ソウルどたばた日記 その1

2年ぶりにソウルに行ってきました。滞在時間は46時間。こんなタイトなスケジュールでも強行したのは理由があります。この時期のソウルのお楽しみは今が旬のワタリガニ。カンジャンケジャン(カニのしょうゆ漬け)は絶対外せません!あとは革製品が安い今のうちにいいコートがあれば欲しいなぁ~なんて…。

初日は夕方にソウル到着。午前中の便で先に東京からソウル入りしていた我が友なおっちとホテルで合流。今回のホテルは明洞にあるメトロホテルをチョイス。初めて泊まりましたが、キレイに改装されていて部屋も快適、そして何よりも場所が至便!地下鉄の駅から徒歩1分、ロッテ百貨店もすぐ近く。ロビーには無料のインターネットもあるし、部屋もすっきりシンプルにまとまっていて広さも適度で使いやすかったです。

e0066369_1233893.jpg
お腹が空いていたのですぐに地下鉄で東大門へと直行。今日の晩ごはんは、ソウルでの定番となっているタッカンマリ屋さん。タッカンマリとは「鶏一羽」という意味で、その名の通り鶏がまるごと一羽入った鍋料理なのですが、シンプルな見た目からは想像できないほど深い味の絶品お鍋なのです。私が今まで食べた鍋料理ではこれが一番かもしれない。それに、ソウルでこれ以上においしい料理を食べたことがありません。絶対ハマります。

e0066369_1241730.jpg
この通りにはタッカンマリ屋さんが軒を連ねているのですが、私達が行くこのお店は中でも一番人気。1階、2階とかなり席数もあるのですがお店の中はいつもこの通り。

e0066369_1243122.jpg
気になる鍋の中身は鶏、じゃがいも、ねぎ、といたってシンプル。この一見あっさりなスープが鶏のうまみでどんどん濃厚になっていくのです。

e0066369_1245136.jpg
薬味はタデギ(ごま油、唐辛子、ニンニク、ショウガ、ネギなどを混ぜ合せたペースト状の調味料)にお好みでさらに酢やニンニク、しょうゆ、スープを加えて味を調整。タデギはご覧の通り真っ赤ですが、唐辛子以外のものも色々入っているので入れすぎなければただ辛いだけではなく深みのある美味しい味になるんです。でも韓国人のテーブルを見ると、全員取り皿の中にどかっとタデギを大量投入し、そこに肉や麺を入れて練り練り…。それを見てなおっちが一言「なんかこの人達って、ほんっとーに辛いもの大好きなんだね!」。 国民性の違いを感じる瞬間でした…。

e0066369_125752.jpg
辛そうだけどこんなのは序の口。

e0066369_1253143.jpg
お肉とじゃがいもがあらかた無くなったところで、カルグクス(細うどんみたいなの)を追加注文して投入!うどんの粉がいい具合にスープに溶け出して、ただでも濃厚な鶏スープがさらにさらにトロリーっとなって、うまーい!!!

私の周りで食べた人は全員「またあれを食べにソウルに行きたい」と言う、タッカンマリ。今回も大満足でした!ただ心残りなことがひとつ…今回は隣の席に座った韓国人のおっちゃん連中+一人だけ女性のグループが色々と世話を焼いてくれ、私のソースを頼んでもいないのに勝手に調合したり(なおっちは酢を入れたいと言ったら「酢はダメだ!味が変わるから」と制されたらしい…笑) 焼酎をごちそうになったり記念撮影したり、色々と構われている間にどんどんお鍋が煮詰まってしまい完食できなかったのが残念。まあ、世話好きは韓国人の十八番だから、これもまたいい思い出ということで…。

e0066369_1255195.jpg
おっちゃんたちが写真を撮れとうるさいので記念撮影。

e0066369_126787.jpg
その後、満腹のお腹を抱えて光煕(クヮンヒ)市場へ。ここの2Fは革製品の卸やオーダーをすることができる小さなお店がいっぱいです。以前秋冬に来たときはバイヤーや一般のお客もたくさんいましたが、今はシーズンオフなので人もまばら。閉まっている店舗も多い中、目についたお店で色々試着しているうちに、気に入ったムートンのショートコートがあったので散々悩んだあげく購入を決断。海外でブランド物を買ったりしない私にとっては、旅先でこんな大きな買い物をすることはめったにないのだけど、ずいぶん前から冬になるたび欲しいなと思っていたアイテムだし、日本だとなおさら手が出ないし…ということで思い切って買いました。ふとなおっちを見ると彼女の手にもヌバックのかなり個性的なコート(In Redに出てきそうなやつ。皮なのになんと五分袖なところがぜいたく!)とミンクの編みこみマフラー、さらにラクーン(たぬき)のでっかいショール(着物にも使えそうなの)が!! 私は最初からムートン狙いでこの市場に来たのだけど、ただ私に付き合ってやって来ただけなのに個性的なアイテムばかり3点まとめてお買い上げするなんて、そんな男前なあなたに惚れた!(笑)

そんななおっちにつられて、つい私まで気持ちが大きくなってしまい、2着買えばさらにディスカウントするという店主の甘言に乗せられ、レザーのジャケットをもう1着購入。ああ、これから夏本番だというのになぜ・・・(汗)。

e0066369_1541592.jpg
これが問題のムートンとレザージャケット。こうなったら今年の冬は着倒してやるー。
[PR]
by cita_cita | 2007-06-20 01:06 |
<< ソウルどたばた日記 その2 んみゃーち☆宮古島日記 その3 >>