衝撃!お菓子抜き取られ事件

e0066369_1436060.jpg
ある日、バンコクで泊まったゲストハウスの管理人であるアンさん宛てに小包が届きました。送り主はタイ北部に住むアンさんのチャット相手から。中を開けるとクッキーが入っていました。ところがなんだか様子が変。新品のはずのクッキーの缶を開けると、なんだかクッキーの枚数がまちまちなんです。つまり、重なったクッキーの高さはすべて同じであるべきなのに、種類によって高さが違う。なんでだろう???と思っていたらアンさんが「あーこれ、チェックしたね」と一言。

そう、中身のチェックのために運送会社が抜き取り検査をしたのです。よく見ると、各種類1~2枚ずつ抜いてあるだけでなく、縦1列まるごと抜き取ってあるみたいで、残っているクッキーを寄せると明らかにクッキー1枚分のスペースが…(汗) えー!こんなこと普通なん?じゃあ、私が日本からタイに何かを送っても、こうやって勝手に開けて中身を抜き取られるってこと??? と、私がパニックになっていると、アンさんは「違うー。これは北部からだから。ドラッグのチェック。」と教えてくれました。タイ北部、ミャンマーやラオスとの国境付近は世界でも有数の麻薬取引地帯(ゴールデントライアングル)。この地域からの荷物は、送り主の職業、年齢にかかわらず厳しくチェックされるのが当たり前らしい。それにしても、数枚ピックアップして食べたら分かりそうなもんだけど…検査官もおなかが空いてたのか、ちょっと職権乱用っぽく見えなくもないな…笑
[PR]
by cita_cita | 2007-11-27 07:03 |
<< うまうま屋タイご飯 無事合格しました! >>