初冬の金沢紀行2007 「金沢みやげ その1」 

金沢で買いたかったもののひとつが岩本清商店の「ちょこっとトレー」。今、金沢好きの女子の間ではかなり知られている商品です。金沢で人気のカフェCollabonやギャラリーなどでこのトレーを使っているところも多いので、一度見かけて「これいいなー」と思って買いに行く人も多いのでは?という私もその一人なんです。トレーは桐でできていて、艶なしと艶ありの2種類のバージョンがあります。私はさんざ迷った末、艶なしのほうを購入。

e0066369_121104.jpg
その、Collabonでのセッティングをまねっこしてみました。上に載ってるのはなんぼ商店の「福だるま」(Collabonでもお茶請けとして出てくる)と諸江屋のココア落雁(らくがん)。

e0066369_12111421.jpg
こっちはココア落雁と中田屋のきんつば。お茶は加賀棒茶で…と思ったのですが、この日は京都柳桜園茶舗のかりがねほうじ茶で。

e0066369_12112444.jpg
ココア落雁はLa'Kuganという品名で、これまでの落雁のイメージが覆されるような食べやすさと気軽さに目からウロコ。落雁とココアというから、たぶんそこそこおいしいだろうなーと想像して口に入れたけれど、予想外においしくて感激。これは落雁や和菓子が苦手な人でも絶対大丈夫なはず!中田屋のきんつばは、プレーンやうぐいすなどの定番もおいしいのだけど、今回は今の時期限定の毬栗(いがぐり)をセレクト。栗がぎっしり入ってて幸せ~♪
[PR]
by cita_cita | 2007-12-14 01:11 |
<< 初冬の金沢紀行2007 「金沢... 初冬の金沢紀行2007 「香箱... >>