Back to the Basic 「はじめての」京都旅

e0066369_1145083.jpg
今週はじめから来日していた中国からのお客さんを、京都案内しました。
彼女は初めての日本、初めての京都ということで、奇をてらうことなく、ど真ん中直球の観光コースを選択。でもそんな私もかなり楽しんだりして…。

e0066369_1164629.jpg
今日の京都は、途中少しにわか雨が降ったほかはとってもいい天気でラッキーでした。まずは京都駅のホテルから近い東福寺へ。朝一番に訪れて正解。人もまばらで、しっとり、ゆったりした静かな京都を楽しんでもらうことができました。

e0066369_1364696.jpg
e0066369_116062.jpg

見てください、この新緑の美しさ。東福寺の良さは紅葉の季節ばかりではないのです。

東福寺の次は王道、金閣寺。外国のお客さんを案内するなら何があってもここは外せません。たとえどんなに混んでいようとも、ガイドブックで見た「あの金色のお寺」にみんな行きたいのですから。

e0066369_119496.jpg
ザ・日本という感じですね。久しぶりに行きましたが私もうれしくて写真撮っちゃいました。

e0066369_121547.jpg
お好み焼きの昼ごはんを食べて、今日のメインイベントである「都をどり」に向かいます。会場となるのは花見小路にある祇園甲部歌舞練場。

e0066369_1304052.jpg
お茶席付のチケットを奮発したので、芸妓さんと舞妓さんがお茶を点ててくれます。お茶を点てるのは芸妓の豆福さん、運んでくれるのが舞妓の豆ゆりさん。近くでじっくり見ると本当に美しい…。見とれてしまいます。

e0066369_1324119.jpg
後ろ姿のだらりの帯も絵になります。

実は私も生まれて初めて見た都をどり。総勢40人以上の舞妓・芸妓さんたちが一斉に舞を舞う総をどりのすばらしさはちょっと鳥肌ものでテンションがあがりまくりでした。初めてバリでバリ舞踊を見たとき、こんな文化を持っているバリの人をうらやましく思いましたが、なんのなんの、日本も全然負けていません。外国に誇れる文化があるってすばらしい。今更のようですが、改めて実感。こんなチャンスをくれたお客さんにこちらこそ感謝したいぐらいでした。


e0066369_131639.jpg
最後は八坂神社~円山公園~高台寺~清水寺へと散歩。お疲れ様でした!

e0066369_1321956.jpg
おまけ。舞妓体験の観光客の女の子。石塀小路で写真撮影中でした。この時期はたくさんの一日舞妓さんがお散歩しているので見ているのも楽しいです。
[PR]
by cita_cita | 2007-04-28 21:56 | 京都
<< 2007GW in BALI ... 東京タワー >>