んみゃーち☆宮古島日記 その1

e0066369_1510479.jpg
今まで沖縄といえば本島と八重山諸島にしか行ったことの無かった私ですが、ようやく念願の宮古島に行ってきました!

那覇経由の便だったため、せっかくだから那覇で昼ごはんでもと思い、朝早い便で那覇に行き、宮古行きのフライトまでの空き時間(3時間半)を利用して市内をぶらぶらしました。おもろまちのDFSにも行こうかなと思ったのですが、あちこち行くと移動時間がもったいないので、結局国際通りと公設市場周辺を散歩。お土産も先に国際通りで調達して、自宅に送っちゃいました(笑)。昼ごはんは市場近くのナイスネスというカレー屋さんでタイカレーをいただきました。

e0066369_15102587.jpg
ナイスネスのタイカレー。辛さは比較的マイルドでココナツが効いていておいしかったです。ソムタム(青いパパイヤのサラダ)とドリンクをつけて750円。

e0066369_1594866.jpg
13:40の便で宮古島へ。この日の宮古島は梅雨の晴れ間で、上空からも海がきれいに見えました!

平良市内でレンタカーを借り、何をしようかーと考えて、まずは宮古そばを。(昼ごはん食べたのだけどなー)何軒か候補があったのですが、気になっていた古謝そば店に行ってみました。

e0066369_15112852.jpg
古謝そば店の看板メニュー、宮古そば(小サイズ)。麺も具もおいしいのだけど、スープが最高!かつおの風味がガッツリ効いていて、なんかほっとする味。

e0066369_15115572.jpg
ここから近くの来間島までドライブ。島までは、来間大橋を渡っていきます。海の上を車で走るのは本当に気持ちいい!

e0066369_15144929.jpg
来間島にある展望台から対岸の与那覇前浜を見るとこんな風景。写真では分かりにくいですがビーチ沿いの海がエメラルドブルーに明るく輝いて本当にきれいです。

e0066369_1512522.jpg
今回のレンタカーは真っ赤なマーチでした。いつもシルバーとか白ばかりだから、赤がうれしい!

1泊目の宿は、与那覇前浜近くの津嘉山荘。ここは明るく豪快なお母さんが作るボリュームたっぷりのご飯で有名な農家民宿。晩ごはんは6時からということなので、シャワーを浴びてクーラーの聞いた部屋でビール飲みつつゴロゴロと待機。

e0066369_15133150.jpg
これが津嘉山荘の晩ごはんです。この後、さらに具たっぷりの味噌汁とごはんが出てきてテーブルの上は大変なことに。

ごはんの後、他のお客さんたちと喋っていると夜も更けてきたのでこの日は翌日に備えて早めに就寝。宮古島といえば沖縄の中でもお酒が強いことで有名ですが、津嘉山荘はそういうタイプの宿ではないらしく、お客さんもお酒を飲まない人が多いようです。
[PR]
by cita_cita | 2007-06-12 20:40 | 沖縄
<< んみゃーち☆宮古島日記 その2 ぶっかけそうめんのさっぱり梅風味 >>