鴨川納涼床

e0066369_13481787.jpg
これは昨日の晩の四条大橋からの風景。
祇園祭も終わって、本格的に京都にも夏がやってきました。
最近お手ごろな店が増えてきたとはいえ、やっぱり床は高値の花。
私も比較的安価なお店に、ひと夏に1回行けばいいほうです。
でもその高値が非日常感・特別感を高めるというか、これがいわゆる「ハレ」の場なのでしょうね。
床に座って楽しむのはひと夏に数回で充分。それ以上だとかえって値打ちが下がります。その他の日には、鴨川を渡りつつ、ずらりと並ぶ床を眺めて「京都の夏」気分を楽しみましょうか。

PS. 今年は三条大橋西詰のスタバに床が登場しているので、いつもよりは床に出られる機会も増えるかも!
e0066369_134851100.jpg

[PR]
by cita_cita | 2006-07-28 00:22 | 京都
<< ケンタロウカレー第2弾「スープ... 五感(GOKAN)のお米の純生... >>