手づくり虫よけスプレー

e0066369_21373496.jpg
いきなりですが、私、ものすごく蚊に刺されやすいんです。
だから外に出るときはもちろん、家に居るときも虫よけスプレーと虫刺されの薬は必需品です。バリとかタイとか沖縄に出かけるときなんてなおさら。
虫よけスプレー、以前はサラテクトとか、市販のものを使っていたのですが、使い終わった後のゴミがかさばるし、匂いもちょっと苦手。そもそも、虫が嫌がるスプレーを大量に吸い込んだら人間の体にもあまりよくないような気がするし。市販のものに多く含まれているディートっていう化学成分は実際、体への害があるという報告もされているようです。

それで最近は自分でスプレーをつくるようにしています。材料は、アロマオイルと精製水、無水エタノール。これをミックスして100円ショップで売ってる詰め替え用のスプレー容器に入れて使っています。アロマオイルは、シトロネラが虫除けには一般的らしいのですが、私はたまたま家にあったもののうち、虫除けに効果的といわれるものとして、シトロネラのほか、レモングラス、ユーカリ、ラベンダー、ローズウッドを好みで適当に混ぜて使っています。シトロネラとユーカリ精油はお正月に南インドに行ったときに買ってきたものです。シトロネラは結構香りがキツイので、他との混ぜ加減が難しいのですが、めんどくさがりな私はいつも匂いをかぎつつ結構適当に作っているため、作るたびに違う香りになっちゃいます(笑)でも、これだと体中にスプレーしても、市販のスプレーのようにむせてしまうこともないし、匂いで気分が悪くなることもないので気に入っています。それでも蚊が多いところに行ったり、お酒を飲んで薄着で油断していると刺されてしまうので、効果のほどはまだ定かではないのですが…笑
[PR]
by cita_cita | 2007-07-12 21:32 | LOHAS
<< 祇園祭2007 「雲の世界」 山田圭一 >>