中田英寿引退メッセージに寄せて

中田英寿が現役引退を発表してから、彼のオフィシャルサイトはアクセスが集中してしまい、今は一時的に彼からファンにあてた引退メッセージだけしか見られない状態になっていますね。このニュースが発表直後は、そのメッセージさえも見られない状態でした。

このメッセージはYahoo!など、許可を受けた一部のサイトでも転載されているのでご覧になった方も多いと思いますが、中田選手(もう選手とは呼ばないのかな…)の文章力には本当にびっくりです。彼の決断の潔さ、思考の深さ、感受性の鋭さ、自分の感じたことを全て頭の中できちんと整理し、さらにそれを自分の言葉で文章に組み立てる能力…天は二物を与えるといいますが、まさにこういう人のことを言うのだなとため息がでるばかり。

これを見た学校関係者からは、小学校や中学校の道徳の時間や国語の時間にこの文章を教材として使いたいという問い合わせが相次いでいるそうです。文章の素晴らしさはもちろん、それ以上にその内容の素晴らしさ、例えば「誇りを失わない」人間でいようとする気持ちの崇高さ、「大好きなもの、守りたいもの」を持つことの大切さ、「新しい旅立ち」へ一歩を踏み出す勇気、「自分を見つめる目」の確かさ、それら全てが、これから大人になっていく小中学生にとって、そしてもう大人といわれる私達にとっても必要なものだということは言うまでもありません。もし、まだ彼のメッセージを読んでいないという方がおられたら、一度読んでみてください。サッカーには興味ないんだ、とか中田はあんまり好きじゃないという人もいると思いますが、でも読んでみれば何か感じるものがあるかもしれません。
[PR]
by cita_cita | 2006-07-05 23:34 | その他
<< 大阪弁SMAP x hot p... 笑福亭鶴瓶@市民寄席 >>