大阪三線クラブ 8周年記念パーリー

昨日は私が習っている大阪三線クラブの8周年&三線ショップ佐々忠の5周年記念パーリー(PARTY)でした。なんでパーリーなのかなーと思うけど、多分沖縄ではパーティーのことをパーリーと呼ぶからでしょうね。耳から英語が入ってきた土地だから、オジイやオバアもパーリーと発音します。ちなみにビーチパーリーとは浜辺でバーベキューとかしながら遊ぶことです。

e0066369_15562711.jpg
なんと100人を越える大盛況ぶり!お寿司やおつまみを食べ、ビールや泡盛を楽しみながら、舞台では仲間や先輩方が順番に練習の成果を発表します。私たちのグループは「高那節」という曲を演奏しました。高那節は別名「ざんざぶろう」というへんてこな名前でも呼ばれています。そして歌詞の方ももっとへんてこで意味不明です。けど、私はこの曲が大好き!多分一緒に演奏したみんなこの曲が好きだと思います。ざんざぶろうというのは山三郎という大和人の名前なのだそう。その人は中国から大和に戻る途中台風で西表島の高那村というところに漂着し、オーザという女性と結婚してそのまま住んでいました。ある日彼らの娘が潮干狩りに行ったら悪天候になりなかなか戻ってこないのでたいそう心配していたところ、無事に戻ってきて「ああ、よかった!今日はめでたい日だなあ」と大喜びの気持ちを歌った唄なのです。実は高那村は今から100年も前にすでに廃村になっていて、ずっと口伝えで歌い継がれてきたこともあってそのへんてこな歌詞の意味はまだ完全には解明されていないのだそうです。

歌詞は1番から4番まであって、少しずつ節が違うので楽譜は三線の工工四にしてはとっても長いです。(私の持っているのは3枚)でも、子供の言葉遊びみたいな響きがすごーくいいのですよー。聴いている人も楽しいけれど、歌ってる人は数倍気持ちいい!曲調も明るくってノリがよくってかなりイカす曲です。この日の本番は、なかなかうまくできました。みんなこの曲が好きだから唄う声にも自然に力が入る!教訓歌や泣きの歌ではなく、元気がいいのがぴったり来る曲だったので師匠譲りの声のでっかい人が多い私たちのクラスにちょうどよかったです!(笑)

歌詞の一部分を紹介します。
アミ(雨)が降るとぅしやーなんねー さーニスィ(北)からクムル(曇)やいすり  
ゆみばするとぅしあかめくんがやり うかしたえ
きじんきざー きざざーざんざぶるにうざざー ざんざぶるーに
むーじゅるかーじゅるじんじんどー さんさむーじゅるかーじゅるじんじんどー 
きゆ(今日)ぬふく(誇)らしゃー ハリャーリャー


ね、意味不明でしょ?(笑)

2番以降では、お祝いのごちそうを作るために生タコを刻んでなますを作ったり鶏を吸い物にしたり味噌や塩で味付けしたりおもしろい場面が生き生きと描写されています。それにしてもこんなに大騒ぎの宴会になるなんて、よっぽど心配したんだなあ…。

e0066369_15564384.jpg
途中、佐々忠の店主であり大阪三線クラブの主催者である忠さんへメンバーから感謝とお祝いの気持ちをこめてお花をプレゼントする場面も。

e0066369_20334630.jpg
さすが三線クラブの宴会。泡盛はどれにしようか迷うほどずらり並んでおりました。泡波まで登場したのには感激。

e0066369_20335532.jpg
最後には恒例のエイサーもあり、みんなでカチャーシーをしてお開きとなりました。

ここからは、パーリーが始まる前の話になるのですが…パーリー開始前の三線クラブ合同例会の最初から、私の調子が悪くて(どうもその前日に野外ライブで炎天下にさらされていたのが原因みたい)軽い熱中症みたいな状態になってダウンしてしまいました。その時に、本当に、本当に大勢の方にお世話になりました。床に座って休んでいると横になれるように座布団を持ってきてくれる人、冷たい飲み物を買って来てくれる人、冷えピタを買って来てくれる人、友達に電話して熱中症の対処法を聞いてくれる人、家からアイスノンを持って来てくれる人、扇子であおいでくれる人、足が冷えないように自分のシャツをかけてくれる人…みんな例会で忙しいのに入れ替わり立ち替わり声を掛けてくれて涙が出るほどうれしく、心強かったです。こんな温かい仲間に恵まれて、本当に幸せだなーと改めて思いました。弱っていたせいでちゃんとお礼もいえずにごめんなさい。この場を借りて改めて、本当にありがとうございました。

今日は普段あまりお話する機会の無い先輩方とも話すことができたし、いろんな意味で思い出に残る一日でした。私たちの日曜中級クラスはスタートから1年経ち、この日をもって解散となりました。私は別の中級クラスに、一部の仲間は上級クラスに上がります。でも同じ時期に三線を志した友達としてこれからも仲良くやっていきたいです。
[PR]
by cita_cita | 2007-08-27 20:41 | 沖縄
<< どんだけ・・・! 北のまつり寿司 >>