「都会のナポレオン」 劇団ひとり

e0066369_1040923.jpg
最近笑いに飢えているのかも…と思うぐらいお笑い番組を見てる気がします。特にテレビを買い換えてから拍車がかかったようで、アメトーク、『ぷっ』すま、ジャイケル・マクソン、しゃべくり007、シルシルミシル、リンカーン、Qさまあたりはほぼパーフェクトに、よゐこ部、今ちゃんの実は…、あらびき団、ネプリーグも気付いたら流れてて結局見てる。レッドカーペットとかオンエアバトルはあまり系統が好きじゃないからあえて見ない。

っていうか、今、めちゃくちゃお笑い番組とか芸人が出てる番組多くないですか?世の中がこんな状態で、ブルーになるニュースが多いから、せめてTVだけでも明るく盛り上げるってことで需要が増えてるのかな。もしかしたら、私がこんなにお笑いばっかり見たくなるのもそのせいかな?(いや、単に好きなだけだろう)

先週なんとなく入ったブックオフで、なんとなくこのDVDを購入。これだけ見てるのに、まだお笑いを欲するのか、自分!しかも劇団ひとりにまで手を出すなんて。

劇団ひとり。この人はそうとう頭がよく、そして相当変わってる(ゆえに天才?)と思う。

芸名にもその思いが現れてますけど、この人の演技力はお笑い芸人を超えてます。チュートリアルも演技ウマいと思うけど、レベルが違う。ただしチュートリアル以上に万人受けしない。徳井がキレキャラで突っ走りすぎてたまにドン引きされることがあるけど、劇団ひとりと比べたら可愛いもんだと思うな。この人が演じるあぶないキャラクターの数々、シュールすぎて、でもリアリティもありすぎて逆に寒いぐらい。見終わった後、残るこのモヤモヤ感が楽しめない人にはお勧めしません。見る人によって好き嫌いがめちゃくちゃはっきりするだろうな。でもこれが劇団ひとりの魅力なのでしょう。爆笑するよりはニヤニヤ見るDVDです。モヤモヤの意味を確かめるために何度も見るうちにボディーブローのようにじんわり効いてくる。

アメトーク見てても劇団ひとりの異質なマニアックさはよく伝わってくるけど、その原点ここにありという感じです。
あ、大沢あかねさんとのご結婚おめでとうございまーす☆
[PR]
by cita_cita | 2009-02-19 22:31 | お笑い
<< 「チェ 39歳 別れの手紙」 R-1ぐらんぷり見てのつぶやき。 >>