いもねぎ

ときどき無性に食べたくなるメニューってありますよね。私の場合はカレーうどんとか手羽先からあげとかグリーンカレー…あっ、サッポロ一番味噌ラーメンもそうだな(笑)。このいもねぎもそのひとつ。同志社大学の近くに「わびすけ」という店があって、そこに「いもねぎ定食」ってのがあります。何十年も前から、「貧乏学生でも安くておなかいっぱいになるように」と提供されてきたメニュー。スライスしたじゃがいもと玉ねぎを卵で半熟にとじて、上に炒めたひき肉がのっているだけなのですが、これにしょうゆをたらして食べると本当においしい。大好きなメニューです。

e0066369_19182622.jpg
お昼時に今出川のあたりに用事があるとよく食べにいくのですが、家に居て食べたくなった時は「なんちゃっていもねぎ」を作ります。あーごはんがすすむ!

e0066369_1919633.jpg
ホントの「いもねぎ定食」はごはんと味噌汁とお漬物がつくのですが、今日はきのことほうれん草のサラダで。じゅーじゅー熱ーいドレッシングをまわしかけていただきます。

サッポロ一番といえば、私の大好きなよしもとばななさんの小説「ハゴロモ」を読むと必ず食べたくなります。理由はこの作品を読めば納得です。ミックス(塩+味噌)+もやしとたまごとバターのせってのが出てくるのですがまだやったことないです。1人分だとスープがあまっちゃうから2人分作るならやってみたいなあ。
[PR]
by cita_cita | 2008-04-19 19:31 | おいしいもの
<< 鴨川の菜の花と大原の日曜市 平翠軒で買ったあれこれ その1 >>