クジラに会う沖縄旅 その4

e0066369_23285247.jpg
3日目の朝は雨でした。朝方結構強く降っていたので、本当は出発まで島内を散歩しようと思っていたのですが無理でした。座間味港を10時に出航して、那覇に戻ったのが11時。帰りは16時の飛行機なのでまだ時間には余裕があります。ティカと相談した結果、お土産探しも兼ねて国際通りと市場周辺をうろうろすることになりました。国際通りではちんすこう、沖縄限定スナック菓子など定番のお菓子が安く買えます。私は先月来たばかりなので、今回はちんすこうではなく紅芋タルトを買いました。お昼になり、お腹が空いたのでティカの希望でタコライスを。タコライスって、当たり外れがあるというか、無難なんだけど「なんか普通…」っていう店と「おいしい!」って店に分かれるのですが、今回行ったJANGO JANGOというお店のは具も手作り風でおいしかったです。夜は居酒屋さんなのですがお昼は沖縄そばとタコライス、ぜんざい(カキ氷)などがあります。優しそうなおじさん(おじいさん)が赤ワインを使ってミンチを煮込んで作っているそうです。その斜め向かいにある「Tacos-Ya」という店もおいしいらしく人が並んでました。いずれにせよ、タコライスはメニューのたくさんあるお店より、タコス専門店など、それをウリにしてるお店で食べないとがっかりすることがあるので要注意ですね。
e0066369_23293063.jpg
座間味港での見送り。宿の人や島の人、滞在中の旅行者など大勢で船を見送ってくれました。沖縄の港では定番の光景ですがこれをやられるといつもぐっときちゃうんですよね。そして絶対また来るぞ!と思わせられてしまう...これぞ沖縄マジック?
e0066369_23521877.jpg
これが沖縄の伝統船、サバニですね。レースの練習でしょうか。
e0066369_23312083.jpg
JANGO JANGO特製タコライス。スパイシーでおいしかったですよー。

これで満足かと思いきや、今度は私のリクエストで行きたかったお店へ。台湾料理の「青島食堂」というお店です。ちょうど1年前に那覇に来たとき、国際通りからふと脇道に入り、外観に惹かれて偶然入った店だったのですがおいしかったので場所も覚えていたのです。外観だけでなく内装も台湾そのもの。ご主人は台湾人ではなく、比嘉さんという沖縄の方なのですが40歳過ぎてから中国語に興味を持ち、中国に短期語学留学し、そこで覚えた水餃子の味を地元の人に伝えたいと、お店を開かれたそうです。メニューには水餃子の他にもしじみのしょうゆ漬けやトマトの卵炒め、魯肉飯など、台湾ではおなじみのメニューがたくさん並んでいます。台湾料理って、中国料理とはちょっと違うんですけど、日本人にとってはどれもおいしいんですよねー。(と言いつつ私は臭豆腐だけが苦手なんですが・・・)このお店は地元の人にも大人気で、ひっきりなしにお客さんが出入りしていました。とっても居心地が良くって、那覇での残り時間も少ないのに、ついテレビでやってたクイズの答えをご主人や他のお客さんと当て合いっこして長居したりして...うーん、沖縄料理ではないけれど、この店は那覇の行きつけにしたいですねー。
e0066369_23321022.jpg
青島食堂の外観。本当に台湾に迷い込んだみたい...この外観につられて思わず入っちゃうような人だったら、きっと気が合うだろうなあ、私。
e0066369_23333938.jpg
看板料理のジューシーな水餃子。10個で500円。今写真見てても食べたいです...ふう。

残りの時間で牧志の公設市場周辺を散歩。この日は日曜だったので公設市場そのものはお休みだったのですが、周辺のお店は空いていました。迷路のような道をぐるぐると歩き回り、最後に入ったのはその名も「中国茶屋」。ここは以前に見つけて気になっていたものの、入ったことのないお店です。中国茶だけでなく、コーヒーもあるということでちょっと一服することにしました。ここのコーヒーは丁寧なハンドドリップにもかかわらずなんと200円!しかもモカ、キリマンジャロ、ブレンドなど選べるのです。ティカはブレンドをホットで、私はアイスコーヒーをオーダー。アイスコーヒーが出てきてうれしかったのが、氷もコーヒーで作ってあったこと!思わず私が「この氷、コーヒーですか?」と聞くとご主人はにっこり笑って「薄くなるとまずいからねえ」と一言。こういうちょっとしたことで、そのお店のファンになってしまうものなんですよね。このお店も、市場を利用する沖縄のオバアたちの憩いの場になっているようで(そりゃあコーヒー200円、トースト150円だものね、当然か。)またまた居心地抜群。飛行機に間に合うぎりぎりまでまったりしてしまい、お店から県庁前の駅まで超特急で急ぐ羽目になったのでした。(牧志駅が近いのだけどコインロッカーがないので県庁前のパレットくもじに預けていた私達...)
e0066369_23343294.jpg
中国茶屋の入り口。トップの写真は側面から。渋い...渋すぎる...
e0066369_2335317.jpg
200円アイスコーヒーなり。夏、汗をかきながら飲むと最高だろうな。氷が茶色いの、分かります?
e0066369_2336879.jpg
牧志の公設市場を2階のアングルから。この前のベランダみたいなところに上がると、まるで迷路です。異国に来たかはたまたタイムスリップしたかという感じで大好き。
e0066369_23464364.jpg
これは前から気になっていた「ミキ」というドリンク。米を粥状に発酵させてもち米、麦を加え砂糖で甘みをつけたもの。「飲む極上ライス」と言うものすごいコピーが付いています。味は...まあなんというか、甘酸っぱいお粥というか(そのまんま)アルコール抜きの甘酒かな。韓国にGood Riceっていうかなりメジャーな清涼飲料水があるのですが、それをどろっとさせた感じですね。身体にはよさそう...。

今回もなんだかバタバタした最後でしたが、それなりに沖縄時間(しかし最終日は中国時間?)は楽しめたので満足満足。さあ、次に沖縄に行けるのはいつになるかな...。
[PR]
by cita_cita | 2006-03-06 23:37 | 沖縄
<< 北海道が届きました! クジラに会う沖縄旅 その3 >>