おつかれさま。そしてありがとう。

清原が今日の試合を最後に引退しました。

子供の頃、高校野球が大好きだった亡きおじいちゃんと夢中で、KK時代のPL学園の試合を見ました。

あのころのPLは強くて強くて、全然関係ない私まで歌えるようになるぐらい、PL学園の校歌が繰り返しテレビから流れました。

そして、ドラフト会議の日のニュースではテレビに釘付けになりました。

中学・高校時代、なぜか阪急ブレーブスに夢中になって、毎月のように西宮球場に通い、夏休みにビール売りのバイトに応募して、球場から遠いからという理由で断られました。

それでも、やっぱり毎月球場に通いました。
志望大学まで、西宮球場中心に決めました。
(でも身売りしたから、意味がなくなっちゃった。)

今はどうか分かりませんが、パ・リーグの応援で盛り上がるのは、外野ではなく私設応援団の陣取っていた内野で、阪急ファンの私はいつも一塁側の前のほうで食い入るように選手を見つめていました。

その頃、パ・リーグ人気選手は、西武の秋山、工藤、渡辺、そしてルーキーで西武ライオンズに入団した清原でした。

清原はファーストを守っていたので、必然的に西武戦ではいつもすぐ目の前で清原を見ることになりました。

西武戦のときだけ一塁側に増える、若い女の子のファンに囲まれて、イライラしながら阪急を応援したことを、今日、20年ぶりに懐かしく思い出しました。

その後、時が経ち、ずいぶんお兄さんに見えた高校野球の選手達が、自分より年下になり、プロ野球選手も同年代になり・・・ある時気づくと、そのプロ野球選手でさえ、自分より年下の選手のほうが多くなっていました。そのとき、まだ清原や桑田が現役でがんばってくれていることが自分にとって本当にうれしく、夢中で野球を見たあの頃よりなんだか彼らを身近に感じたものです。

来年からは、テレビをつけてもふたりの姿が無いんですよね。今年ぐらいは、野球見に行っておけばよかったな…って今更ながら後悔。

最後にプロ野球見に行ったのって、いつだろう。来年は行ってみようかな。

おつかれさま。そしてありがとう。
e0066369_23372635.jpg

[PR]
by cita_cita | 2008-10-01 23:37 | その他
<< またまた華祥 水菜とじゃこのチャーハン >>