ため息が出るほどの…。

e0066369_14391663.jpg
映画館で見たあの感動をもう一度と思い、映画「アース」のブルーレイ版を購入したのですが…
これがブルーレイの実力なのかと思わず息を呑むほどの美しさ。
圧巻とはまさにこのこと。
寝る前にちょっとだけと思ったのですが、あまりの映像に目も覚めました。
最初の砂漠の映像や滝のアップあたりから、いきなりどっぷり引きこまれます。

あまりにも美しすぎて、自分がいつも見ている世界と同じとは思えないため、実物よりもキレイに精巧に作り上げられた空想の世界のように感じてしまう自分の想像力の乏しさが情けないほど。

ものすごい数の鳥が一斉に羽ばたく場面があるのですが(たぶん数千羽)、鳥一羽一羽のシルエットが実にくっきりと分かるのです。
チーターが一匹のインパラを追い詰め、ついに捕まえるまでの狩りのシーンではチーターの全身の筋肉の動きどころか、その下の骨格の形、さらにそれらが動くたびに皮膚(皮)の模様が波打っているのまで・・・。
巣から初めて外の世界に降り立つひな鳥の体を覆うふわふわしたうぶ毛の一本一本も、そのやわらかさまで鮮明に伝わってきます。

家電量販店はブルーレイレコーダーの売り場でデモ映像としてこれを流せばいいのに。きっと売上が上がるはず。

初めてブルーレイとDVDの違いをはっきりと実感できました。悩んだけど買ってよかった…。
[PR]
by cita_cita | 2009-02-16 22:33 | 映画
<< ウルフルズと握手だぜ!! カワイコちゃん >>