ヨガと芝居とアロマな休日

フラッシュたいてないのでピンボケですが...
e0066369_105180.jpg
土曜日は、特に予定がなければ朝ヨガに行きます。本当はもっともっと行きたいのだけど、私の行っているヨガスタジオ「TAMISA」は平日の夜のスタートが18:30なので、会社が終わってから定期的に行くのは難しいのです...。4月から家の近所のジムの会員になったので、平日、時間が遅いときはそちらのクラスに出ようと思います。でも、本当はジムのレッスンよりTAMISAのほうが断然心地よいし、リラックスもできるのですけど...。 TAMISAで私が教えてもらっている先生は本当に美人でスタイルも良くて、女性から見ても「眼の保養」になります(笑) 1時間半のレッスンの基本的なプログラムは、まず呼吸法→立ちポーズのアーサナ(太陽礼拝がメイン)→座りポーズのアーサナ→寝転んだポーズのアーサナ→シャバアーサナ(死体のポーズ)でのリラックス→呼吸法→瞑想という感じです。基本の組み立ては毎回同じなのですが、アーサナの種類をその時々で工夫して組み合わせを変えてもらえるので、全く飽きることがありません。それと、先生のアドバイスがすごーく的確で分かりやすい!たとえば、完全呼吸法(下腹、胃の辺り、肺に順番に空気を入れて出す呼吸法。健康にもめっちゃいいと思う)の時、うまくリズムを作れない人がいると「波が繰り返し寄せて、ひいて行くようなリズムをイメージして」といわれます。そうすると、頭の中には穏やかな海のイメージ。このアドバイスのおかげで、完全呼吸のコツがつかめたような気がします。ちょっと苦しいポーズをとっているときなどは「自分を追い詰めないで。自分にとって、いちばん気持ちいい位置を見つけてください。」というアドバイス。そして「人と比べないで。自分の中で辛すぎず、楽すぎず、それがベストのポーズです」。最後の瞑想をしているときは「心をゆったりと保って。心の中で微笑んで。」などなど名言はいっぱい...。

そして私を含めた生徒全員が何より楽しみにしているのが、シャバアーサナでのリラックスタイム。 身体を動かしまくった後、脱力モードに入った私達の枕元(というのか?)を先生がゆっくりと回りながら、ラベンダーオイルをつけた指で額、こめかみ、肩にそっと触れてくれます。 これが究極のリラックスタイム。眼をつぶってからほんの10分間なのですが、隣から寝息が聞こえることも珍しくありません。多分私が寝息を立てていることもあると思います...。途中、先生が「では、あと10呼吸で眼を覚ましてください」とか「あと3呼吸です」とか言うのですが、その声さえもはるか遠くから聞こえてくる感じ...。「はい、ゆっくりと眼を開けて身体を起こして下さい」といわれるときはいつも「いやだー起きたくないよー」って思うのです。(他の生徒さんに聞いたら同じことを言ってました)

e0066369_184411.jpgヨガでリラックスした後は、梅田にお芝居を見に行きました。劇団ファントマの「クレオパトラ」という舞台です。会社の人が行けなくなったというので、ラッキーにもチケットを頂いたのですが、なんと前から2列目の真ん中でした。ファントマという名前も初めて知ったのですが、しょっちゅうギャグというか、小ネタが入る関西人好みの舞台で、しかも女優さんも美人だし主演の男優さんも男前でそれだけでもうれしかったです(笑) タイトルの通り、クレオパトラをとりまく話なのですが、上演の回によってクレオパトラがシーザーを愛するパターンと、シーザーの臣下であるアントニウスを愛するパターンのWストーリーがあるそうで、私が見たのはアントニウスバージョンでした。ストーリーは、なぜクレオパトラはエジプトの女王の座にこだわったのか、そしてエジプトとローマとの関係はという話を中心に展開します。終了後、クレオパトラを演じた美津乃あわさんと、アントニウスを演じた浅野彰一さんのサイン会(パンフレットを買った全員)をやっていました。私は舞台でもすっごく近くで見られたのでラッキーでしたが、多分後ろのほうの席で見ていたら、最後にこんなに近くで見られるなんてめちゃくちゃうれしいだろうなと思いつつ写真を撮らせてもらいました。こういう、今有名になりつつある劇団を見に行くと、それを支えているファンのパワーをすっごく感じて、こういうのいいなーって思いますね。ファントマがこれからどんどん有名になっていくのかなと思うと、これを縁に応援していきたいなと思いました。
e0066369_111922.jpg
サイン会でパチリ。手前が浅野さん、奥が美津乃さん。

e0066369_12558.jpg夕方から心斎橋でアロママッサージを。ちょっと前から気になっていたサロン、fura(フーラ)、場所は東急ハンズの裏手になります。 フェイシャルやバリニーズマッサージ、ジャワニーズ・ルルールなどメニューは色々あったのですが、今回は初回なのでベーシックにアロマボディマッサージを60分お願いしました。雑居ビルの2階にあるのですが、インテリアはバリの家具や小物でまとめてあってとっても私好み。今の身体の状態や好みの香りなど、色々カウンセリングを受けた結果、ローズウッド・ゼラニウム・マージョラム・マンダリン・カモミールをブレンドして、背中・腰と首、脚の後ろ側を重点的にマッサージもらうことになりました。(首、肩、背中、脚の表・裏、おなかなどから2,3箇所選べるようです) 最初は脚からだったので割と意識はしっかりしていたのですが、一番疲れている背中や腰をマッサージしてもらうともうダメ。途中から何も覚えてないのです。あれは絶対マッサージだけじゃなくってアロマ効果もあると思う...。香りの効果って、本当にすごいですね...。マッサージ終了の後は、好みのハーブティー(オリジナルも含めて種類がいっぱいでびっくりした!)をいただけるので、私はフルーティー・ジンジャーというのをチョイス。ロビーの棚にはお店でブレンドしたハーブティー、石けん、バスソルトをはじめ、自宅でそれらが作れる材料もたくさん並べてありました。今回は、ラベンダーがたっぷり入ったバスソルトと、そのラベンダーの花が湯船で散らばらないように入浴専用のモスリンの小袋、それからリラックスできるネロリのハーブウォーター(PRANAROMというブランドのもの)を購入。
e0066369_131554.jpg
ハーブティーのセッティング。たっぷりあるので、ゆったりと時間をかけていただきます。施術前に出してくれるサロンもありますが、私はここのように後に頂くサービスの方が好きだな..。
e0066369_14141.jpg
バスソルト。ラベンダーのドライフラワーがたっぷり!

最後に、心斎橋のアップルストアへ。最近iPodのバッテリーの減りが早くなったのでチェックしてもらいに行きました。ハードディスクの状態は良好とのことで安心。携帯電話と同じで、バッテリーはどうしても年数が経つと減りが早くなるのは仕方ないそう。まだ許容範囲とのことで、どうしても気になるようであれば6800円で総取替えサービスも可能だとの情報だけもらって今日は終了。何か他に聞きたいことはありますか?と言われたので、前から気になっていたOn The Go機能とPlay Listの活用方法について色々アドバイスしてもらい、満足。本当、アップルストアの2FはiPodのクリニックって感じですね。これからももっとiPodを可愛がりつつ、ビシバシと活用していこう。
[PR]
by cita_cita | 2006-04-02 00:54 | LOHAS
<< ブルーベリーフィールズ紀伊國屋 「ほんまもんでいきなはれ」 村... >>