アヤム・ゴレン・カラサン

e0066369_17203044.jpg
サヌールで昼ごはんを食べようと思った店が見つからず、偶然入った店で頼んだ「アヤム・ゴレン・カラサン」。私の一番好きなスタイルのアヤム・ゴレン(鶏のから揚げ)です。ここのお店のはおいしかったなあー。

バリでアヤム・ゴレンを頼むと、揚げた鶏をソースにからめて味付けしたものが多いのですが、このカラサンスタイルのアヤムゴレンは鶏肉を先にスパイスだれでじっくり煮込んで味をしっかりしみ込ませたあと、カラッと揚げてあります。日本だとたれに漬け込んで、味をしみ込ませて揚げる、竜田揚げのレシピがちょうどそんな感じですよね。そうやって出来上がったアヤム・ゴレン・カラサン、まわりは皮までパリパリ、中のお肉はしっかり味がついてジューシーで、これに辛いサンバル(ソース)をつけながら食べるのが本当においしいのです。ちなみにカラサンというのは、ジャワ島のジョグジャカルタ(ボロブドゥール遺跡で有名な場所)の近くにある町の名前だそうで、このあたりはおいしいアヤム・ゴレンで有名なのだとか。そういえばクタにも、「ジョグジャカルタ」という名前のアヤム・ゴレンのお店があって、いつもお客さんでいっぱいなんですよー。ずいぶん長く行ってないけど、また行きたいな…。
[PR]
by cita_cita | 2008-01-17 22:13 |
<< 大阪うまいもんの歌 ペニーダ・ビュー・ビーチ・ホテル >>