先週の「ポカポカ地球家族」

「ポカポカ地球家族」って番組知ってますか?先週の放送に私の友達が出演しました!
ちょうどヤッサの日と重なっていたので、録画しておいて後で見ました。カンボジアのシアヌークビルで日本食レストランをやっている日本人夫婦という内容でした。その友達は私と一緒にヤッサに行った友達、みさおのかつてのバイト仲間で、2人がバイトしていたネパール料理屋さんに私もよく行っていたのがきっかけで仲良くなったのです。実は今月の初めにも帰国中の彼女たち一家に一度会ったのですが、ダンナさんやお子さんも含めて日本でしか会ったことがないので、現地での彼女の生活やお店の様子、どんな料理を出してどんなお客さんが来ているのかなど、初めて目にすることができました。番組の詳細はこちらで見ることができます。

e0066369_13351284.jpg
私も2003年にカンボジアに行ったことがありますが、その時は時間がなくてアンコールワットのあるシェムリアップという町にしか行くことができませんでした。この写真はそこで撮ったものです。でも、その時はベトナムに滞在している途中に訪れたので、エネルギッシュで押しの強いサイゴンのムードと比べると、なおさらカンボジアの人の素朴さというか、シャイで控えめで温かい人が多いのにホッとしたいい時間でした。ただ、乾季まっさかりのカンボジアの太陽は強烈で、影になる部分がほとんどない広大なアンコール遺跡群を日中バイクタクシーで移動しては、ひたすら歩き回るのは非常に体力消耗しましたが(笑) あの時以来、私は日陰の少ない暑い場所に行くときは必ず粉末のポカリスエットを持参するように気をつけています。水分の補給だけでは汗で流れ出た塩分やミネラルを補うことができないのを身をもって体感したからです。水を飲んでも飲んでも、頭がぼんやりしてぐったりしてしまい(今思えば完全に熱中症でしたね)食欲も無かったのですが、屋台でなんとか頑張って塩分の強いスープを胃に流し込んで少し休んだら、てきめんに元気になったのです。粉末ポカリは規定の分量で水に溶くと結構濃いので、かなり薄めにします。ペットボトルのお水を買っては、少量のパウダーを容器に入れてシェイクし、こまめに水分補給すると疲れの出方がずいぶん違うんですよ。

おっと、話がそれましたね。アンコールワットのある観光地シェムリアップと違い、シアヌークビルは田舎の素朴な海辺の町で雰囲気も大分異なるようでした。まず、海のそばというのがいいですよね。リゾート開発が少しずつ進んでいるようですが、内戦からの復興と同時並行なので、映像を見ている限りバリなんかと比べるとホントのんびりした感じでした。2人のお店は「空海」という名前で、お刺身なんかも出していて現地在住の外国人にかなり評判が良いみたいです。地球の歩き方にも載ってるのですが、最近新しい店舗に移転し、ドイツ人と日本人カップルと協力して1つの建物をシェアして2つの店をやっているそうです。(もう一つの店は鉄板焼き) 現地の人に混じってバイクで市場に魚を仕入れに行くダンナさんの慣れた様子を見ていると、ああ、こうやって全く異文化の中で生活をしていくということは、旅行とは比べ物にならないほどの苦労と覚悟が必要なんだろうなと感じました。そして、そこで子供を育てながら生活の基盤を少しずつ固めている2人をすごく頼もしく誇らしく思いました。実は私には他にももう1カップル、中国の広東省に2人で移住して現地で念願のカフェを開いて頑張っている友達夫婦もいるのですが、彼らのことを思うとこうやって日本でぬくぬく仕事してお給料がもらえて、休日には友達と思い切り遊んだり趣味に没頭したりできる自分の立場に感謝しなくてはなあと反省しました。

行きたい国は山ほどあるから選ぶのが大変だけど、でもいつかまたカンボジアに行って、現地での2人のいい顔を見てみたいなと思います。
[PR]
by cita_cita | 2006-08-30 22:58 | その他
<< 「UDON」 事件だッ!@ウエスティン都ホテル >>