初冬の仙台・山形紀行 その5

最終日は朝風呂→朝ご飯→さらに朝風呂を満喫して、10時半に宿を出発、蔵王ロイヤルホテル前まで送迎してもらいました。ここから仙台駅前までは直通の高速バスが出ていて、お昼頃には仙台に到着することができます。

昼ごはんはどこにしようか迷ったのですが、1日目に食べた太助と食べ比べてみたいということで、仙台でも1番人気の牛タンのお店、「利休」に行きました。仙台駅から徒歩圏内だけでも何軒も店舗を持つ人気店です。私が行ったのは中央通り店というところです。ちょうどお昼時だったので、何人か並んでいる人がいましたが、席数が多いせいか少し待っただけでスムーズに座ることができました。

e0066369_23165276.jpg
これが利休の牛タン定食。太助のものより厚みがあってやわらかい感じがしました。味付けはこちらのほうがしっかりしています。これは全く個人の好みによると思うのですが、私は牛タンそのものは利休のほうが好みで、味付けはよりシンプルな太助のほうがおいしいと感じました。定食についてくるテールスープは断然太助のほうが澄んだ味がしておいしかったです。どちらにしても、関西で食べる焼肉屋の薄っぺらい牛タンとは比べ物にならないほど、仙台の牛タンはおいしいです。まったく別物です。あと、利休はメニューが豊富なので、夜、飲みながら牛タンを食べたいなんて人には利休のほうがいいかもしれません。仙台には他にも牛タンの店が数え切れないほどあるので機会があれば色々食べてみたいです。

昼食後、近くのデパート「藤崎」でお土産を購入。笹かまぼこ、なんばん味噌やお菓子などたっぷり買って空港へ。そして空港のずんだ茶寮で「ずんだシェイク」を飲んで、今回の旅は終了となったのでした。
[PR]
by cita_cita | 2008-12-03 23:24 |
<< THE ARASHIYAMA! 初冬の仙台・山形紀行 その4 >>