北大路でごはん

北大路周辺で2日続けておいしいものを食べました。

e0066369_9301016.jpg
熊本ラーメンの味千。北大路と下鴨本通の角を西に入ったところにあります。博多のとんこつよりしっかり、でも鹿児島ラーメンよりあっさりという印象。味はけっこう濃厚なんだけど、最後まで飽きずにおいしく飲めるスープです。ニンニクチップがたっぷり載ってておいしいです。きくらげと燻製たまごの薄切りなんかも乗ってて、麺は博多ラーメンよりしっかり太め。(といってもそんなに太いわけではないです)関西人にとっては思わず白いごはんと一緒に食べたい衝動に駆られる味です(笑) 炒飯もかなりおいしいらしいのでまた次回の楽しみに。

e0066369_9302351.jpg
洋食のお店、グリルユタカ。北大路駅からすぐ、北大路烏丸を少し上がった西側の並びにあります。一見、となりの喫茶店とどっちがどっちか見分けがつかないほど目立たない入り口で、中もごく普通の喫茶店のような印象。でもメニューはしっかり本格洋食のお店です。山登り好きのご主人と奥様がカウンターで明るく対応してくださいます。この日はハンバーグをいただきました。ものすごくジューシーで、お肉の味もしっかり。大手のハンバーグ専門レストランのように焦げ目をつけてしっかり焼きこんだハンバーグとは正反対で、ふわふわした食感がありつつお肉とつなぎもしっかりまとまってて、そしてなにより脂とお肉のバランスが絶妙で…ハンバーグをこんなにおいしいと感じたのは久しぶり。

e0066369_931422.jpg
同行の友達が頼んだのはカキフライ。10月からスタートの季節メニュー。これまたたまらなくおいしかったです。レモンをぎゅーっと搾って、タルタルソースをからめて…。この他にもタンシチューや、カニクリームコロッケや、舌平目のムニエル、エビグラタンなど気になるメニューが目白押しでした。
[PR]
by cita_cita | 2008-10-13 09:32 | おいしいもの
<< 北京あれこれ 丹波黒枝豆解禁日 >>