マレーシア・ボルネオ紀行 その1

ボルネオはずっと前から気になる土地だったんです。でも私の大好きなバリにあまりにも近過ぎるため「それだったらバリに行ったほうがいいなー」と甘い誘惑に負けてしまい、なかなか行く機会がありませんでした。今回は、私がふと漏らした「ボルネオ、ちょっと気になるんですよね」の一言に、会社の先輩が「えっ!私もボルネオ行きたい!」と食いついてくれたおかげで、ようやく私の重い腰が上がりました。

今回の休みは10日間。日本からボルネオへはコタキナバルへの直行便が週2便ありますが、せっかくなので首都クアラルンプール(KL)にも立ち寄ることにしました。関空-KLはマレーシア航空、そしてマレーシア国内の移動は格安で評判のエアアジアに直接予約して、それからホテルや現地ツアーなどを決めていきました。

10日間の日程はざっとこんな感じです。
1日目~3日目:KL滞在→3日目の夕方サンダカンへ
4日目~6日目:スカウのジャングルに滞在→6日目の午後コタキナバル(KK)へ
7日目~9日目コタキナバル滞在。途中1泊、マンタナニ島のコテージに滞在。
9日目の深夜にKLを出発し、10日目の早朝、日本着
首都KLも、ジャングルも、海のリゾートも体験したかったので、結構移動の多い旅になりました。
写真をいっぱい取ってきたので時系列で少しずつ紹介していきます!

初日の11時に関空を出発して、クアラルンプール到着は現地の夕方5時。時差が1時間あるので約7時間のフライトです。ところでなぜかマレーシアでは場所の名前を短く略すことが多いのです。例えばクアラルンプールはKL、コタキナバルはKK、ここまでは簡単なのですが、例えばクアラルンプール国際空港はKLIA(Kuala Lumpur International Airport)、その近くにあるエアアジア専用の空港はLCCT(Low cost carrier terminal)、ツインタワーのあるにぎやかな地区はKLCC(Kuala Lumpur city center)など…。慣れるとどうってことないんですが、最初はややこしかった…。

e0066369_2321173.jpg
マレーシア航空は初めて利用しましたが、なかなか快適でした。機内食はビーフを選択。

初日は市内中心部の繁華街ブキッビンタンにあるAlpha Genesisというホテルに宿泊しました。ホテルはごく普通のエコノミーな感じでしたが、場所は便利。モノレールの駅や繁華街までも徒歩圏内です。


e0066369_23292756.jpg
e0066369_23215614.jpg
e0066369_23221720.jpg
e0066369_23223156.jpg
ホテルのすぐ裏にあるアロー通りは昼間は静かですが、夜は屋台がいっぱい出て台湾の夜市みたいな感じ。中華系の屋台がほとんどですが、チャイナタウンまで行かなくても気軽においしい中華が食べられます。この日は黄亜華というお店で晩御飯。鳥の手羽先が有名な店らしいけど(店名にも入ってる)海鮮料理も色々ありました。


e0066369_23231413.jpg
e0066369_23232733.jpg
その後、繁華街の中心部へ。ブキッビンタンの辺りは大きなショッピングモールの密集地帯。こちらはパビリオンという建物で先日1周年を迎えたばかり。とにかく巨大で、中にデパート、シネコン、フードコート、沢山の専門店が入っていてじっくり見ているとどれだけあっても時間が足りません。ちなみに映画はなんとRM12(300円ちょっと)。うらやましい!


e0066369_23241479.jpg
e0066369_2323498.jpg
それからこの夜のお目当てのバーへ移動。トレーダーズホテルというホテルの33階にあるスカイバー。ここの眺めがすばらしいというので、あらかじめ日本から電話で予約をしていたのですが…到着が大幅に遅れてしまい、結局特等席のプールサイドは取れませんでした。その代わり窓際の端のほうの席になったのですが、途中から雨もやみ、この席からも十分すばらしい夜景を楽しむことができました。

e0066369_23242941.jpg
これがKLのシンボル、ペトロナスツインタワー。88階建ての2つのビル。ツインビルとしては世界最高の高さです。

e0066369_23244054.jpg
イスラム美術のデザインを取り入れた設計になっていて、フロアを横割りにすると丸と角を組み合わせた複雑な形状をしています。この形状がビル全体のフォルムをなんとも印象的にしているのだと思います。実際、KLでの滞在中、いつまで見ていても、何度見ても飽きないことに驚きました。

e0066369_232524.jpg
ちなみにこれがプールサイド席。予約しないとなかなか座れないと思います。カップルとか4、5人のグループが多いかな。

12時になると、みんなのお目当てであるペトロナスツインタワーのライトは消え、お客さんも徐々に帰り始めます。私たちも12時過ぎに宿に戻りました。
[PR]
by cita_cita | 2009-03-24 23:30 |
<< マレーシア・ボルネオ紀行 その2 ボルネオより帰還しました! >>