ワークアウトの大先輩

ゴールデンウィークは2年ぶりに大好きなバリ島に行く予定だったのですが、実は家の事情で出発前日キャンセルとなり、ほとんど京都とその周辺で過ごしていました。そんな中でも小刻みに使える時間はあったので、ジムやヨガには行っていました。普段は行かないような午前中の時間帯にジムに行くと、いつもと違う顔ぶれの人たちがトレーニングしていて面白かったです。その中で印象的だったのが2人の初老の女性…。一人は美しい銀髪の上品な老婦人という感じ、もう一人は白髪と黒髪がバランスよく混じった(ごま塩というのかな?)カッコいいおばあちゃんです。

2人とも着物と日傘が似合いそうな凛とした品のよい女性なのですが、トレーニングは本格的。私がまだ使い方も教えてもらってないようなマシンで鍛えていらっしゃいます。腹筋も、私は角度のついていないマシンでやってるのですが、お二人は、斜めに角度の付いた台で腹筋されています。私だったらきっと無理…。銀髪の老婦人の方が片手でダンベル運動をされていたので、ちらりと横目で見たら8kgのダンベルだったのでびっくりしました。とにかくお二人とも、トレーニングが堂に入っている。他の若いメンバーさんたちが、勢いよくガンガンと気合でトレーニングされているのに対して、このお二人の周りにはなんだか太極拳を見ているような、ゆるやかな空気が流れています。そしてそのカラダの美しいこと!もちろん無駄なぜい肉などどこにも無く、マシンを握る腕も引き締まっていてつやつやしています。美しく魅力的に歳を重ねるってこういうことかーと感心してしまいました。きっと水泳なんかしても黙々と何キロも平気で泳いでしまうんでしょうね…。

今日からまた仕事が始まったので、あのお二人に会うことは難しいですがまた会えればいいなーと思いつつジムに通う日々です。
[PR]
by cita_cita | 2006-05-08 23:53 | LOHAS
<< 春の信楽one dayドライブ オセロチャンピオンに挑戦! >>