事件だッ!@ウエスティン都ホテル

e0066369_0341598.jpg
月曜日からおもしろいことがあったので聞いてください。
シティリビング(オフィス向けの無料情報誌)が主催するOL向けイベントが蹴上のウエスティン都ホテル(旧都ホテル)で開催され、招待券が当選したので、会社の友達のSさんと行ってきました。色んなサンプル(アイス、化粧品、ジュース、お酒など)が無料で配られ、トークショーなどもあり、軽食も食べて少し休みたくなったので会場から出てソファでのんびり休んでいました。

プレゼントが当たる抽選会があるとのことだったので、もうそろそろ会場に戻ろうかと立ち上がり、その前にトイレへ…。用を済ませ、水洗レバーを押しました。それから数秒後、なんかお尻に違和感を感じたのです。冷たい!そう、なんとお水が上がってきてお尻がぬれていたのです。何が起こったのか分からず「あれ?あれ?」と思ってる間に水はあふれてきて床は水浸しに。慌てて立ち上がったけれどジーンズはお尻から足まで水浸し。幸い水は汚くなかったし、途中で止まったけれど、呆然と立ち尽くす私。ありえない…。

とりあえず個室から出て「さてどうしたもんか…」とやけに冷静に考えてました。いつもならヨガの用意を持ってることもあって着替えることもできるけどこの日は持っていないし、そのまま車や電車に乗るどころかホテル内を歩くのもはばかられるし…。困ったな…と思っているとSさんがもう一つの個室から出てきました。おもむろに「あのな、お尻濡れてしもてん」という私を見て「はぁっ?」とSさん。正面から見たら全く濡れてないからきっとわけがわからなかったのでしょう。くるりと後ろを振り返ってびしょぬれのジーンズを見せるとSさんはびっくりして「えええええ~っ!」と驚きの声。事情を話し、とりあえずタオルや腰に巻くものを借りられれば…と彼女がホテルのスタッフを呼びに言ってくれました。待っている間の私はなぜかまた冷静で、関係ないメールを打ったり、掃除用具いれからモップを探して床を拭いてみたり…。

数分後に戻ってきたSさんが連れてきてくれたフロントスタッフの女性がまず平あやまりで「お部屋を用意いたしましたので、とりあえずそちらに移動いただいて、お時間が許せば一旦お召し物を預かってクリーニングさせていただきます」とのこと。他にどうすることもできないので黙って付いていくと、案内された部屋はなんだかゴージャスな部屋で、広いテラスはあるわ、エアロバイクはあるわ、ヨガマットやバランスボールまである特別室だったのです。そういえばこの部屋、FRaUのヨガ特集号に掲載されていて「へーこんな部屋があるんや!」と関心してた部屋です。思わず「わあ、あの部屋だー」とうれしくなる私。お部屋のものはご自由にお使い下さいとの言葉に甘え、バスローブを借りて、ジーンズを渡し(下着は自分でドライヤーで乾燥しました)、あとはフカフカのソファーに座ったり特大のベッドに寝転んでテレビを見ながら「なんかマンガみたいなことになってるなあ・・・」と待っていると部屋の電話が鳴り、フロントから「夕食はお済みですか?何かお食事をお持ちいたしますが」との声。いやー、スタッフにワインをこぼされたとかならともかく、こちらもホテルに迷惑かけてるのにさすがにそこまでずうずうしくなれず「いえ、お気遣いなく」と答えてしまった小心者の私。飲み物も何でもどうぞといわれたので、広いテラスで夜景でも見つつビールを飲みたかったけれど、ぐっとガマンしてお水だけ頂きました(笑)

e0066369_0353022.jpg
部屋にはエアロバイクが。このタイプの部屋は2室だけで、もう一つの部屋にはルームランナーがあるそう。

e0066369_0361062.jpg
リーボックのヨガマットとバランスボールをはじめフィットネス用具が並んだ棚。

e0066369_0365345.jpg
ヨガやピラティスの本やDVDも完備。この部屋、ジムに行く時間のない長期滞在のお客さん向けなんだって。

待ち時間の間、Sさんは私の分も含めて抽選会へ。そしてイベントは終わったらしくSさんが電話をかけてきて「当たりましたよ!」と一言。そう、なんと抽選会にも当選してしまったのです。Sさんが運んで来てくれた「たち吉」のお皿セットを見て大笑いする私達。「これって、よかったのか悪かったのか訳が分からんなあ」と言う私に「いやぁ、よかったんですよー!」とSさん。Sさんが前向きな人でよかった…(笑)

その後無事、キレイになったジーンズが部屋に届けられ、「もしもお疲れでしたらもうしばらくごゆっくりお休みになってください」といわれましたが、そんなことしたら居心地良すぎて寝てしまう!ゆっくりしたいのはやまやまでしたが丁寧に辞退して帰りました。ホテルの駐車料金まで無料にサービスしてもらい、お見送りまでしてもらい「今日は一体なんだったんだろう」と狐につままれたような気持ちで家に帰り、母にこのいきさつを話すと「あんた、月曜日からホンマおもしろい人生で楽しいなー」と大笑いされました。まあ、たち吉のお皿は母が気に入ったようだったし、ウエスティン都ホテルがすごくいいホテルだと分かったのでよかったです。ウエスティンのフロントのFさん、お世話になってありがとうございました。

e0066369_0345355.jpg
これが本日の戦利品。他にもアイスとか色々あったのですが食べちゃいました(笑)
[PR]
by cita_cita | 2006-08-29 23:55 | その他
<< 先週の「ポカポカ地球家族」 愛 ヤッサ博’06 >>