金沢うまいもん「中田屋のきんつば」

e0066369_0213497.jpg
中田屋のきんつば(うぐいす)と毬栗(いがぐり)。
以前金沢の同僚から定番のきんつばを送ってもらって初めて食べたとき、上品な味と豆の美味しさにびっくりしました。今回は青えんどう豆を使った「うぐいす」と、12月末まで期間限定発売の毬栗(いがぐり)を買ってきました。

e0066369_0214826.jpg
うぐいすの豆は大粒で、でも皮まですごく柔らかい。中田屋のきんつばの特徴は、うすーく柔らかい衣と、中のあんのひかえめで上品な甘さ。うっすらと塩もきかせてあって、ほんとうにおいしいのです。正直、私は中田屋のきんつばを食べるまで、あまりきんつばが好きではありませんでした。ちょっと甘さがしつこすぎるし、軽くお茶するにしてはお腹にもたれるし。でも中田屋のは全然違うんです!食べたらだれもが「あれっ?」と思うほどあっさりしていて豆の味がしっかり感じられるはず。

e0066369_02439100.jpg
そしてこちらが期間限定の毬栗。ご覧の通り、大粒の能登栗がたーっぷりはいってます!栗を使ったお菓子は洋菓子・和菓子ともに山ほどありますが、この栗はほんとうに素朴な本物の栗の味。「自分で拾って、ゆがいて、剥いた栗」の味がします。これが食べられるのがあと1ヶ月だけなんて…とりあえずまた同僚に頼んで追加で送ってもらおうかなあ…笑
[PR]
by cita_cita | 2006-11-30 00:25 | おいしいもの
<< 金沢うまいもん「和平の豆板」 金沢「海の幸で食いだおれ」旅行... >>