The 左利きNight

じつはmixiに左利きばかりのコミュニティというのがあって、私もそこに入ってます。昨日は年に1回の大阪でのレフティ・オフ会というのが開かれるというのでひそかに気になっていたのですが、ちょうど時間の都合もつきそうだったので、思い切って参加してきました。昼間はボーリング、夜は飲み会ということで、飲み会のほうに行ってきました。参加は14名。共通点は左利きということしかないので、年代も職業もバラバラで、まるで異業種交流会みたいでこれがまた面白かった。

漫才師(ツッコミ担当)の人は、左手で突っ込むので、立ち居地が普通のコンビと逆になるとか、看護婦さんは注射も左手なので患者さんに怖がられるとか。包丁を両手で使えるという人はりんごの皮をむくときも、その時包丁の近くにあるほうの手でやるとか(めちゃくちゃ器用!)。

韓国居酒屋さんでの飲み会だったのですが、座席につくなりお箸が逆向き(左利き)仕様に並べてあるのを見て感激。幹事さん・副幹事さんの気遣いでした。そして自己紹介では、通常通り名前と簡単なプロフィールを伝えた後、「鉛筆とお箸は(矯正されたので)右、それ以外は左手です」とか「すべて左利きです」とか「スポーツは右、それ以外は左利き」など利き腕情報も付け加えて発表(笑)。誰一人として利き腕が全く同じ組み合わせというのはありませんでした。一言に左利きといっても色々あるんですね。ちなみに私はお箸とスポーツと携帯メールが右、それ以外はすべて左利きです。

会の終わりには、みんなで「左手で」じゃんけん大会、賞品は「左利き用はさみ」でした。残念ながら私はもらえませんでしたがうらやましい!

その後さらに盛り上がったメンバーでカラオケへ。なんだか、予想以上に楽しい集まりでした。幹事さん、参加者の皆さん、どうもありがとうございました☆
[PR]
by cita_cita | 2009-02-09 19:57 | その他
<< cafe bibliotic ... 「チェ 28歳の革命」 >>