R-1ぐらんぷり見てのつぶやき。

今、録画してたのを見終わりました。
結果、中山功太が勝ったのでホンマすっきりしました。
日曜日のサバイバル(敗者復活)にはどうしても納得いかなかったですから。

今回は中山功太の最後の「みんな、笑お。」に思っきしやられちゃいました。
あの時報ネタ、単純なんだけど「どう来るんやろ??」のワクワクが常にあった。

そこまでは、私の中のトップはあべこうじ。もともとあまり好きというわけじゃなかったけど、今回は正統派の彼を見て、よく喋りだけでそこまでがんばった!という気持ちになりました。

私、いわゆるフリップ芸(紙芝居みたいなの)ってどうも好きではないんです。
陣内のビデオ芸はわりと好きなんだけど、それは芸風が好きというのではなく、
彼のネタがツボだっただけで。
フリップ芸よりさらに好きでないのは、小島よしお系とか藤崎マーケット系。笑えない。
でも、客席からは出てくるだけで笑い声。ラララライ♪でさらに笑い声。
なんでやねん?

エハラマサヒロも悪くなかったけど、点数はあそこまで高くなくてもよかったのでは?
とずーっと暫定一位なのを見ていたので、中山功太よくやったー!と最後にほっとしました。

今日はいい夢見れそうです☆
[PR]
by cita_cita | 2009-02-18 23:38 | お笑い
<< 「都会のナポレオン」 劇団ひとり ウルフルズと握手だぜ!! >>