能登半島1泊2日の旅

e0066369_0293941.jpg
能登半島に1泊2日でドライブ旅行に行ってきました。日頃ちっとも親孝行していない私ですが、今回は親子旅のドライバーとして参加。母にとって生まれて初めての姉妹全員での旅行(4姉妹!)に私と父親が付いていく形で実現しました。

京都を8時ごろ出たので、ちょうどお昼ごろ金沢到着。ここから能登有料道にのりますが、北陸道から一旦市街地に下りる必要があったので、金沢で昼ごはんを食べることにしました。とはいえ、中心部に行くと時間をロスしてしまうため国道沿いにある回転寿司のチェーン店(その名も「海天すし」)を見つけて入りました。でもさすが寿司天国、金沢。回転寿司でも京都とは全然レベルが違います。こんな回転寿司が近所にあったなら、もう通いつめてしまいそう…。

e0066369_030467.jpg
さんまの握り。新鮮でないとできないですよね。

e0066369_0305947.jpg
こちらはさんまのあぶり塩。上に乗った大根おろしと相性抜群!

e0066369_0311760.jpg
私の大大大好物のがすえび。金沢の地物のえびです。結構弱いらしく、金沢近郊以外にはあまり出回らない絶品えび。味は甘エビをさらに甘く濃厚に、食感はさらに肉厚でコリコリとした感じ。口の中でとろけます。これ、ほんとうに最高です…。金沢に行ったらぜひぜひ注文を!

e0066369_0321310.jpg
穴子の白焼き。塩だけでいただきます...ふわっふわです。たまりません...。

宿のある千里浜(ちりはま)には有名な観光スポットがひとつあります。それは「なぎさドライブウェイ」。全国でも珍しい、波打ち際ギリギリの海岸を普通の車で走ることのできる道です。砂の粒子が細かくて、いつも水分を含んでいるので、砂が硬く締まって車で走ってもタイヤがめり込むこともなく快適にドライブできます。全長は約8km。

e0066369_052987.jpg
こんなに海の近くを車で走れるなんて、他にはないですよね...

e0066369_0522361.jpg
乗用車だけでなく、観光バスまで走っています!

e0066369_0525637.jpg
この場所が一番キレイなのはやっぱり夕日の時間。

e0066369_05396.jpg
今回宿泊したのは「ちりはまホテルゆ華」という宿。10月にリニューアルオープンしたばかりのキャンペーン中でした。もとは企業の保養所だったのを、管理だけを別の業者が請け負って、一般のお客も泊まれるようにしたのでいい施設が格安で使えます。ここを利用した決め手となったのは「完全バリアフリー」対応の施設であったこと。実は私の父親は車椅子なので、なかなか家族で楽しめる宿を探すのも難しいのです。ガイドブックに「身障者対応」と書いてあっても、問い合わせてみるとエレベーターと身障者用トイレがあるのみだったり、スロープはあってもものすごく急だったり…でもここは問い合わせたときの対応を聞いていてもかなり行き届いた感じだったので安心して予約しました。

e0066369_0532338.jpg
建物はホテル棟(和室・洋室があります)とコテージに分かれています。このコテージがバリアフリー対応。

e0066369_0534122.jpg
部屋に、こんな立派な身障者用のお風呂が!まるでデイケアセンターか病院みたいでびっくり。(ちなみにホテルの大浴場は温泉ですが、ここは温泉ではありません)

e0066369_0535761.jpg
屋内プールやテニスコートもあって、宿泊客は自由に使うことができます。

e0066369_0542024.jpg
夜の食事には、能登名物「のどぐろ」が出てきました!口の中を覗くと黒いんですよ!

e0066369_05455100.jpg
ホテルのお茶菓子で出てきたのがこれ。なんだと思いますか?

e0066369_0554180.jpg
なんとホンモノのはまぐり(千里浜の名物らしい)の殻の中にお餅がはいってるんです。

e0066369_059442.jpg
翌日はさらに北の輪島へ向かいます。目的はもちろん、「輪島の朝市」。高知の朝市と比べると規模はかなり小さいですが、日本海の新鮮な海の幸がたくさん並ぶので人気の場所です。ここに行くのは2回目。でも前回は今からもう10年以上も前のこと。前の記憶もすっかり薄れてしまっていました…。天気はあいにく不安定で、にわか雨が吹きつけたかと思うと急に晴れ間がのぞいて…の繰り返し。でも、逆にそういう日だったせいか、どんどん値段が下がっておまけもいっぱいついて、買い物にはよかったのかも。

e0066369_124658.jpg
これはふぐに醤油味をつけて干したもの。ほんのり甘みがあって、塩干しよりお酒やご飯が進む感じ。

e0066369_1253031.jpg
これもこの地方の名物のいかの丸干し。すみもワタも全てそのまま一夜干しにしてあります。ちなみにイカは石川県の県魚なんですよ。

e0066369_1142119.jpg
さっとあぶって焼くとこんな感じ。中のワタが甘みがあって絶品なんです。

e0066369_124079.jpg
輪島といえば輪島塗り。お店の奥には数十万円するお椀も並んでるけど、これだったら気軽に買えるよね。

e0066369_194265.jpg
輪島朝市のわき道にあった年季のはいったポンプ。どうやら現役で活躍中のようでした。

e0066369_17225.jpg
輪島を出て、戻る途中に能登金剛と呼ばれる景勝地に立ち寄りました。ここにヤセの断崖という場所があります。このあたりでは福井の東尋坊と並んで有名な断崖絶壁です。自殺の名所とも呼ばれるらしく、確かにあちこちに自殺を思いとどまらせるような看板がたくさんありました…。サスペンス劇場の撮影にもよく使われるそうですが、一番有名なのは松本清張の「ゼロの焦点」でヒロインが身を投げる場面の舞台となったこと。


e0066369_18340.jpg
断崖に下りていく階段はなんとなく斜めに下がっているので雨が降っている日は怖いだろうなーって思います…

e0066369_19122.jpg
この時は雨は振ってなかったのですが、風がすごく強くて海も荒れていて大迫力でした。


ヤセの断崖を2時過ぎに出てひたすら京都へ。途中、とっても眠くなってしまったので高速道路を避けて北陸道の敦賀インターから一般道で京都に帰りました。おかげでますます帰りが遅くなり、家に着いたのは7時過ぎ。今回は2日連続の運転でちょっぴり疲れたけれど、おかげで両親も喜んでくれたので、まあ結果オーライかな。でも、せっかくの北陸方面への旅だったのに金沢で21世紀美術館にいけなかったのが残念。9月末からやってる奈良美智展が見たかったのですが…まあ、これは近いうちに再訪しなさいということですかね…(笑)
[PR]
by cita_cita | 2006-10-12 00:28 |
<< 「読めば宮古!」 さいが族 「ナミィと唄えば」 >>