魔女の手作り化粧水

e0066369_0573269.jpge0066369_0585985.jpg
昨日心斎橋に用事があったので、前から行きたかったMarks & Webの路面店に行ってきました。

購入したものは、ラベンダーのエッセンシャルオイルとバスソルト、ゼラニウムのハーバルウォーター、オーガニックコットンのハンドタオルとお風呂用ミトン、それからペパーミント&ローズマリーのルームスプレー。
ずっと通販でも買わずに我慢してたのでごっそり買ってしまいました。

家に帰ってきてから、来週の旅行に持っていく化粧水を自分で調合しました。ゼラニウムのハーバルウォーターをベースにリラックス効果のあるラベンダーを数滴、ホルモンバランスを整えるイランイランをさらに少量、さらにさらに口元に小さな吹き出物ができてるのを発見したので殺菌作用と鎮静効果のあるティートゥリーをごく少量。それを精製水で薄めてグリセリンを加えて完成。

しかし、香りのバランスを見ながら一滴ずつエッセンシャルオイルをたらしている図って、SAIPPUKAUPPIASのサオリさんが石けん作りに関して言ってましたがまさに「魔女」っぽい感じですよね...。白雪姫に出てくる悪い女王が毒りんごを作るために毒薬を調合してるイメージ(笑) だって、すっごく小さな小瓶からエッセンシャルオイルをそぅーっと一滴ずつたらして香りを確かめては香りを調整していく過程なんて、ホント魔女ですよー。

というわけで、なんとか満足いく化粧水ができたので来週の旅行にはこれを持っていきます。台湾旅行で、きっと食べまくるので肌荒れ対策も考えないとね・・・。
[PR]
by cita_cita | 2006-06-04 23:58 | LOHAS
<< アヌサラヨガのワークショップに... 「嫌われ松子の一生」 >>