地蔵盆って知ってます?

8月17日(日)はうちの町内の地蔵盆でした。地蔵盆って関西以外ではあまりやる習慣がないみたいなんですが、町内にあるお地蔵さんをおまつりする行事です。子供のころは夏休み終盤の最大の楽しみでしたねー。だって、おやつや福引やいろんなゲームの時間があったり、夜は盆踊りがあって屋台が出たりして、子供にとっては夢のような2日間でした。そのゲームや屋台もプロのテキ屋さんなんかじゃなくて、近所のおじさんおばさん、町内の高校生のお兄さんやお姉さんが協力してやってくれるんです。今はやっている町内も少なくなってきましたが、そのころは各家庭手書きのイラストを貼った灯篭を作って、夜になったらろうそくを点したものです。地蔵盆の時期になると、家の前に吊るされた灯篭の絵柄を品定めして回るのがこの時期の楽しみでした。

ゲームや屋台の会場は、町内のガレージや大きな庭のある家で行われました。おやつも、大きなビニール袋に福袋みたいにたくさんの種類のお菓子がぎゅうぎゅうに詰まった「地蔵盆パック」。町内ごとに予定が違うのですが「今日は11時からおやつ配布、2時に福引でその後3時からカキ氷だー!」なんてプログラムとにらめっこしながらワクワクしたものでした。

e0066369_16563258.jpg
最近は子供が少なくなったので1日で終わってしまう町内が多いみたい。うちの近所も1日だけでした。ちょうど近所に天理教の教会になってる家があるので、そこを使わせてもらってお地蔵さんをおまつりしました。この写真はカキ氷の時間で、この後、お坊さんがお経をあげに来てくださいました。風船つりの準備も見えますね。

e0066369_16565849.jpg
これはやきそばの時間。焼いてるのは近所のおじさん。めっちゃ堂に入ってます!おいしかったですよー。

こういう行事って、ちゃんと守っていかないといけないなあと思います。自分が子供のときにはすごく楽しみだったから、なおさらね。
[PR]
by cita_cita | 2008-08-18 22:44 | 京都
<< おいしいかごしま うちのお宝冷蔵庫 >>