昨日のアメトーク。

昨日は「中学のときイケてなかった芸人」の完全版でした。
リアルタイムで見て夜中に涙出るほど笑い、寝不足なのですが…
しかも年末スペシャルで既に見た内容とかぶってるところもあるのですが…
あまりにも面白かったので、今また録画したのを見ています。

博多大吉はとってもとってもよかった。イケてないあだ名は「捕虜」ってひどい(笑)
運動会のとき、走者がコースの内側に入り過ぎないよう、足でガードする係だったとか…
「お前が一番存在を消していて走りやすかった」なんて言われてもうれしいはずもない。

他にも…
よゐこの濱口が、同級生の検尿を変わってあげたら検査で引っかかって怒られたとか。
サバンナ高橋が架空のマンガ(「勝手にジュンペイ」「流れシェフ牙」)作って遊んでたとか。
麒麟川島が夏休み、同級生が遊びまくってる間にベンツ一台塗り上げたとか。

そして最後の、「あの頃の自分にメッセージ」のコーナーが秀逸でした。
出演者ひとりひとりが全部よかったなぁ。
切ないやらおかしいやらで、ちょっと泣き笑いしてしまった。
その時はみんな結構イタイ思い出だったはずなんだけど、それを今こうやって笑いに
変える場ができて本当によかった。あんなに深夜にやったら、見るのも難しいと思うけど、
今のイケてない中学生に見て元気だしてもらいたかったなぁ。
[PR]
by cita_cita | 2009-01-16 23:41 | お笑い
<< 「チュートリアリズムⅡ」 ヨネマースのおはなし >>