったことがありましたが、さすがに家具を買うわけにも行かず、ただ指をくわえて見ているだけでした。2Fのトータルコーディネートされた部屋の数々。本当に素敵。こんなインテリアで暮らせたらいいなーと、そこに暮らす自分を妄想するだけでも楽しい。

以前7月の平日に神戸のIKEAに行ったときは電車で行って重いものを運べず悔しい思いをしたので、今回は車で行って正解でした。新しいTV用のラックとアウトレットで出ていたライトスタンドを購入することができ、満足満足。さーてこれからはなるべく早く家に帰ってAVライフを楽しむぞー。

e0066369_0104949.jpg
これが新しいTVラック。まだ下段は空っぽだけど何を入れようか慎重に検討中。

e0066369_0105892.jpg
そしてこちらがアウトレットのびっくり価格でGETしたスタンド。私の理想通りの色と形。これを見つけただけでもIKEAに行ってよかった!
[PR]
by cita_cita | 2008-11-07 23:28 | 暮らし

祝☆液晶TVデビュー

e0066369_21552944.jpg
ようやく…やっと…ついに!(かぶりすぎ?)念願の液晶テレビデビューを果たしました!
SONYのBRAVIAのフルハイビジョン40インチです。最初はシャープかパナソニックで検討していたのだけど電気屋さんに行って色々と触っているうちになんだかSONYが気になりだして…。SONYって、ゲーム作ってるメーカーだけあって、製品を魅力的に見せるのがウマいんですよね。触ってて楽しいっていうか。そのうちどうしてもBRAVIAリンクしたくなって、結局ブルーレイレコーダーも一緒に購入。

もともと家で映画のDVD見ることも少ないし、バラエティばっかり見てるからそんなにテレビにはこだわりがなかったし、つい最近まで全然TV買い替え計画なんてなかったんだけど…。ところが年末に検討していた旅行の航空運賃が予想外に高くて、燃料チャージもバカバカしいし、結局この正月は旅行をやめて、日本で過ごすことに決断したとたん、無性に新しくテレビを買い換えたくなってきた…。

別に正月の旅行をやめたからって、臨時収入が入ってきたわけでもないのに(貯金しとけばいいのに)つい気が大きくなってしまうのが私の短絡的なところで…。正直、今が買い時なのかどうか分からないけど、これまでどれだけ「2011年アナログ終了!」とか言われても、アクオスとかビエラのCMをあれだけ見てても、北京五輪の前もまったくTVの買い替えなんて考えていなかったのに、一度欲しいと思い出すと怖いもので、思い立ってから1ヶ月で高い買い物をしてしまった…。でも、欲しいと思った時が私にとっての買い時だったんだろうな、なんて自分に言い訳したりして…。

それにしても40インチはデカイ。前が21インチだっただけによけいにデカイ。特に私のちっぽけな部屋では異彩を放っています…。これもすぐに慣れるのでしょうか…。
[PR]
by cita_cita | 2008-10-30 21:53 | 暮らし