プロテイン活用法

e0066369_1861763.jpg
最近プロテインを飲んでいます。
プロテインって、なんかムキムキになりたい人が飲むものだって思ってたんですが女性向けのシェイプアップ用のものもたくさん出てるんですね。私の通ってるゴールドジムにあるショップにはプロテインばかりずらりと何十種類もあって、どれを選んだらいいかわからないのでトレーナーの方に教えてもらったおススメを買いました。

私が飲んでいるのは明治製菓が出しているZAVAS(ザバス)というシリーズのソイシェイプっていうプロテインです。これは特に女性向きに作られたもので、大豆プロテイン(脂肪と闘うらしい)のほかにコラーゲン(お肌にいい)やオリゴ糖(腸の働きをよくする)も入っていて、しかも味はイチゴココア味。パッケージもピンク色。(これは男の人は恥ずかしくて買えないでしょうね…)

女性もたんぱく質は不足しがちですのでプロテインはおすすめです。たんぱく質にはアミノ酸がたくさん入っているので髪やお肌にもいいみたいです。どっちにしても、たんぱく質は生きてる限り必要な栄養素なんですが、お肉や魚から取ると脂質も一緒に取りがちなのでプロテインを上手に使えばダイエットにもいいそうです。ただし、運動を全くしない人がプロテインを必要以上に取りすぎるとやっぱり太ってしまう(栄養の取りすぎ)らしいので気をつけないといけないみたいですが。一番ベストなのは運動の直後に取ることらしいです。特に筋トレをするとカラダがたんぱく質を必要とするので、補充してあげたほうがいいみたいです。補充しないと、自分の体に蓄えているたんぱく質を削って消費しようとするのでどっと疲労してしまうこともあるらしい。

私は仕事が終わってから晩御飯を食べずに9時とか10時にジムに行って11時ごろまで運動することがあるのですが、そういう場合、以前はプロテインを飲まずにそのままジムを出ていました。で、なんとなく帰りにあるローソンにふらっと立ち寄るわけですが、それが一番危ない。カラダは疲れてるし、頭は「もう10時間もごはん食べてない!早く食べなくちゃ!」と思ってるからものすごくカロリーの高いものが欲しくなるんですよ。その時間なら実際にはフルーツ程度で充分なはずなのに、「食べなくちゃ!」という強迫観念に近い欲求のせいで、「からあげくん」とか「UFO」とか、とにかくすぐに食べられてしかも胃にガツンと来るようなものが目にとまる。で、家に帰ってビールと一緒に食べちゃったり。最悪やん、それ(笑) でも、ジムにプロテインスタンド(ジューススタンドみたいにプロテインを1杯ずつ作ってもらえるのです)があるので一度試してみたら、これが腹持ちがいい!飲む前は、もう食欲魔人と化している私が、200ccのを1杯飲むだけでなんだかおなかが落ち着いてきて、もうそれで気が済んじゃうんですよ。その状態でローソンの前も素通りして家に帰り、家ではフルーツか、せいぜいかぼちゃの煮つけとか切干大根を食べるだけで満足できるようになりました。ジムのプロテイン、日替わりで味が変わるし、日によって「今日はチョコ味」とか「今日はバナナ味」とか意外と楽しめます。

今はソイシェイプを買ったので、朝どうしても食欲の無いときや時間の無いときにもたまに活用しています。本当は朝はちゃんと炭水化物を取ったほうがいいのは分かっているのですが、時間がなくて何も食べないよりはマシかなーと。ただし、いずれにしても、サプリメントは文字通り「補助食品」なわけで、頼りすぎるのは危険ですよね。上手に使って、健康体を維持したいと思います。健康でなければ何をするのもおっくうになるし、例えば日曜の晩なんかに大好きな仲間から「飲みに行こう!」って誘われたとき、体力がなければ行く気力も出ないと思うんですよね。でも、健康で体力もあれば、そういうときも「行く行く!」って軽く答えられますしね。
[PR]
by cita_cita | 2006-05-24 23:15 | LOHAS
<< 「がんばらんば」 さだまさし 和歌山旅行2006春~海遊び編~ >>