聖(ひじり)ブラウンシュガー

e0066369_16581466.jpg
京都土産のど定番、生八ツ橋。
お土産としてはあまりにもメジャーすぎるので、出張時の手土産としては避けていたんですが、最近は「黒のおたべ」が美味しいのでよく買うようになっていました。ちなみに黒のおたべは、生八ツ橋に竹炭を練りこんだ黒い生地の中に、黒ごまあんがたっぷり入っていてなかなか美味です。(黒ごまあんが大好きな私…もちろん「ごまたまご」も大好物)

で、昨日たまたま京都駅の売店でガムを買おうとしてこれを見つけました。聖(ひじり)ブラウンシュガー。聖といえば、生八ツ橋のブランドのひとつですが、ここにもこんな商品があったのですね。でも、ちらっと見るだけで立ち去りかけた私の目に飛び込んできたのが『波照間産黒糖使用』の文字。そう、この生八ツ橋の生地には波照間の黒糖がたっぷり配合されているのです。中につつまれているのはつぶあんです。「黒のおたべ」と比べるとかなり甘みが強いのですが、1つか2つを熱いお茶と一緒に食べるのにはぴったりかな。それにしても「波照間」の文字で購買意欲を刺激されて買ってしまうなんて相当重症ですね…(笑)
[PR]
by cita_cita | 2006-10-05 23:03 | おいしいもの
<< ダンカン・ウォンのWSに行って... 沖縄やんばる旅2006 その4 >>