ジムを巡る人間模様の考察

今のゴールドジムに行く前、私はたまにコナミスポーツクラブ(旧エグザス)に行っていました。そして、今のジムに行って気付いたのですがどこのジムにも同じように「ジムの主」みたいな人がいるのですね(笑)

今、私がジムに行くのは早いときは夜8時ごろ、遅くて10時ごろなのですが、何時に行ってもその人はそこにいます。年令は30代後半ぐらいかな…。同じような感じの人が四条のコナミにも、北大路のコナミにも、丸太町のコナミにもそれぞれいました。
その人たちの共通点は、
① インストラクターと親しく喋るのが楽しみ。スタジオプログラムの前後はとにかく何かしら喋りかけている。
② ジムの中に仲良くなれそうな新入りっぽいメンバーを見つけると気さくに声をかけ、スタジオでも場所取りをしてあげたりしている。
③ その新入りっぽい人に、他のプログラムの特徴をアドバイスしてあげたりする。
  例:「この木曜日のヨガはいいんやけど、火曜日のパワーヨガはこれよりはちょっと君には難易度が高いかなぁ。とりあえず水曜のクラスから初めてみたら?あと、火曜日やったら8時のビギナーステップがお勧めかな。」…お前はスタッフか。
④ プログラム開始前にスタジオを覗く知り合いがいると「何やってるんや、遠慮せんと入れや」と強引に誘っている…ここはあんたの家か?
⑤ 自分よりマッチョな人にはあまり声をかけない。

とまあ、こんな感じなんですが、本当にその人はいつもいるのです。こっちも結構同じ時間に行ってますから頻繁に顔を合わせるのですが、私は「仲良くなれそうな新入り」としては認めてもらえてないらしく、まず向こうから声を掛けてくることは皆無です。まあいいんですけどね、その方が(笑)

会社の同僚が通ってるジムはオシャレな感じのジムなのでマッチョ系は少ないらしいのですが、一度彼女が平日の昼に行ったとき、やっぱりその時間帯の「主」がいたそうです。その人は主婦っぽい50代ぐらいの女性で、ロッカールームで数人かたまって「○○さん、さっきせっかく誘ってあげたのにプールに来んかったやろ。せっかく声かけたのに。」などと、まるで女子中学生のクラブの部室のような光景が繰り広げられていたそう。ぞぞーっ…。

e0066369_23263970.jpgこれまた別のジムに行ってる友達の栗ちゃんによれば、そのジムにはゲイカップルが2組いるそうな。(注:くりちゃん調べ)なんでゲイカップルって分かるん?と聞くと、「だって見たら分かるもん。ストレッチするときも、2人でマットをぴったり寄せてお互いにずーっとひそひそ話しながらストレッチしてるねんで」だって。そのうちの片割れは雰囲気はフレディー・マーキュリー(でも顔は日本人)でウェアは「上がピタピタのタンクトップ。デザインはタイダイ柄(絞り染めの、インドぽいやつ。写真参照。でも本当はもっとピタピタらしい)。下はこれまたピタピタのホットパンツ」らしい…(汗) 確かに夜中のジムには、ナル男系とかHG系が多いとは聞いたことがあるけど…ちなみにゴールドジム、京都は23時半で終わりだけど、大阪と神戸のは24時間らしい…それってすごそうじゃないですか?怖いけど一度見てみたい気もする…(笑)

とまあ、ジムには色んな人がいるので人間ウォッチングするには格好の場所ですね。なんて言う私もウォッチングされてるかも…。
[PR]
by cita_cita | 2006-04-26 23:27 | その他
<< 「CONSCOUS」とアヌサラヨガ 三線の後、タパスとワインと。 >>