おいしい粕汁作るには…

e0066369_231054100.jpg
和・洋・中問わず、汁物、スープものが大好きな私。その中でも間違いなくベスト3に入るのが粕汁。本当なら年中食べたいぐらい大好きなんだけど、食べられる時期が限られているのも、またおいしさを倍増させるのかも。

e0066369_23544599.jpg
おいしい粕汁を作るポイントは、具やお味噌も大事だけど、まずやっぱりおいしい酒粕を選ぶこと。幸い、京都には伏見という酒どころがあるので、おいしい酒粕には不自由しません。伏見にあるお酒屋さん、「油長」に行けば、いつも違う酒蔵の違う種類の新鮮な酒粕が並んでいて、「今日はどこの酒粕かな?」なんていうのも楽しみのひとつ。どれも全て違う個性があって、粕汁の味にもバリエーションが生まれます。大吟醸と本醸造の酒粕なんて、同じ酒蔵のものでも全然味も風味も違うのです!今週お店に並んでいたのは創業350年の老舗酒蔵、北川本家の「冨翁 しぼりたて」の酒粕。しっかり、冨翁の香りがします~うっとり。

おいしいお酒の酒粕は、それだけかじってもやっぱりおいしいです。ちょっとあぶったりしても、甘酒にしても、鮭やブリをつけても…。で、さらにそれでお酒を飲む…まさにメビウスの輪状態。(笑)
[PR]
by cita_cita | 2008-02-29 23:55 | おいしいもの
<< 金沢にて 鹿児島のおいしーいキャロットド... >>