博多水炊き「蟻月」

久しぶりに会う友達と、心斎橋の「蟻月」へ行ってきました。ここは博多風の鶏の水炊きが食べられる店。今、博多風の水炊きが流行っているとかで、あちこちにいろんな店ができているのですが、先日長野の松本に出張した際、松本駅近くの「鳥蔵」という店で地鶏水炊きを食べてそのおいしさに開眼。実は、学生時代、博多で食べたことがあったのですが、まだ若かった私にはそのおいしさが分からなかったのですねー。ラーメンや中洲の屋台の方が印象に残ったぐらいですから(笑)。それに、その頃は水炊きよりもつ鍋ブームまっさかりでしたし。(歳がばれるな…)

e0066369_0593251.jpg
博多風水炊きの特長は、なんといっても鶏のうまみたっぷりの白濁スープ。鶏がらをじっくり煮込んでうまみを出し切ったスープをまずお通しでそのままいただきます。それから、鶏肉、つくね団子のみ入ったスープが登場。お肉のうまみを味わったら、野菜を投入していきます。

e0066369_0594799.jpg
そして最後の締めは、ラーメンで。うどんやご飯でなくラーメンというのがミソ。ごま風味が効いておいしいです☆
[PR]
by cita_cita | 2008-03-29 23:56 | おいしいもの
<< 心機一転 オリジナル枕をオーダーしました >>