きょうの「さしのみ」

e0066369_051597.jpg
TVをつけながら本や雑誌の整理をしていたら「みのもんたのさしのみ」が始まった。
今日のゲストは安藤忠雄。
よりによって私の(かなり)嫌いなみのもんたと大好きな安藤忠雄が一緒に出るなんて…
うむむむ…どうしよう。見ようか、見るまいか…
で、結局見ちゃいました。

いやーやっぱり安藤センセはすばらしい!
「もう自分のモニュメントを作るとか、そういう時代ではないと思う。みんなが
こんな街に住んでいて、生きていて良かったと思えるような街づくりをしたい」とか
「大阪を離れたくない。自分が何の後ろ盾もない時代から、自分に期待をかけて盛り立てて
くれたことの恩義がある。東京に住めば仕事も多く便利だけど、一生大阪を離れない」
「(みのもんたは)意外と古いタイプの人でよかった。自分と同世代の多くの人間と同じように
家族を大切にし、礼儀を守り、そういうことが大切だと考えている人だとわかってほっとした。」
などなどの名発言が登場していました。

ところで今日ふたりがさしのみしていたのは丸久小山園のお茶でした。
みのもんたの好物らしい。
トップの写真は私がかつて2年ほど一人暮らししていた大阪港区の家から自転車で5分の
サントリーミュージアム天保山。安藤忠雄設計の名建築です。
大阪湾にしずむ夕日が眺められる、落ち着いたいい美術館ですよ。
[PR]
by cita_cita | 2006-05-22 23:56 | その他
<< 和歌山旅行2006春~まち歩き編~ 「オキナワ宿の夜はふけて」 カ... >>