筋肉痛の恐怖

e0066369_093565.jpgTAMISAのパワークラスに参加してきました。
いつもはベーシッククラスなんですが、予定が合わなかったので…。
しかしきつい!最近ベーシックでも先生厳しいなーと思うことがあったので、パワークラスでもついていけるかなと思ったのですが断然しんどい。やっぱりベーシックでは少し甘めに手加減してくれてるんですね…。

もちろん全てがしんどいというわけではなくて、共通のアーサナもあるんですが、普段やらないアーサナが特につらいですね。要するに、使ってない筋肉を動かすとそうなるんでしょうね。今日特にきつかったのは、脚を腰幅より少し広めに開いたまま深く前屈し、安定したところで両手を右足の前方につき(間はこぶし2つ分ぐらいあける)重心をゆっくり右足に移動しつつ左足を真横にゆっくり上げていくというもの。重心が移動するにつれ、左足を腰より高く高く…って上がるかーそんなもん!私はひざの高さぐらいまで上げるぐらいで精一杯でした。しかもここから安定したら左手をはずし高く真上に上げ目線は指先に、胸を広く開きます…って無理!文章で書くと簡単そうですが、想像以上にきつかったです。脚を後ろに上げるのは簡単なんですが、真横ってのが難しい。これを右で5呼吸、左で5呼吸、終わったらまた右、左・・・と3セットもやりました。 高校の運動部ですか、ここは…(汗) だって、この前に太陽礼拝4セットやってからですよ。もう汗だくで眼に汗が入って痛いわしょっぱいわで涙出そうでした。先生曰く、「私もこのポーズを初めてやったとき、翌日椅子に座れませんでした」だって。怖い…明日会社に行くのが怖い…

こんなポーズが他にもさんざん続いてヘトヘトになったとき、やっと横になるポーズだ!と思ったら「頭の下で手を組んでください。頭を上げて、息を吸いながら脚を真上にゆーっくり上げます…吐きながらゆっくり下げて床につく手前で止めて…また吸いながら上げて…。呼吸に合わせてゆっくりと繰り返してくださーい(笑顔で) はい、5呼吸繰り返したら床すれすれまで下げてそこで5呼吸」 鬼…先生は鬼だ…もちろん5呼吸もできるはずなく、私の周りでもバタンバタンと脚が床に落ちる音が。

帰り道は脚がもつれて駅の階段を下りるのが怖かったです。ヨガでここまで消耗したのは久しぶりかも。それにしてもこんなことを実際に笑顔でやっちゃう先生は本当にすごいです。ますます尊敬してしまいました。鬼なんて思ってごめんなさい(笑) トップのすんごい写真は先生おすすめのカリスマヨガマスター、ダンカン・ウォン(マドンナやスティングのヨガの先生)のDVDです。この人も笑いながらこんなことするそうです…。人間って鍛えたらなんでもできるんですね…。
[PR]
by cita_cita | 2006-06-07 00:10 | LOHAS
<< 「整体入門」 野口晴哉 アナスタシア体験 >>