太陽礼拝とワークアウト

e0066369_017244.gif
昨日、ヨガに行って、いつもの太陽礼拝(スリヤ・ナマスカラ)をしたときにそのできごとは起こりました。・・・なーんて大げさなんですが。 太陽礼拝っていう一連の流れを持つアシュタンガヨガの基本のポーズがあるのですが、その中で、板のポーズからアップドッグ(上向きの犬のポーズ)→さらに四つんばいからダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)へ移る部分があります。

e0066369_019491.jpg
これが板のポーズというアーサナです。
e0066369_0161015.jpg
そしてこれがアップドッグ。
e0066369_0162479.jpg
こっちがダウンドッグ。

この板のポーズからアップドッグに移行するとき、脚からお尻、背中までを一直線に板のように平らにしたまま脇を開かず、肘を曲げて身体を床に引き寄せ、そのままつま先を伸ばして身体を前に押し出してアップドッグ…となるのが理想型。でも今まで、私は恥ずかしながら腕と腹筋の力が足りずに肘を曲げていくうち、力尽きておなかからぺちゃんと床に落ちてしまっていたのでした。でも、昨日のクラスで板のポーズをしたとき、ちゃんとおなかではなく胸から下におり、スムーズにアップドッグに移行することができたのです。最初は「えっ!できちゃった!偶然かな!?」と思ったのですが、その後同じ動きを2回、3回と繰り返してもコンスタントに成功します。今まで一度も成功したことがなかったのに、あまりにも突然にできるようになったのでびっくりしました。

これって、ワークアウトの効果が出てきたということなのかな…それならすごくうれしいことです。やっぱり効果が出ないとなかなか頑張れないですもんね。ジムで、5回目のトレーニングのときに「今日は5回目なんで、栄養の話をしましょう」って言われて、5大栄養素の話とか、たんぱく質・炭水化物・脂肪の取り方のバランスとかを教えてもらいました。特にこちらから頼んだわけでもないのに、今までそんなことを説明してくれたジムって初めてだったので、やっぱり本格ジムなんだなーと改めて感心。そのときに、6月末までに達成したい目標をジムのトレーナーの方と立てたので、トレーニングの効果を信じてもっと頑張ってみようと思います。
[PR]
by cita_cita | 2006-04-17 00:23 | LOHAS
<< ホイアンのヴィンフンホテル 海津大崎の桜 >>