東京下町ぶらりぶらり

5日間ほど東京出張に行ってきました。
滞在中1日だけ休日があったので、前から行ってみたかった東京江戸博物館へ!

e0066369_10233587.jpg
館内には江戸時代歌舞伎公演が行われていた中村座(最初の名前は猿若座)の正面玄関を原寸大に復元した舞台があり、週末はイベントもあります。この日は立川談幸師匠による「時そば」。上方の「時うどん」と同じ点、違う点がよく分かっておもしろい。「うどんみてぇに太いのはいけねぇや!」とか言ってるし(笑)。

e0066369_1023521.jpg
あちこちに見事な精巧さのジオラマがいっぱい。江戸城下の町人の生活などが生き生きと表現されています。これは両国で隅田川の花火と夕涼みを楽しむ人々のようす。

e0066369_1024731.jpg
さらに近づくと…!

e0066369_10242191.jpg
さらにさらに近づくと…!すごい、表情やきている着物の柄、手に持っているものまでひとりひとり全部違うんです!

e0066369_10244075.jpg
その後、東京在住の友達に連れてもらい浅草散歩を。これは浅草演芸ホール。一度来てみたかったのです。このときは時間がなくて、残念ながら公演は見れませんでしたが、演者の都合により急遽林家正蔵師匠(こぶ平といったほうがわかるかな?)が代役で出ていました。この日行った人はラッキーですね。

e0066369_10251757.jpg
夜は月島に移動して、もんじゃ焼きという下町王道コース。友達は小学生のころから、学校が終わると友達ともんじゃ屋さんに集合して焼いていたとかで、さすがに年季が入ってる!次々と具を変えながら、定番もんじゃ、代わりもんじゃ(明太・ブタ・クリームもんじゃなんてのもあった!)、ソース焼きそば(関西の甘辛ソースと違って、本当のソース焼きそば!)など色々食べました。
[PR]
by cita_cita | 2008-11-06 00:25 |
<< ちょこっと出雲 祝☆液晶TVデビュー >>